パワーアップした「メイヘム」にはお宝がたくさん! 『ボーダーランズ3』エンドコンテンツ「メイヘム2.0」の詳細発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

パワーアップした「メイヘム」にはお宝がたくさん! 『ボーダーランズ3』エンドコンテンツ「メイヘム2.0」の詳細発表

新しいメイヘムMODや新レジェンダリー武器なども発表されています。

ニュース 発表
パワーアップした「メイヘム」にはお宝がたくさん! 『ボーダーランズ3』エンドコンテンツ「メイヘム2.0」の詳細発表
  • パワーアップした「メイヘム」にはお宝がたくさん! 『ボーダーランズ3』エンドコンテンツ「メイヘム2.0」の詳細発表
  • パワーアップした「メイヘム」にはお宝がたくさん! 『ボーダーランズ3』エンドコンテンツ「メイヘム2.0」の詳細発表
  • パワーアップした「メイヘム」にはお宝がたくさん! 『ボーダーランズ3』エンドコンテンツ「メイヘム2.0」の詳細発表

2Kは、RPGシューター『ボーダーランズ3』で4月24日から実装される「メイヘム2.0」についての詳細を発表しました。

本モードは本編終了後にプレイ可能だったエンドコンテンツ「メイヘム・モード」を更に進化させたもの。エコー端末からいつでもモードを開始できるようになり、今までのようにプレイヤー拠点「サンクチュアリ III」まで移動しなくても遊べるようになります。モードの難易度は4から10段階に細分化され、オンラインマッチメイキング時にはメイヘムレベルが近いプレイヤーが選ばれやすくなるとのことです。

さらに、ゲームルールを追加する「メイヘムMOD」が25個以上追加されます。武器威力と反動と散弾性が上がる「ビッグ・キック・エナジー」、足元が常に溶岩になる「床がマグマ」、敵にヒーリングドローンが登場する「ドローン・レンジャー」など難易度によってさまざまな効果が登場。MODの内容はプレイごとにランダムですが、数や種類は難易度によって固定されているようです。


プレイヤーの報酬も強化され、手に入れた武器やアーマーはメイヘムレベルに応じて数値が増加。さらに「メイヘム6」以上の難易度に登場するボスを倒すことで、9発の弾丸を一列に発射するスナイパーライフル「サンド・ホーク」などの新レジェンダリー武器がドロップすることも発表されています。


『ボーダーランズ3』の新モード「メイヘム2.0」は4月24日から開始。同日には新イベント「カルテルの報復」も配信されます。
《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. Origin版『バトルフィールド4』を無料でゲットできちゃう!Amazonプライム会員特典「Prime Gaming」6月度ラインナップが更新

    Origin版『バトルフィールド4』を無料でゲットできちゃう!Amazonプライム会員特典「Prime Gaming」6月度ラインナップが更新

  2. 農業体験シム『ファーミングシミュレーター 22』国内でも11月にPC/PS/Xbox向けで発売決定!

    農業体験シム『ファーミングシミュレーター 22』国内でも11月にPC/PS/Xbox向けで発売決定!

  3. テンセントが『Spec Ops: The Line』開発スタジオの株式の過半数を取得―未発表タイトルも現在開発中

    テンセントが『Spec Ops: The Line』開発スタジオの株式の過半数を取得―未発表タイトルも現在開発中

  4. 【セール】『SOULCALIBUR VI』85%オフ、『CODE VEIN』『エースコンバット7』75%オフなど多数タイトルがお得な「BANDAI NAMCOパブリッシャーウィークエンド」がSteamにて開催中!【UPDATE】

  5. Epic Gamesストアにて協力クッキングACT『オーバークック2』と2DローグライトACT『Hell is Other Demons』期間限定無料配布開始

  6. コナミグッズショップ公式Twitterが『サイレントヒル』にまつわるティザーを公開するも……出てきたのは「スケートボード」

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

  9. 中世アクションRPG『Mount & Blade II: Bannerlord』パッケージ版の発売が決定!

  10. スクエニ三宅陽一郎氏がゲーム開発におけるAI技術論文で「2020年度人工知能学会論文賞」を受賞

アクセスランキングをもっと見る

page top