『Destiny 2』今年に入ってからチーターが50%増加―新たな対応策も発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Destiny 2』今年に入ってからチーターが50%増加―新たな対応策も発表

今年1月から不正利用者は50%増加していると発表しています。

PC Windows
『Destiny 2』今年に入ってからチーターが50%増加―新たな対応策も発表
  • 『Destiny 2』今年に入ってからチーターが50%増加―新たな対応策も発表
  • 『Destiny 2』今年に入ってからチーターが50%増加―新たな対応策も発表

Bungieは、SFアクションRPG『Destiny 2』のチーターが今年に入ってから大幅に増加していることを発表しました。

これは公式サイトの「THIS WEEK AT BUNGIE」で明らかになったもの。投稿によるとチーターの数は今年1月から50%増加しており、その多くが高スキル帯で見られたといいます。同社は不正行為の取り締まりを強化していることも強調し、3月10日から開始された「Season of the Worthy」以前の1週間平均656件だった罰則を、3倍近い2133件まで引き上げたと報告しています。

現状行われている不正行為への対応策も公開し、メモリを操作してプレイヤーが無限弾薬や無限のリスポーンを得る行為に対し、PvPのセキュリティ保護の面で技術的な難しさを課題としつつホストと監視を強化。「Aimbot」や「Wallhacks」対策の具体的な内容に関しては、さらなるハッキングを防ぐためとして詳細を伏せています。また、チーターと同じチームでプレイするチームメイトにも罰則が追加される新たなポリシーを追加するようです。

通信状況を悪化させて有利な状況を作る「ラグスイッチ」行為に対しては、すでに検出システムが完成しているものの、接続状態が悪い一般プレイヤーもいるため慎重な対応を行っているとのこと。PC版ではValveと提携した新システム「Steam Datagram Relay(SDR)」によってサーバーに負荷をかけるDDos攻撃はほぼ絶滅したとしており、コンソール上でも将来的にSDRを導入するとしています。


そのほか、「試練」と呼ばれるPvPイベントモードへの提案やチャリティーストリームイベントなども書かれている全文は、こちらから確認できます。
《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『FF1』から『FF6』までを“究極の2D”でリマスター!『FINAL FANTASY PIXEL REMASTER』PC/スマホ向けにリリース決定【E3 2021】

    『FF1』から『FF6』までを“究極の2D”でリマスター!『FINAL FANTASY PIXEL REMASTER』PC/スマホ向けにリリース決定【E3 2021】

  2. ドキドキ文芸部ADV『Doki Doki Literature Club Plus!』パッケージ版の予約が始まるも即在庫切れに

    ドキドキ文芸部ADV『Doki Doki Literature Club Plus!』パッケージ版の予約が始まるも即在庫切れに

  3. 『Halo Infinite』期限切れのないバトルパスが実装されるマルチプレイヤーの詳細が公開!

    『Halo Infinite』期限切れのないバトルパスが実装されるマルチプレイヤーの詳細が公開!

  4. 売上400万本突破のシリーズ最新作『バイオハザード ヴィレッジ』追加DLCの開発が正式発表!続報は後日【E3 2021】

  5. 『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』2021年10月に発売決定!劇場版・無限列車編Blu-rayの告知ペーパーから明らかに

  6. シリーズキャラが集結するオンライン対戦ACT『バイオハザード RE:バース』2021年7月に配信決定!【E3 2021】

  7. 自撮りも可能な淫魔アクション『SUCCUBUS』E3トレイラー!新たなデモ版も近日登場【E3 2021】

  8. 剣戟対戦格闘『SAMURAI SPIRITS』Steam版の配信開始―DLCとして初代作ボス「天草四郎時貞」も登場

  9. 仲間を集めて広大な世界を冒険!オープンワールド&ターン制SLG『Wartales』発表【E3 2021】

  10. 『モンスターハンターストーリーズ2 破滅の翼』体験版の配信が決定!序盤をそのまま遊べ、製品版へ引き継げる【E3 2021】

アクセスランキングをもっと見る

page top