『フォートナイト』App Storeに続きGoogle Playからも削除、独自のアプリ内課金システムが原因か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『フォートナイト』App Storeに続きGoogle Playからも削除、独自のアプリ内課金システムが原因か

Android版は公式サイトを用いればダウンロードやプレイ自体には影響なし。

アプリゲーム Android
『フォートナイト』App Storeに続きGoogle Playからも削除、独自のアプリ内課金システムが原因か
  • 『フォートナイト』App Storeに続きGoogle Playからも削除、独自のアプリ内課金システムが原因か
  • 『フォートナイト』App Storeに続きGoogle Playからも削除、独自のアプリ内課金システムが原因か
先程、Appleに対しての訴訟へと発展したことが明らかになったEpic Gamesの『フォートナイト』。同作がAndroid向けのGoogleの公式ストアGoogle Playからも削除されたことが明らかになりました。

削除の理由については明らかにされていませんが、Epic Gamesがモバイル版『フォートナイト』に対し実装、Appleに対しての訴訟原因となった、ストアフロントに対するアプリ内課金の手数料迂回についてはGoogleも認めておらず、同様の理由による削除の可能性が高いものと見られます。

なお、AndroidについてはiOSと異なり、公式ストア以外からのアプリの導入が許可されており、『フォートナイト』も公式サイトより継続してのダウンロード・プレイが可能です。
《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

アプリゲーム アクセスランキング

  1. 『ディアブロ イモータル』89万円の課金も戦果0―5つ星レジェンダリージェムが1つも出ない事態に

    『ディアブロ イモータル』89万円の課金も戦果0―5つ星レジェンダリージェムが1つも出ない事態に

  2. 『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

    『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

  3. 【吉田輝和の絵日記】『風ノ旅ビト』開発元の最新作『Sky 星を紡ぐ子どもたち』のフワフワ感が気持ち良い…

    【吉田輝和の絵日記】『風ノ旅ビト』開発元の最新作『Sky 星を紡ぐ子どもたち』のフワフワ感が気持ち良い…

  4. 『CRISIS CORE FINAL FANTASY VII』なども遂に復活!『FINAL FANTASY VII EVER CRISIS』2022年配信決定

  5. 人気ハクスラARPGがモバイルに登場『Path of Exile Mobile』発表

  6. 『ポケモンGO』がApple Watchに対応、消費カロリーなど表示可能

  7. 車サッカーのモバイル向け完全新作『Rocket League Sideswipe』発表―速いペースの試合が特徴

  8. 『レインボーシックス シージ』酷似のモバイル向けFPS『Area F2』がサービス終了―返金対応を開始

  9. スマホで『League of Legends』フレンド機能にアクセス!無料アプリが海外向けに配信

  10. 『Apex Legends Mobile』iOSとAndroidで無料ダウンロード開始!モバイル限定レジェンド「フェード」シーズン1「プライムタイム」で登場

アクセスランキングをもっと見る

page top