タイル1枚から宇宙船を建造するコロニー船運営SLG『Space Haven』早期アクセス開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

タイル1枚から宇宙船を建造するコロニー船運営SLG『Space Haven』早期アクセス開始

船内の気体もシミュレートされるので、「酸素」を適正に保ち、「有毒ガス」には気をつけましょう。

PC Windows
タイル1枚から宇宙船を建造するコロニー船運営SLG『Space Haven』早期アクセス開始
  • タイル1枚から宇宙船を建造するコロニー船運営SLG『Space Haven』早期アクセス開始
  • タイル1枚から宇宙船を建造するコロニー船運営SLG『Space Haven』早期アクセス開始
  • タイル1枚から宇宙船を建造するコロニー船運営SLG『Space Haven』早期アクセス開始
  • タイル1枚から宇宙船を建造するコロニー船運営SLG『Space Haven』早期アクセス開始

Bugbyteは、宇宙コロニー船シミュレーション『Space Haven』の早期アクセスをWindows/Mac/Linux向けに開始しました。

本作は新たな故郷を探す民間人集団が宇宙コロニー船を建造して宇宙を探索するシミュレーション。『RimWorld』や『Oxygen Not Included』から影響を受けたとされています。

宇宙船の建造はタイル1枚からプレイヤーの思うように設計することが可能で、壁やドアからトイレやゲーム機などの施設まで自由に配置することができます。また建造した宇宙船の内部では気体や温度がシミュレートされ、「酸素」や「二酸化炭素」の量を適正に保つ生命維持用モジュールや、「有毒ガス」が発生した場合には清浄機が必要になります。

乗員については気分まで設定されているため乗員同士の関係性まで考えてストレスを減らすようにしなければならないほか、敵勢力やエイリアンと遭遇した際には乗員を武装させて戦闘をさせることが必要となる場面もあります。また戦闘は乗員戦闘だけではなく宇宙船による対艦戦闘をすることも可能です。





早期アクセス期間は1~2年となる予定で、正式リリースへ向けて既存機能を構築しつつ新機能を実装していき、ゲームプレイ体験を拡張してコンテンツを追加するとしています。

スタートする度に様々な惑星や勢力が散りばめられた銀河が自動生成される『Space Haven』は日本語にも対応で、Windows/Mac/Linux向けにSteamにて2,499円(5月29日まで2,249円)、GOG.comにて22.99ドル(5月29日午前2時まで20.69ドル)で早期アクセスを実施中です。
《いわし》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』シーズン3が日本時間6月17日へ再延期―リアルタイムイベント「ザ・デバイス」の延期も

    『フォートナイト』シーズン3が日本時間6月17日へ再延期―リアルタイムイベント「ザ・デバイス」の延期も

  2. 『CoD:MW』『Warzone』差別的な表現を含んだユーザーネーム撲滅への取り組みを発表

    『CoD:MW』『Warzone』差別的な表現を含んだユーザーネーム撲滅への取り組みを発表

  3. クラシックオープンワールドRPG『Gedonia』Steam早期アクセス開始―好きに成長して自宅も建てよう

    クラシックオープンワールドRPG『Gedonia』Steam早期アクセス開始―好きに成長して自宅も建てよう

  4. 止まない雨のファンタジー世界で滅びに耐える都市建設SLG『Against the Storm』Steam向けに2021年発売

  5. ドンパチか隠密か―西部劇ストラテジー『Desperados III』選択肢で分岐するトレイラー映像が公開

  6. ライアット新作FPS『VALORANT』バトルパスの仕組みと報酬が公式サイトにて紹介

  7. モンスターを栽培して収穫!『Path of Exile』新拡張「Harvest」発表

  8. お洒落なコスチュームでライブパフォーマンス!VR専用アイドル体験ゲーム『ハッピーおしゃれタイム』Steam版6月17日リリース

  9. 『VALORANT』"180msPing問題"について日本マーケティング担当が情報提供を呼びかけ

  10. 『VALORANT』無料プレイ開始!日本含む全世界で正式リリース

アクセスランキングをもっと見る

page top