『DOOM Eternal』拡張キャンペーンDLC「The Ancient Gods Part One」は本編を持っていなくてもプレイ可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『DOOM Eternal』拡張キャンペーンDLC「The Ancient Gods Part One」は本編を持っていなくてもプレイ可能

第一弾拡張キャンペーンDLC「The Ancient Gods Part One」は「DOOM Eternal Year One Pass」に含まれ、個別購入も可能です。

ニュース 発表
『DOOM Eternal』拡張キャンペーンDLC「The Ancient Gods Part One」は本編を持っていなくてもプレイ可能
  • 『DOOM Eternal』拡張キャンペーンDLC「The Ancient Gods Part One」は本編を持っていなくてもプレイ可能

ベセスダ・ソフトワークスは10月20日(海外時間)に配信される『DOOM Eternal』の拡張キャンペーンDLC「The Ancient Gods Part One」が、ゲーム本編を持っていなくてもプレイが可能なスタンドアロン版であることを明かしました。

エグゼクティブプロデューサーのMarty Stratton氏はPCGamesNの取材に対して「プレイヤーがゲームをどこまでクリアしたのかを常に見ています」「私たちはDLCをできるだけ多くの人に届けたいと思っているので、スタンドアロン版であることは重要です」と語っています。

クリエイティブディレクターの Hugo Martin氏は「The Ancient Gods Part One」を「単なる本編の拡張ではなく、これは2部構成の映画のようなもので、ゲーム本編と同じくらい壮大なものになっています」と語っており、同DLCが大規模なものであることを示唆しています。


第一弾拡張キャンペーンDLC「The Ancient Gods Part One」は「DOOM Eternal Year One Pass」に含まれ、個別の購入も可能です。なお、「Year One Pass」は『DOOM Eternal Deluxe Edition』に含まれます。

また、『DOOM Eternal』はPS5とXbox Series Xに対応予定で、既にXbox One版またはPS4版を所有している場合は、次世代機版のリリース後に無料でアップグレード可能と発表しています。
《大塩》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 海賊船長ADV『Pirate Commander』発表―オープンワールドの海でお宝求めて敵船や怪物と戦え

    海賊船長ADV『Pirate Commander』発表―オープンワールドの海でお宝求めて敵船や怪物と戦え

  2. AppleがEpic Gamesの訴訟を『フォートナイト』の人気低迷による“炎上商法”だと主張―Epicはデータを挙げて反論

    AppleがEpic Gamesの訴訟を『フォートナイト』の人気低迷による“炎上商法”だと主張―Epicはデータを挙げて反論

  3. マイクロソフトがベセスダ・ソフトワークスの親会社ZeniMax Mediaを買収…金額は約7,843億円【UPDATE】

    マイクロソフトがベセスダ・ソフトワークスの親会社ZeniMax Mediaを買収…金額は約7,843億円【UPDATE】

  4. サバイバルホラー『Remothered: Broken Porcelain』1週間前倒しで現地10月13日にリリース

  5. 『スカルガールズ』Lab Zero Games元開発者らが新スタジオ「Future Club」設立―すでに新作の計画も?

  6. Epic Gamesストアにて『ウォッチドッグス2』『Football Manager 2020』『Stick It To The Man!』期間限定無料配信開始

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 『No Man's Sky』新たなアップデート「Origins」発表―詳細情報は来週配信時に公開

  9. 「GeForce RTX 30」シリーズ発表!「3070」は79,980円から―「3080」を皮切りに9月17日より順次発売

  10. 待望されるシリーズ最新作『TESVI』の詳細が判明するのは数年先―Pete Hines氏語る

アクセスランキングをもっと見る

page top