『Dark Light』Steam早期アクセス開始―ソウルライクでメトロイドヴァニアなSF横スクACT | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dark Light』Steam早期アクセス開始―ソウルライクでメトロイドヴァニアなSF横スクACT

超自然的な怪物で溢れた世紀末世界を描くクオリティの高いグラフィックも特徴です。

PC Windows
『Dark Light』Steam早期アクセス開始―ソウルライクでメトロイドヴァニアなSF横スクACT
  • 『Dark Light』Steam早期アクセス開始―ソウルライクでメトロイドヴァニアなSF横スクACT
  • 『Dark Light』Steam早期アクセス開始―ソウルライクでメトロイドヴァニアなSF横スクACT
  • 『Dark Light』Steam早期アクセス開始―ソウルライクでメトロイドヴァニアなSF横スクACT
  • 『Dark Light』Steam早期アクセス開始―ソウルライクでメトロイドヴァニアなSF横スクACT

Mirari&Co.およびMaple Whisperingは、Mirari&Co.開発の横スクロールアクション『Dark Light』のSteam早期アクセスをWindows/Mac向けに開始しました。

本作は終末的なサイバーパンク世界を舞台に超自然的存在と戦う2D横スクロールアクション。プレイヤーは「ダークハンター」として倒した敵から「破片」を集めて自分を強化しながら、マップを探索していきます。

遠距離や近距離用の様々な武器が登場するほか、ノンリニアなマップ構造は自由に探索が可能で中にはドローンの特殊な光を当てることでしか見えない敵や隠し通路も存在します。




早期アクセス期間は1年以内を予定しており、現在はゲームシステムの60%とコンテンツの40%が実装済み。複数のセクションに別れた2つの世界が探索可能です。正式版では少なくとも4つの世界が実装予定で、ノンリニアなアップグレードが可能な25種以上の武器、20種以上の敵、より多くのユニークなボス、街に追加される2人の商人などが計画されています。

『Dark Light』は日本語にも対応で、Windows/Mac向けにSteamにて1,520円(5月16日まで1,368円)で早期アクセスが実施中。海外ではニンテンドースイッチ向けにも発売が予定されています。
《いわし》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『CoD:MW』『Warzone』差別的な表現を含んだユーザーネーム撲滅への取り組みを発表

    『CoD:MW』『Warzone』差別的な表現を含んだユーザーネーム撲滅への取り組みを発表

  2. クラシックオープンワールドRPG『Gedonia』Steam早期アクセス開始―好きに成長して自宅も建てよう

    クラシックオープンワールドRPG『Gedonia』Steam早期アクセス開始―好きに成長して自宅も建てよう

  3. 『Escape from Tarkov』不正行為やRMT行為者への対策を強化する今後の取り組みについて公開

    『Escape from Tarkov』不正行為やRMT行為者への対策を強化する今後の取り組みについて公開

  4. 『VALORANT』のストリームをマップやエージェントごとに検索できる「Operator.gg」が公開中―将来的にはランク検索も可能に

  5. 『フォートナイト』シーズン3が日本時間6月17日へ再延期―リアルタイムイベント「ザ・デバイス」の延期も

  6. 止まない雨のファンタジー世界で滅びに耐える都市建設SLG『Against the Storm』Steam向けに2021年発売

  7. 土地とアカデミーにまつわる古代の謎を解き明かすADV『The Academy』Steam/iOS/Android向けに日本語対応で6月20日リリース

  8. ドンパチか隠密か―西部劇ストラテジー『Desperados III』選択肢で分岐するトレイラー映像が公開

  9. 『VALORANT』無料プレイ開始!日本含む全世界で正式リリース

  10. ライアット新作FPS『VALORANT』バトルパスの仕組みと報酬が公式サイトにて紹介

アクセスランキングをもっと見る

page top