情緒あるインディーゲームレーベル「ヨカゼ」発足ー第一作『アンリアルライフ』は5月14日発売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

情緒あるインディーゲームレーベル「ヨカゼ」発足ー第一作『アンリアルライフ』は5月14日発売

個人ゲーム開発者「hako 生活」と room6は、インディーゲームレーベル「ヨカゼ」を発足したと発表しました。

ニュース 発表
情緒あるインディーゲームレーベル「ヨカゼ」発足ー第一作『アンリアルライフ』は5月14日発売
  • 情緒あるインディーゲームレーベル「ヨカゼ」発足ー第一作『アンリアルライフ』は5月14日発売
  • 情緒あるインディーゲームレーベル「ヨカゼ」発足ー第一作『アンリアルライフ』は5月14日発売
  • 情緒あるインディーゲームレーベル「ヨカゼ」発足ー第一作『アンリアルライフ』は5月14日発売
  • 情緒あるインディーゲームレーベル「ヨカゼ」発足ー第一作『アンリアルライフ』は5月14日発売
  • 情緒あるインディーゲームレーベル「ヨカゼ」発足ー第一作『アンリアルライフ』は5月14日発売

hako 生活とroom6は、インディーゲームレーベル「ヨカゼ」を発足したと発表しました。

「ヨカゼ」はグラフィック、音楽、テキストの端々やゲーム性という様々な要素が折り合わさり、思わず世界に浸ってしまうような、情緒のある体験を持つゲームをリリースするためのレーベルとのことで、現在はニンテンドースイッチ向けに4タイトルが発表されています。「ヨカゼ」第一弾となる『アンリアルライフ』は個人ゲーム開発者hako 生活氏が開発したアドベンチャーゲームで、サイコメトラーで記憶喪失の少女が、無線式の信号機AIと協力し、知らない街を冒険しながら、自身の記憶を取り戻すという内容とのことです。





room6は過去にGame*Sparkでも取り上げた麗しきおビンタバトル『薔薇と椿』の開発にも参加しており、今後の動向にも注目です。インディーゲームレーベル「ヨカゼ」の第一弾『アンリアルライフ』は2020年5月14日発売予定で、5月13日まで400円引の2,000円であらかじめダウンロードが開始されています。
《HATA》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. マイクロソフトのスタジオ買収はまだまだ続く―Xboxボスのフィル・スペンサーが改めて表明

    マイクロソフトのスタジオ買収はまだまだ続く―Xboxボスのフィル・スペンサーが改めて表明

  2. ハラスメント問題のActivision Blizzardから20人以上のスタッフが退職―ほか20人も懲戒処分を受ける

    ハラスメント問題のActivision Blizzardから20人以上のスタッフが退職―ほか20人も懲戒処分を受ける

  3. 『PAYDAY 2』が80%オフの219円!Steamでシリーズ発売10周年記念セール開催中

    『PAYDAY 2』が80%オフの219円!Steamでシリーズ発売10周年記念セール開催中

  4. 『ファークライ』シリーズサバイバルマニュアルが海外で発売―ゲームにインスパイアされた護身術などを紹介

  5. 全世界販売数2,000万本突破!『モンハン:ワールド』がカプコン史上最高記録をさらに更新

  6. 『ダンガンロンパ』累計発売数500万本突破!10周年イベント「超高校級の大同窓会」も予定

  7. 『スカイリム』10周年を祝うAnniversary Edition発表!ダンジョンやボスなど500以上のユニークコンテンツを追加

  8. すべてのプレイヤーが共存するサンドボックスMMORPG『BitCraft』発表! 冒険家になるのも文明を作るのも自由

  9. レトロゲーム互換機向けOS「Analogue OS」が発表! 「Pocket」含む今後のAnalogue製品に搭載

  10. ゲームアワード「Golden Joystick Awards 2021」ノミネート作品発表!投票受付も開始

アクセスランキングをもっと見る

page top