コナミ「ゾーンオブエンダーズ」関連の商標を複数出願していることが明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コナミ「ゾーンオブエンダーズ」関連の商標を複数出願していることが明らかに

詳細は本記事執筆時点で明らかになっていません。

ニュース ゲーム業界
コナミ「ゾーンオブエンダーズ」関連の商標を複数出願していることが明らかに
  • コナミ「ゾーンオブエンダーズ」関連の商標を複数出願していることが明らかに
  • コナミ「ゾーンオブエンダーズ」関連の商標を複数出願していることが明らかに

コナミデジタルエンタテインメントが『ゾーンオブエンダーズ(Zone of the Enders)』関連の商標を複数出願していることが明らかになりました。海外メディアGematsuが報じています。

かつてコナミグループの関連子会社であったコナミコンピュータエンタテインメント(KCE)開発のハイスピードロボットアクションシリーズ『ZONE OF THE ENDERS Z.O.E』(2001年、PS2)『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS』(2003年、PS2)に関連するものと予想されますが、詳細は本記事執筆時点で明らかになっていません。

今回出願されたのは、ヨーロッパ向けの「Zone of the Enders」(018301154/018301160)と日本向けの「Z.O.E」「ZONE OF THE ENDERS ゾーンオブエンダーズ」の計4種。

2018年9月には、コナミデジタルエンタテインメントとサイゲームスの手掛けた『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS』VR対応リマスター『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS: M∀RS』がPS4/PC(Steam)向けに発売されていました。
《S. Eto》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ヴァルハラ』の“記録的なパフォーマンス”により『アサクリ』シリーズ総収益が飛躍的に増加―「予想を大幅に上回る業績のおかげで、記録的な年を達成」

    『ヴァルハラ』の“記録的なパフォーマンス”により『アサクリ』シリーズ総収益が飛躍的に増加―「予想を大幅に上回る業績のおかげで、記録的な年を達成」

  2. 『ファークライ6』『レインボーシックス クアランティン』は2021年9月までにリリース予定、海戦ACT『スカル アンド ボーンズ』は4年連続の延期に

    『ファークライ6』『レインボーシックス クアランティン』は2021年9月までにリリース予定、海戦ACT『スカル アンド ボーンズ』は4年連続の延期に

  3. 新作『バトルフィールド』は現世代機向けにも発売される―6月にさらなる続報を公開予定

    新作『バトルフィールド』は現世代機向けにも発売される―6月にさらなる続報を公開予定

  4. 『キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ』開発元が新作タイトルの開発を発表―505 Gamesとのパートナーシップを結んだPC/コンソール向け作品

  5. ユービーアイソフトは今後「ハイエンドな無料プレイゲーム」を提供していくべき―決算説明会にて最高財務責任者が提言

  6. Valve作品がコンソール向けでリリースされるかも?ゲイブ・ニューウェル氏が驚きの可能性を示唆

  7. 週末セール情報ひとまとめ『サイバーパンク 2077』『Loop Hero』『聖剣伝説 3 TRIALS OF MANA』『Among Us』他

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 『ディビジョン』シリーズ最新作『Tom Clancy’s The Division Heartland』発表!基本プレイ無料で2022年までに配信予定

  10. 『スカル アンド ボーンズ』本格的に開発が進んでいることが明らかに―何度も延期され発売時期未定となっていた海戦ACT

アクセスランキングをもっと見る

page top