スポンサー企業ロゴがサモリフに現れる! 『LoL』e-Sportsリーグ公式戦向け新機能が今夏登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スポンサー企業ロゴがサモリフに現れる! 『LoL』e-Sportsリーグ公式戦向け新機能が今夏登場

競技を妨げないよう、選手たちには「普通のサモナーズリフト」が表示されるそう。

ゲーム文化 e-Sports
スポンサー企業ロゴがサモリフに現れる! 『LoL』e-Sportsリーグ公式戦向け新機能が今夏登場
  • スポンサー企業ロゴがサモリフに現れる! 『LoL』e-Sportsリーグ公式戦向け新機能が今夏登場
  • スポンサー企業ロゴがサモリフに現れる! 『LoL』e-Sportsリーグ公式戦向け新機能が今夏登場

ライアットゲームズは、『リーグ・オブ・レジェンド』のプロリーグ公式戦において、マップのビジュアルを変更する「サモナーズリフトアリーナ フラッグ」を実装すると発表しました。

これは『LoL』e-Sportsシーンをサポートする企業やブランドが、公式戦で「サモナーズリフト」にロゴなどを表示できる新機能。2020年度のSummer Splitより登場することが明かされています。ライアットゲームズは「eスポーツ観戦をより豊かにするためのデジタル的なフィーチャー」と説明しており、実際のスポーツ観戦で見られる企業広告のような効果が見込めます。

公式Twitterが例として表示しているように、『LoL』e-Sportsシーンを支援するMastercardのTwitterも参加を表明。こうした広告表示は観戦者のみに反映されるということで、公式戦に選手として出場するプレイヤーは通常プレイ時と同じビジュアルで試合に臨むことになります。

日本プロリーグ「LJL」の2020年度Summer Splitは6月13日(土)より開幕。国内企業の「サモナーズリフト アリーナ フラッグ」に向けた展開は明らかになっていませんが、サッカーや野球などのスポーツ観戦に近付いた臨場感を体験できそうです。
《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『The Last of Us Part II』海外版声優がTwitter上で脅迫を受けていることを告白

    『The Last of Us Part II』海外版声優がTwitter上で脅迫を受けていることを告白

  2. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

    SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  3. 『ウォッチドッグス レギオン』も登場! 近日開催の「UBISOFT FORWARD」ティーザートレイラー公開

    『ウォッチドッグス レギオン』も登場! 近日開催の「UBISOFT FORWARD」ティーザートレイラー公開

  4. ピストン付きの車や巨大ウォーカーで難所を乗り越える『Vandozer』Steam早期アクセス開始!

  5. 「昇龍拳が出ない」のザ・リーサルウェポンズがメジャーデビュー! 1stシングルは8センチCDでリリース

  6. CEOの未成年へのセクハラ告発受け、格闘ゲームイベント「EVO Online」が開催中止に

  7. 「ヘイトスピーチへの対応不足」を理由にソニーがFacebookとInstagramから7月末まで広告撤退を発表

  8. 息を殺して覆面男に立ち向かうサバイバルホラー『Maid of Sker』発売日決定!

  9. トラック運送シム『ETS2』日本マップMod「Project Japan」v0.40公開

  10. 『Euro Truck Simulator 2』日本マップMod「Project Japan」v0.40の公開日が決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top