「私達はカニに勝てるのか……」ボクセル見下ろしシューター『ANNIE:Last Hope』【爆速プレイレポ】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「私達はカニに勝てるのか……」ボクセル見下ろしシューター『ANNIE:Last Hope』【爆速プレイレポ】

2020年4月7日にPixel RiceよりPC向けにリリースされた『ANNIE:Last Hope』の爆速プレイレポです。

連載・特集 プレイレポート
「私達はカニに勝てるのか……」ボクセル見下ろしシューター『ANNIE:Last Hope』【爆速プレイレポ】
  • 「私達はカニに勝てるのか……」ボクセル見下ろしシューター『ANNIE:Last Hope』【爆速プレイレポ】
  • 「私達はカニに勝てるのか……」ボクセル見下ろしシューター『ANNIE:Last Hope』【爆速プレイレポ】
  • 「私達はカニに勝てるのか……」ボクセル見下ろしシューター『ANNIE:Last Hope』【爆速プレイレポ】
  • 「私達はカニに勝てるのか……」ボクセル見下ろしシューター『ANNIE:Last Hope』【爆速プレイレポ】
  • 「私達はカニに勝てるのか……」ボクセル見下ろしシューター『ANNIE:Last Hope』【爆速プレイレポ】
  • 「私達はカニに勝てるのか……」ボクセル見下ろしシューター『ANNIE:Last Hope』【爆速プレイレポ】
  • 「私達はカニに勝てるのか……」ボクセル見下ろしシューター『ANNIE:Last Hope』【爆速プレイレポ】
  • 「私達はカニに勝てるのか……」ボクセル見下ろしシューター『ANNIE:Last Hope』【爆速プレイレポ】

最新ゲームが毎日大量にリリースされる昨今。メーカーやストアのゲーム紹介だけでは「どんなゲームかわからない!」とお嘆きのGame*Spark読者も多いのではないでしょうか。そこで“なるべく早く”ゲームの生の内容をお届けするのが本企画「爆速プレイレポ」となります。

今回は2020年4月7日にPixel RiceよりPC向けにSteamでリリースされた『ANNIE:Last Hope』について生の内容をお届けしたいと思います。



『ANNIE:Last Hope』とは


『ANNIE:Last Hope』はボクセルで描かれたトップダウンシューターです。Annieがゾンビ騒ぎの中はぐれてしまった婚約者Jackを探しに旅に出るというストーリーが展開されます。

『ANNIE:Last Hope』の実内容に迫る!



ゲームが始めると90年代、カニが普通にうろついているのでおそらく海に近いであろう街から物語が始まります。JackとAnnieの2人の男女がオープンカーでドライブ中。会話を聞くに2人は婚約者の様子です。


今日はどうやらハロウィーンのようで、2階建てバスの観光客も全員立ち乗りでテンションMAX。Annie達もハロウィンパーティに参加の予定とウキウキ気分。


しかし、先程まで会話をしていたおじさんがカニに襲われました。と同時にゾンビに……ゾンビにはいろんな由来がありますが、カニ由来のヤツとはまた意外。


Jackを操作し、とにかくまずは逃げることに。WASDで移動、マウスエイムしつつ左クリックで武器の射撃、右クリックはローリング回避。Shiftでダッシュ。このあたりの基本操作はいわゆるトップダウンシューターおなじみのスタイルです。Fでキックが放てます。リロード中など無防備な時間にゾンビと距離を取りたい時に。


瀕死の警官からサブマシンガンをもらいました。威力は低いですが連射力が高いので大量の敵をまとめて処理できます。


このあたりから通常よりふとっちょで体力の高いゾンビも現れます。サブマシンガンだと大量に弾丸を消費してしまいます。弾丸はゾンビを倒していると手に入るものの、常時使用できるほど手に入るわけではない塩梅なのでピストルとの使い分けが重要になってきそうです。


Annieとはぐれてしまった後、道路上でのバトル。3つの車線から次々と車が暴走してきます。触れると即死というシビアさ。右クリックの回避が重要です。


地下鉄内は避難した生存者がいます。道中で拾えるコーラやお酒は後々に出てくるショップで換金して包帯などの消費アイテムや銃などが購入できるようになります。


子供とはぐれてしまった親を救出。ご褒美にリボルバーを入手。所持弾数は少ないものの威力はピカイチ。体力の高いゾンビを一撃で倒せるのがありがたいところです。


地下鉄から出たところで大量のアメフトゾンビ+ふとっちょゾンビ+チアガールゾンビの襲撃が発生。巨大ゾンビをリボルバーで倒し、走ってくるチアガールをピストルで処理、アメフトゾンビはサブマシンガンで一掃、という流れがきれいに作れればなんとかなりますが、少しでも手間取ると囲まれてゲームオーバーに。筆者は2回ほどやりなおしました。

なんでもゾンビになる……無生物もアリなの!?



ゾンビ騒ぎが起こった際に逃げのびたい場所ランキング上位のスーパーマーケットにやってきました。ここにはゾンビがいないので安心……かと思っていましたが、カニ汁が付いた商品ケースがまさかのゾンビ化。生物じゃなくてもいいのかよ……!


いきなりのサプライズに驚きましたが、気を取り直して事前に手に入れたショットガンで対応します。射程距離は短いですが攻撃範囲が扇状になっているので複数のゾンビをまとめて撃ち抜けます。

ちょっと理不尽な不具合も



次はスーパーからエレベーターを使って脱出の流れに。フィールドが狭いのに上からこれでもかとゾンビ達が降ってきます。ピストル以外の強力な武器でどんどん処理していかないと間に合いません。


戦っていくとエレベーターの扉があいて大量のゾンビが乗り合いに。これは処理しきれん!と思ったとたんに今度は車が突っ込んできます。もちろん対応できずに轢かれたらゲームオーバー。


その後もエレベーター内で戦闘しつつ地上を目指しますが、ここで厄介だったのが棍棒を持った巨大なゾンビの襲撃。素早い動きとリーチのある棍棒の組み合わせが強力です。先程の車のおかげで反対側の手すりが壊れているので「ハハァン、さてはこの手すりの無い部分を利用してアイツを落とせばいいんだな?」と、ゲーマーなら絶対に思い浮かべるだろう攻略法を試します。

なんとか相手の攻撃をくぐり抜けて落下させると……エレベーターがいくら待っても動きません。まさかのゲームがスタック。そんなんアリかよ……!しょうがないので自らも落下死してエレベーターの最初からやりなおします。さすがに完全な不具合だと思うので、今後のアップデートで直るとは思いたいですが。ちなみに巨大ゾンビはショットガン連射で倒せました。

最初のボスは「車ゾンビ」……もうなんでもアリだな!



エレベーターから無事脱出した主人公。たどり着いた駐車場でボス戦が始まります。相手はカニ汁で暴走を始めたピックアップです。もはやなんでもアリ。今まで通り車自体に触れると即死な上、攻撃が弾幕になっています。加えて相手のHPが減るにつれ天井からゾンビが降ってくるので、そちらの対処も同時にこなさないといけません。部屋の四隅には弾薬箱がおいてあるので強力な武器をありったけ使ってHPを削っていきましょう。



相手のHPが残り1ゲージになると最後の攻撃手段、当たれば即死の体当たりで襲ってきます。ある意味これが一番厄介……。回避の合間に撃ち込み続けてなんとか撃破。ちなみにこの先のステージでは「タイヤ」ゾンビや、「ユンボ」ゾンビなどにも襲われることになります。

まとめ


トップダウンシューターの中でも比較的戦闘が激しく、遊びごたえのある1本という印象。おバカな外見ながらストーリーも重厚な気配はあるものの、日本語に対応しておらず、物語をガッツリ追うには英語力が必要になるのが惜しいところです。とはいえ、激しいアクションを求めている人にはオススメの1本となっています。

『ANNIE:Last Hope』はスペシャルプロモーションにより、2020年4月14日までは10%オフの909円で購入可能です。

タイトル:ANNIE:Last Hope
対応機種:PC
記事におけるプレイ機種:PC
発売日:2020年4月7日
記事執筆時の著者プレイ時間:2時間
価格:1,010円

《KADEN》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top