『The Last of Us Part II』にはおよそ60のアクセシビリティ機能が搭載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Last of Us Part II』にはおよそ60のアクセシビリティ機能が搭載

『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』の開発中に受け取った、一人のファンからの手紙がきっかけとなったそう。

家庭用ゲーム PS4
『The Last of Us Part II』にはおよそ60のアクセシビリティ機能が搭載
  • 『The Last of Us Part II』にはおよそ60のアクセシビリティ機能が搭載
  • 『The Last of Us Part II』にはおよそ60のアクセシビリティ機能が搭載

Naughty Dogは、海外メディアThe Vergeのインタビューの中で、6月19日に発売予定の『The Last of Us Part II』に搭載されているアクセシビリティ機能について紹介しました。

インタビューによれば、同作にはおよそ60の機能を搭載しているとのこと。UIの拡大表示や色覚異常に対応した字幕の調整、テキスト読み上げ機能、視覚障害を持つプレイヤー向けのハイコントラストモード、音による周囲環境の把握といったオプションが紹介されています。

アクセシビリティオプションのひとつ「ハイコントラストモード」

Naughty Dogは『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』の開発中、一人のファンから「『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』をクリア目前までプレイしてきたが、QTEのボタン連打シーンで躓いてしまった」という手紙を受け取って以来、アクセシビリティ機能の実装を考えるようになったそう。『海賊王と最後の秘宝』では十分な量のアクセシビリティ機能を追加できなかったものの、コミュニティから高評価を得たため、次の『The Last of Us Part II』ではもう一歩前進しようと決めたとのことです。

The Last of Us Part II』は、PlayStation 4を対象に2020年6月19日発売予定です。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「ファミコン&スーファミ Switch Online」7月15日に『真・女神転生』『スーパードンキーコング』など3タイトル追加!

    「ファミコン&スーファミ Switch Online」7月15日に『真・女神転生』『スーパードンキーコング』など3タイトル追加!

  2. 疑惑のアクションRPG『ファイナルソード』スイッチ版が発売から4日で配信停止に―モバイル版は現在も配信中

    疑惑のアクションRPG『ファイナルソード』スイッチ版が発売から4日で配信停止に―モバイル版は現在も配信中

  3. スイッチ/iOS/Android向けに『モンスターファーム2』移植が発表! 2020年秋に配信予定

    スイッチ/iOS/Android向けに『モンスターファーム2』移植が発表! 2020年秋に配信予定

  4. ヨドバシ・ドット・コム、7月6~7日実施の「スイッチ本体」抽選倍率を公開―「あつ森セット」は464倍! 前回の58倍から大きく伸びる

  5. メガドラ新作STG『Xeno Crisis』PS4/PS Vita/スイッチ向けに2020年9月発売! PS Vita向け限定パッケージ版も

  6. 「ヨドバシ・ドット・コム」にてスイッチ本体の抽選販売が開始―申し込み期限は7月7日午前10時59分

  7. 今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【7月8日】―ライト各種と「どうぶつの森セット」の抽選販売を受付中

  8. 「ファミコン&スーファミ Switch Online」5月20日に『アルゴスの戦士』『スーパーパンチアウト』など4タイトル追加!

  9. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  10. 「ファミコン&スーファミ Nintendo Switch Online」2月19日に4タイトル追加決定!『ブレス オブ ファイアII』や『ゴッド・スレイヤー』など

アクセスランキングをもっと見る

page top