ヤギシム元開発者による新作『Just Die Already』発表―暴走老人シミュレーター!? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ヤギシム元開発者による新作『Just Die Already』発表―暴走老人シミュレーター!?

「さっさとくたばれ」と言われてしまうような老人として、あなたは何をしますか?

PC Windows
ヤギシム元開発者による新作『Just Die Already』発表―暴走老人シミュレーター!?
  • ヤギシム元開発者による新作『Just Die Already』発表―暴走老人シミュレーター!?
  • ヤギシム元開発者による新作『Just Die Already』発表―暴走老人シミュレーター!?
  • ヤギシム元開発者による新作『Just Die Already』発表―暴走老人シミュレーター!?
  • ヤギシム元開発者による新作『Just Die Already』発表―暴走老人シミュレーター!?

DoubleMooseは、サンドボックス『Just Die Already』をPC向けに2020年夏にリリースすることを発表し、あわせてアナウンストレイラーを公開しました。

本作はArmin Ibrisagic氏が開設したDoubleMooseが手掛ける新作サンドボックス。同氏は『Goat Simulator』で知られるCoffee Stain Studiosでゲームデザイナーを務めた人物です。

物理演算ベースのサンドボックスである本作では、プレイヤーは現役を引退した老人として老人ホームに入るチケットを手に入れるために危険なチャレンジへと挑みます。最大4人でのオンラインマルチプレイにも対応しており、トランポリン、銃、電気配線、ジェットパックなど様々なものが存在するマップ内で自由に大暴れすることができます。ただしプレイヤーは老人で体がもろくなっているために「何をされてもボキボキになる」とのことです。





『Just Die Already』はPC向けにSteamにて2020年夏にリリース予定。ストアページには日本語にも対応と記載されています。またSteamにて近日デモ版の配信を予定しているとのことです。
《いわし》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 動物がいない、祭りが始められない……『Fallout 76』ゲーム内イベントが進行不能状態に―現在は停止中

    動物がいない、祭りが始められない……『Fallout 76』ゲーム内イベントが進行不能状態に―現在は停止中

  2. 『Anno』シリーズ初期4作をまとめた『Anno History Collection』発表―4K解像度対応や『Anno 1503』初のマルチプレイ実装も

    『Anno』シリーズ初期4作をまとめた『Anno History Collection』発表―4K解像度対応や『Anno 1503』初のマルチプレイ実装も

  3. 剣戟対戦格闘『SAMURAI SPIRITS』PC版は6月12日発売! Epic Gamesストアにて配信

    剣戟対戦格闘『SAMURAI SPIRITS』PC版は6月12日発売! Epic Gamesストアにて配信

  4. オンラインRPG『LOST ARK』物語を紹介する「ストーリー」公開! プレイヤーを待つ冒険の一端が明らかに

  5. アメリカ舞台の『マフィアIII コンプリート・エディション』「ベルリン」マップデータ追加判明―開発中止の『Rhapsody』のデータか

  6. 火星農業ストラテジー『Red Planet Farming』Steamにて無料で配信開始―アルフレッド・P・スローン財団から助成も受けた学生制作作品

  7. PvPタクティカルシューター『Nine to Five』クローズドアルファ版6月4日スタート

  8. 巨大サメになって大暴れするオープンワールドアクションRPG『Maneater』配信開始!

  9. サバイバルホラー『Chernobylite』新エリア「プリピャチ」を実装する大型アップデート「Web of lies」配信

  10. 過去と協力し未来を予測するタイムパラドックス対戦FPS『Quantum League』早期アクセス開始

アクセスランキングをもっと見る

page top