Epic Games、Appleに対し訴訟を提起―課金法巡る『フォートナイト』App Store削除受け「反競争的な拘束と独占的慣行を使用している」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Epic Games、Appleに対し訴訟を提起―課金法巡る『フォートナイト』App Store削除受け「反競争的な拘束と独占的慣行を使用している」

App Storeの独占状態の是正を求める内容。

ニュース ゲーム業界
Epic Games、Appleに対し訴訟を提起―課金法巡る『フォートナイト』App Store削除受け「反競争的な拘束と独占的慣行を使用している」
  • Epic Games、Appleに対し訴訟を提起―課金法巡る『フォートナイト』App Store削除受け「反競争的な拘束と独占的慣行を使用している」
  • Epic Games、Appleに対し訴訟を提起―課金法巡る『フォートナイト』App Store削除受け「反競争的な拘束と独占的慣行を使用している」

Epic GamesはAppleに対し、『フォートナイト』をめぐり訴訟を提起したことを発表しました。

これは、AppleがEpic Gamesの世界的に有名なバトルロイヤルシューター『フォートナイト』をApp Storeから削除したことを発端としたもの。この削除の背景として、モバイル版『フォートナイト』において、Appleなどの手数料を迂回する独自のアプリ内課金システム「Epic Direct Payment」の実装と、同作の仮想通貨「V-Bucks」の実質的な値下げを発表していました。なお、Appleはアプリ内課金における一切の迂回を規約として認めていません。

訴状においてEpic GamesはAppleのデバイス上において、アプリはApp Storeを経由しなければ正当な利用ができないこと、またアプリ内課金における手数料30%の仕組みに対し、「反競争的な拘束と独占的慣行を使用している」として批難。今回の訴訟はこの2つが違法な状態であるとして是正を求めるもので、Epic Gamesに対する一切の補填を求めるものではないとしています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. マイクロソフトがベセスダ・ソフトワークスの親会社ZeniMax Mediaを買収…金額は約7,843億円【UPDATE】

    マイクロソフトがベセスダ・ソフトワークスの親会社ZeniMax Mediaを買収…金額は約7,843億円【UPDATE】

  2. AppleがEpic Gamesの訴訟を『フォートナイト』の人気低迷による“炎上商法”だと主張―Epicはデータを挙げて反論

    AppleがEpic Gamesの訴訟を『フォートナイト』の人気低迷による“炎上商法”だと主張―Epicはデータを挙げて反論

  3. 『スカルガールズ』Lab Zero Games元開発者らが新スタジオ「Future Club」設立―すでに新作の計画も?

    『スカルガールズ』Lab Zero Games元開発者らが新スタジオ「Future Club」設立―すでに新作の計画も?

  4. 『No Man's Sky』新たなアップデート「Origins」発表―詳細情報は来週配信時に公開

  5. 「GeForce RTX 30」シリーズ発表!「3070」は79,980円から―「3080」を皮切りに9月17日より順次発売

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. Epic Gamesストアにて『ウォッチドッグス2』『Football Manager 2020』『Stick It To The Man!』期間限定無料配信開始

  8. PLAYISM取り扱いSteam作品のセール開始―『ジラフとアンニカ』『Bright Memory』などが対象

  9. 大賞は『サイバーパンク2077』に決定!「gamescom awards 2020」受賞作品リスト

  10. 御年90歳のゲーマーグランマ、ギネス世界記録「最高齢のゲーム動画投稿YouTuber」に!認定の喜び語る【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top