スタジオアートディンク新ブランド「G CHOICE」からスマホRPG『魔女の泉3』コンシューマー版とMD『モンスターワールドIV』の3Dリメイクが発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スタジオアートディンク新ブランド「G CHOICE」からスマホRPG『魔女の泉3』コンシューマー版とMD『モンスターワールドIV』の3Dリメイクが発表

『魔女の泉3 Re:Fine』はニンテンドースイッチ向けに2020年12月3日リリース。『ワンダーボーイ アーシャ・イン・モンスターワールド』はPC/PS4/ニンテンドースイッチ向けに2021年早春リリース予定です。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
スタジオアートディンク新ブランド「G CHOICE」からスマホRPG『魔女の泉3』コンシューマー版とMD『モンスターワールドIV』の3Dリメイクが発表
  • スタジオアートディンク新ブランド「G CHOICE」からスマホRPG『魔女の泉3』コンシューマー版とMD『モンスターワールドIV』の3Dリメイクが発表
  • スタジオアートディンク新ブランド「G CHOICE」からスマホRPG『魔女の泉3』コンシューマー版とMD『モンスターワールドIV』の3Dリメイクが発表
  • スタジオアートディンク新ブランド「G CHOICE」からスマホRPG『魔女の泉3』コンシューマー版とMD『モンスターワールドIV』の3Dリメイクが発表
  • スタジオアートディンク新ブランド「G CHOICE」からスマホRPG『魔女の泉3』コンシューマー版とMD『モンスターワールドIV』の3Dリメイクが発表
  • スタジオアートディンク新ブランド「G CHOICE」からスマホRPG『魔女の泉3』コンシューマー版とMD『モンスターワールドIV』の3Dリメイクが発表
  • スタジオアートディンク新ブランド「G CHOICE」からスマホRPG『魔女の泉3』コンシューマー版とMD『モンスターワールドIV』の3Dリメイクが発表
  • スタジオアートディンク新ブランド「G CHOICE」からスマホRPG『魔女の泉3』コンシューマー版とMD『モンスターワールドIV』の3Dリメイクが発表
  • スタジオアートディンク新ブランド「G CHOICE」からスマホRPG『魔女の泉3』コンシューマー版とMD『モンスターワールドIV』の3Dリメイクが発表

スタジオアートディンクの新ブランド「G CHOICE(ジーチョイス)」は、『魔女の泉3 Re:Fine -人形魔女、「アイールディ」の物語-』『ワンダーボーイ アーシャ・イン・モンスターワールド』のリリースを発表しました。

スタジオアートディンクは株式会社アートディンクの子会社で、自社製品の開発やデバッグだけでなくバンダイナムコエンターテインメントや日本ファルコムなど他社の開発作品にも多数参加しています。『G CHOICE』は世界中の魅力的なタイトルをパブリッシングする目的で設立された新ブランド。現在ブランドタイトルとして2作品を発表しています。

第1弾として発表されたニンテンドースイッチ向けRPG『魔女の泉3 Re:Fine -人形魔女、「アイールディ」の物語-』は2017年にKiwi Walksがリリースし、数々の賞を受賞したスマートフォン用魔女育成RPG『魔女の泉3』を原作とした作品。ひとりぼっちの魔女「アイールディ」がひとりの青年と出会ったことから始まる大きな運命の物語が描かれます。


コンシューマー版となる本作ではKiwi Walksの全面協力によりグラフィックのリニューアルとキャラクターボイスを追加。ゲーム内容としてはこれまでのアップグレードコンテンツをすべて収録するだけでなく、ニンテンドースイッチ版だけのオリジナルイベントが追加されます。




『魔女の泉3 Re:Fine -人形魔女、「アイールディ」の物語-』はニンテンドースイッチ向けに2020年12月3日リリース。パッケージ版は3,980円(税別)、ダウンロード版は2,980円(税別)です。



第2弾として発表された『ワンダーボーイ アーシャ・イン・モンスターワールド』は、1994年にメガドライブ向けに発売された『モンスターワールドIV』を3Dでフルリメイクした作品。主人公の少女「アーシャ」と不思議な生き物「ペペログゥ」が世界を救うための大きな事件に巻き込まれる物語が描かれます。

本作ではグラフィックが2Dから3Dへと強化されたほか、シリーズ初の要素としてキャラクターボイスが追加。「ワンダーボーイ」シリーズ生みの親の西澤龍一氏など旧ウエストンビットエンタテインメント社のオリジナルスタッフが多数集結して開発に関わっています。


『ワンダーボーイ アーシャ・イン・モンスターワールド』はPC/PS4/ニンテンドースイッチ向けに2021年早春リリース予定。価格などの詳細は現在明らかになっていません。

《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 人喰いサメオープンワールド『Maneater』PS5/PS4日本語版2020年12月17日発売決定!【TGS2020】

    人喰いサメオープンワールド『Maneater』PS5/PS4日本語版2020年12月17日発売決定!【TGS2020】

  2. PS5最新予約状況ひとまとめ…ヨドバシ結果発表中、予約可能な店舗は徐々に減少中【随時更新】

    PS5最新予約状況ひとまとめ…ヨドバシ結果発表中、予約可能な店舗は徐々に減少中【随時更新】

  3. 台湾歴史ファンタジー日本上陸!PS4向けARPG『軒轅剣 閻黒の業火』12月10日発売【TGS2020】

    台湾歴史ファンタジー日本上陸!PS4向けARPG『軒轅剣 閻黒の業火』12月10日発売【TGS2020】

  4. 『FFT』風ターン制SRPG『Fell Seal Arbiter's Mark』国内向けPS4/スイッチ/PC版が今冬発売!【TGS2020】

  5. 次世代機「Xbox Series X|S」各ストアでの予約が始まるもオンラインは即完売! ヤマダ電機では抽選受付中【UPDATE】

  6. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  7. ヨドバシ「PS5」予約抽選発表!サイトチェックは忘れずに【UPDATE】

  8. セガ、Paradox Interactiveとパートナー契約―『Empire of Sin』をPS4/スイッチ向けに2021年春発売、新企画「バーチャファイター×esportsプロジェクト」も【TGS2020】

  9. 伝説の殺戮ゲームHDリマスター版『POSTAL Redux』が海外スイッチ向けに現地時間10月16日配信決定!

  10. ディーゼルパンクRTS『Iron Harvest』国内PS4/XB1/PC版が2021年発売―日本語は順次既存プラットフォームで実装予定【TGS2020】

アクセスランキングをもっと見る

page top