『クッキングママ』海外向け新作、開発元が契約違反や無断販売についてコメントを発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『クッキングママ』海外向け新作、開発元が契約違反や無断販売についてコメントを発表

「『クッキングママ』シリーズのファンはずっと、「ベジタリアン」「ユニコーンフード」「持ち寄りパーティー」といった多くの新要素を含め、『Cooking Mama: Cookstar』に熱中してきました。ファンの皆様の圧倒的な反響と支持に感謝します」

ニュース ゲーム業界
『クッキングママ』海外向け新作、開発元が契約違反や無断販売についてコメントを発表
  • 『クッキングママ』海外向け新作、開発元が契約違反や無断販売についてコメントを発表
  • 『クッキングママ』海外向け新作、開発元が契約違反や無断販売についてコメントを発表

先日オフィス・クリエイトによるライセンス契約の即時解除、法的措置の検討が明らかになった、Planet Entertainment制作の海外向け新作『Cooking Mama: Cookstar』。それに対して、同作の開発元であるPlanet Entertainmentがコメントを発表しました。

以下、発表されたコメントの抄訳となります。全文はこちらにてご確認いただけます。

Planet Entertainmentは、全ての『Cooking Mama: Cookstar』ファンに向けて、本作を取り巻いているミステリーについてご説明しようと思います。

『クッキングママ』シリーズの権利保有者であるオフィス・クリエイトは、2019年に本作の詳細なゲームデザインについてゴーサインを出しました。1st Playable ProductionsとPlanet Entertainmentは、そのゴーサインが出されたゲームデザインに正確に従って開発を行い、オフィス・クリエイトによる提案も多く盛り込んできました。

残念なことに、本作が完成に近づいたころ、契約やゲームデザインに定められていない部分で、クリエイティブ面での相違が生じました。

契約では、Planet Entertainmentには本作をパブリッシングする権利が全面的に認められており、これを妨げるような訴訟や裁定は現在ありません。

『クッキングママ』シリーズのファンはずっと、「ベジタリアン」「ユニコーンフード」「持ち寄りパーティー」といった多くの新要素を含め、『Cooking Mama: Cookstar』に熱中してきました。ファンの皆様の圧倒的な反響と支持に感謝します。

知恵を貸してくれたオフィス・クリエイトにも最大限の敬意と謝意を表し、彼らの幸運を祈ります。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. リマスター版『キングダムズ オブ アマラー:レコニング』の情報がMSストアに掲載! まもなく発表か

    リマスター版『キングダムズ オブ アマラー:レコニング』の情報がMSストアに掲載! まもなく発表か

  2. リアル系レーシングシム最新作『Project CARS 3』発表! 2020年夏発売予定

    リアル系レーシングシム最新作『Project CARS 3』発表! 2020年夏発売予定

  3. 宇宙MMO『Elite Dangerous』に一人称視点の歩兵戦を導入する新DLC「Odyssey」発表! 船を降りて銀河に足跡を残せ

    宇宙MMO『Elite Dangerous』に一人称視点の歩兵戦を導入する新DLC「Odyssey」発表! 船を降りて銀河に足跡を残せ

  4. itch.ioにて「Black Lives Matter」支援バンドルが販売中! インディーゲーム20作品が参加

  5. 雑魚のくせして超キレイ!『あつまれ どうぶつの森』で釣れるオイカワってどんな魚?【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  6. PS5発表延期ツイート、53万を超える「いいね」を獲得―ゲーム関連のツイートで最多

  7. GOG.comにてローグライクACT『Ascendant』パズルADV『Delores』RTS『War Wind』の無料配布開始

  8. PS Storeにて対象作品が最大85%オフとなるセール「Days of Play」開催! 『バイオハザード RE:3』や『仁王2』が登場

  9. オンラインショーケース「PC Gaming Show」と「Future Games Show」の配信が延期―反人種差別運動を支持して

  10. 「ウィッチャー」カードゲーム『グウェント』拡張セット第五弾「鏡の達人」発表

アクセスランキングをもっと見る

page top