Infinity Wardが『CoD:MW』『Warzone』でのさらなるBANウェーブを予告―対象行為に関する注意文を公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Infinity Wardが『CoD:MW』『Warzone』でのさらなるBANウェーブを予告―対象行為に関する注意文を公開

未許可の第三者製ソフトウェアを使用しないよう、繰り返し警告しています。

PC Windows
Infinity Wardが『CoD:MW』『Warzone』でのさらなるBANウェーブを予告―対象行為に関する注意文を公開
  • Infinity Wardが『CoD:MW』『Warzone』でのさらなるBANウェーブを予告―対象行為に関する注意文を公開
  • Infinity Wardが『CoD:MW』『Warzone』でのさらなるBANウェーブを予告―対象行為に関する注意文を公開

Infinity Wardは、『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア(Call of Duty: Modern Warfare)』および『コール オブ デューティ ウォーゾーン(Call of Duty: Warzone)』での不正行為に関しての注意文を公式Twitterアカウントにて公開しました。

注意文は「不正行為は許容されず、さらなるBANウェーブが予定されています。もしあなたがBANされたのであれば、それはゲームデータへの許可されていない操作によるものです。不正や改造を提供する悪質なサービスに手を出さないでください、それらは詐欺です」と警告する内容で始まっています。

同文中では、未許可の第三者製ソフトウェアを使用しないよう注意を呼び掛けています。これにはエイムボット、ウォールハック、トレイナー、ステータスハック、テクスチャハック、リーダーボードハック、インジェクター、バイナリエディタ、またはゲームデータやメモリを故意に変更するあらゆるソフトウェアを含むとのこと。また、これらの使用はBANにつながるということと、BAN対象となるソフトウェアについては示された例だけに限定しないようにとも記されています。

また、コンソールやPCのメモリを変更することでゲーム中で提供されるものをこえてアイテムなどを取得する行為はハックであり不正行為と判断するとし、迷彩を変更する手段の解説やサービスは避けるように呼び掛けています。
《いわし》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『Fallout 76』の公式Mod対応は未だに継続中―難航するもリソースを割いて実現目指す

    『Fallout 76』の公式Mod対応は未だに継続中―難航するもリソースを割いて実現目指す

  2. 『Fall Guys: Ultimate Knockout』発売1週間でSteam販売数200万本を突破!

    『Fall Guys: Ultimate Knockout』発売1週間でSteam販売数200万本を突破!

  3. 60人対戦レース『Fall Guys: Ultimate Knockout』PC/PS4向けに配信開始! PS4版は「PS Plus」8月度フリープレイにも対応

    60人対戦レース『Fall Guys: Ultimate Knockout』PC/PS4向けに配信開始! PS4版は「PS Plus」8月度フリープレイにも対応

  4. 『GTAオンライン』新イベント「ロスサントス・サマースペシャル」8月11日から開催!

  5. 好評アスレチックバトロワ『Fall Guys』に『Hotline Miami』コラボコスチュームが登場!

  6. 『Apex Legends』シーズン6ローンチトレイラー公開! 新レジェンド「ランパート」の姿も

  7. PC版『Horizon Zero Dawn Complete Edition』発売!すでに多数のSteamレビューも

  8. 『バイオハザード RE:3』全報酬が開放されるDLC発売! 『レジスタンス』では二種類のアレンジマップや数々の新スキン・装備が配信

  9. 吸血鬼RPGやクトゥルフADVなど「Humble Choice」2020年8月分ラインナップ発表!

  10. エジプト神話舞台のコンパクトなローグライクSLG『Warriors of the Nile 太陽の勇士』Steam配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top