『Fallout 76』でアパラチアに帰ってきたNPCたちに核が降り注いだら……?検証映像がYouTubeで公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fallout 76』でアパラチアに帰ってきたNPCたちに核が降り注いだら……?検証映像がYouTubeで公開

映像では核ミサイルが落ちるシーンとその後の町の様子が公開されています。

PC Windows
『Fallout 76』でアパラチアに帰ってきたNPCたちに核が降り注いだら……?検証映像がYouTubeで公開
  • 『Fallout 76』でアパラチアに帰ってきたNPCたちに核が降り注いだら……?検証映像がYouTubeで公開
  • 『Fallout 76』でアパラチアに帰ってきたNPCたちに核が降り注いだら……?検証映像がYouTubeで公開
  • 『Fallout 76』でアパラチアに帰ってきたNPCたちに核が降り注いだら……?検証映像がYouTubeで公開

サービス展開中の『Fallout 76』の大型アップデート「Wastelanders」によりアパラチアへと帰ってきた入植者たちが、「住んでいる町が突然ニュークされたらどうなるか」を検証する映像が投稿されています。

これはプレイヤーのRattler氏がYouTubeにアップロードしたもの。本作ではプレイヤーが条件を満たした場合、アパラチアへ核ミサイルを発射できるシステムがあり、ミサイルが落ちた地点は「ブラストゾーン」という防護服がないと入れない危険なエリアに変化します。

映像では、核ミサイルが入植者の町へと発射されるシーンの後にプレイヤーたちが探検する様子を公開。そこで暮らしているNPCたちは全員防護服を着て普段どおりに生活しており、外でのんきに掃除をしているキャラクターまで登場しています。核というシステムにメーカー側が対策している証明でもあるのですが、なんともシュールな光景です。

『Fallout 3』では核爆発を起こした町の住民がほぼ全滅していましたが、今作の住人はどうやら少しばかり骨があるようです。
《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. ケモノ系オープンワールドARPG『BIOMUTANT』5月25日発売決定! 詳細もまもなく公開予定

    ケモノ系オープンワールドARPG『BIOMUTANT』5月25日発売決定! 詳細もまもなく公開予定

  2. 無料オートダンジョンRPG『B100X - Auto Dungeon RPG』配信開始―オート機能とハクスラを組み合わせた冒険

    無料オートダンジョンRPG『B100X - Auto Dungeon RPG』配信開始―オート機能とハクスラを組み合わせた冒険

  3. 『サイバーパンク2077』ついに公式Modツール登場!まずはアーカイブの解凍ツールなど

    『サイバーパンク2077』ついに公式Modツール登場!まずはアーカイブの解凍ツールなど

  4. 早期アクセス中の工場建設シム『Dyson Sphere Program』配信開始4日間で早くも売上20万本を突破

  5. 『Apex Legends』シーズン8「メイヘム」ゲームプレイトレイラー―マップや新スキンをお披露目

  6. 機械学習とネコの要素を含んだ工場自動化ゲーム『Learning Factory』2月18日リリース―全てはネコのために

  7. 旧共産圏まちづくりシム『Workers & Resources: Soviet Republic』無料体験版でゲーム機能全て楽しめる!

  8. ネイティブPS5版『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』1月28日14時頃より配信決定―読込やfps向上、DualSenseによるトリガー抵抗など実装

  9. モンスター育成RPG『Nexomon: Extinction』日本語対応!様々な設定が可能な「カスタムモード」の追加も

  10. 『サイバーパンク2077』進行不能バグについて公式が暫定的な回避策を公開―ホットフィックスは現在準備中

アクセスランキングをもっと見る

page top