新感覚農業アクション『アトミクロップス』先行プレイレポ―ほのぼの農業は終焉だ! 弾幕を回避しつつ仕事をこなすのがここの流儀さ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新感覚農業アクション『アトミクロップス』先行プレイレポ―ほのぼの農業は終焉だ! 弾幕を回避しつつ仕事をこなすのがここの流儀さ

今回は、生命感溢れる野菜達を育てながら襲ってくる害獣達を倒すファーミングアクション『アトミクロップス』の先行プレイレポをお届けします。

連載・特集 プレイレポート
新感覚農業アクション『アトミクロップス』先行プレイレポ―ほのぼの農業は終焉だ! 弾幕を回避しつつ仕事をこなすのがここの流儀さ
  • 新感覚農業アクション『アトミクロップス』先行プレイレポ―ほのぼの農業は終焉だ! 弾幕を回避しつつ仕事をこなすのがここの流儀さ
  • 新感覚農業アクション『アトミクロップス』先行プレイレポ―ほのぼの農業は終焉だ! 弾幕を回避しつつ仕事をこなすのがここの流儀さ
  • 新感覚農業アクション『アトミクロップス』先行プレイレポ―ほのぼの農業は終焉だ! 弾幕を回避しつつ仕事をこなすのがここの流儀さ
  • 新感覚農業アクション『アトミクロップス』先行プレイレポ―ほのぼの農業は終焉だ! 弾幕を回避しつつ仕事をこなすのがここの流儀さ
  • 新感覚農業アクション『アトミクロップス』先行プレイレポ―ほのぼの農業は終焉だ! 弾幕を回避しつつ仕事をこなすのがここの流儀さ
  • 新感覚農業アクション『アトミクロップス』先行プレイレポ―ほのぼの農業は終焉だ! 弾幕を回避しつつ仕事をこなすのがここの流儀さ
  • 新感覚農業アクション『アトミクロップス』先行プレイレポ―ほのぼの農業は終焉だ! 弾幕を回避しつつ仕事をこなすのがここの流儀さ
  • 新感覚農業アクション『アトミクロップス』先行プレイレポ―ほのぼの農業は終焉だ! 弾幕を回避しつつ仕事をこなすのがここの流儀さ
『Atomicrops』日本語版公式トレイラー

今回は、2020年9月17日に PS4 / ニンテンドースイッチ / PC(DMM GAME PLAYER)向けに発売予定の、パブリッシャーRaw Furyと開発元Bird Bath Gamesが手掛ける新感覚農業アクションゲーム『アトミクロップス』の先行プレイレポをお届けします。なお、Epic GamesストアとSteamでも発売されますが、日本語は含まれておりません。



『アトミクロップス』とは



本作は突然変異した敵を倒しながら、農業をこなしていくローグライトスタイルの弾幕シューティングアクションです。ポップな2Dグラフィックの作風で、野菜や敵も可愛く描かれています。農場エリアの外は敵の巣窟となっていますが、農業を自動化させるのに必要なアイテムや種を手に入れることができるため、探索は必須です。ステージの形は固定ですが、敵の配置や出現するアイテムなどがプレイする度に変わります。


奥のエリアに進むほど敵が強力になり、ボス戦と同様に、攻撃はまるで弾幕シューティングの如く激しい戦いです。ほのぼの農作業をしながら、片手間で敵を倒すのは夢のまた夢。


ファーミングアクションと銘打っている通り、常に現れる敵の攻撃を華麗に回避しつつ、農作業をこなすのがゲームの流れです。死亡すると、全てを失い最初の状態からスタートします。また、これまでのスコアが表示され、コメントと共に投稿できるようになっています。


操作はキーボードとマウス、ゲームパッドに対応しています。パッドでのプレイでは、身の回り1コマ分の範囲までしか、耕したり種を植えることができません。しかしマウスで操作する場合は、更に広範囲に渡って同様の作業を行えます。なお、任意に操作キーの変更はできません。




『アトミクロップス』の実内容に迫る!



死んだ祖父の遺言で農場を受け継ぎ、はじめて叔父の農場を訪れるところから物語がはじまります。これからほのぼの農業生活がはじまると喜び、はしゃぎながら農場を散策していると、場違いな防空シェルターを発見!さっそく中に入ってみると......。



安全を噛みしめた最高のタイミングで大爆発が起き、世界が滅亡……。外へ出てみると世界は一変し、生命力溢れる野菜達や突然変異した害獣達が出現。しかも気づけば、オッサンだった自分も何故かピンクヘアレディに!全てを受け入れ、チュートリアルがスタートします。


チュートリアルでは、畑を耕し、種を植え、水を与えるといった基本的な農作業と、ナメクジが突然変異したような害獣を退治します。水の散布に関しては、水の必要な野菜の近くに寄ることで、自動で行われるようになっています。チュートリアルを終えると世界が崩壊し、廃墟となった拠点に画面が切り替わります。


拠点ではキャラクターの変更や、これまでに解除した実績の閲覧ができます。またゲームの進行により、基礎能力を上げたり、難易度の変更、その他の要素が解除。ヘリコプターに乗ると農場へ移動します。


ゲームは毎回、ジャガイモの種4つを所持して、9マスの耕せる土地がある状態からスタート。キャラクターによって、野菜の成長速度を上げる蜂や、敵を攻撃するタレットといった装備をはじめから使用できます。



まずは畑を耕し種を植えて、芽が出るまで待ちます。芽が出ると野菜の上に水滴マークが表示されるので、近くによって水を散布。水がなくなったら井戸に触れることで水を補充できます。野菜を採れる様になるまで大体1分程度。野菜や水散布の仕方により、成長する速度が変わります。

野菜の種類は人参、ジャガイモ、トマトやトウモロコシなど様々で、場所は取りますが苗木を植えると定期的に実を付けてくれます。どの野菜も正方形に4マス同じ野菜を植えて肥料を与えると、野菜達が合体し巨大化!高値で売れる野菜に進化します。


農家の1日は昼と夜の概念があり、昼間は2分を過ぎると夜に変わり、害獣達が襲来。銃を持ったウサギやモグラなど様々です。朝が来るまで敵と戦い、日の出と共に敵は去って行きます。1年は春からはじまり、3日間で季節が変わる様になっており、3日目最終日の夜はボスとの闘いが待っています。


無事朝を迎えると、毎朝町へ行くためヘリコプターが何処にいても迎えに来てくれます。町では野菜を売って得たお金を使い、種や武器などを買い揃えて、農場へ戻り再び農作業。基本的にはこれの繰り返しでゲームは進行していきます。また、アイテムなどで日中の時間を伸ばすことも可能です。


春の季節のボスは、巨大カタツムリ。雑魚のウサギと共に農場を荒らしに現れます。少しダメージを与えると、ナメクジを撒き散らしながら猛スピードで逃げるカタツムリ……結構厄介な相手です。

ボスは朝になると逃げてしまうため倒さなくても問題ありませんが、撃破すれば大量のアイテムを獲得できるので、可能な限り倒したいところ。さらに、季節の最終日である3日目を終えて町へ行くと、町長からこれまで収穫した野菜の量に応じてご褒美がもらえます。




1日は3~4分程度で終わる様になっており、町に戻ればメニュー画面からセーブが可能なので気軽に遊べます。途中でリタイアするか、死亡又は1年を無事生き延びると自動的に拠点に戻り、農場は最初の状態にリセット。年数を重ねる毎に難易度が上がって行き、報酬も増えます。もし難易度が高いと感じた場合は、拠点で変更できます。




貴重なバラは特別な通貨



野菜とは別に、唯一栽培できる花「バラ」はとても貴重な通貨。町ではお金があれば種や武器、橋の修復に使う木材は買えますが、「愛」はお金で買えません。そこで必要になるのが、バラです!


町にいるNPCにバラを渡して、恋愛をする……のではなく、愛を買うことができます。ただし直ぐに結婚ではなく、「赤の他人」からはじまり「知り合い」へとレベルアップさせ、段階を経て晴れて結婚。仲間となって共に戦ってくれます。レベルが上がるたびに必要なバラも増えますが、渡すごとに特別なアイテムや能力を受け取れます。



バラはこの他にも、白衣を着たNPCに渡すと、体力を回復させる「ハートビート」と交換できます。「ハートビート」はとても貴重で、町でバラと交換するか、稀に敵がドロップする以外では手に入りません。回復方法はそれ以外にないため、愛を買うか体力を買うか、大いに悩みます。


そんな貴重な通貨とも言えるバラは、農場外のエリアを探索するしか手に入れる方法はありません。 探索エリアは上下左右の4つのエリアに分かれており、上下のエリアは橋が壊れているため、直すための材料が必要。そのため、はじめは左右のエリアから探索していくことになります。オススメは右側の草原エリアで、あまり強い敵がいないので攻略しやすいです。



頭の上に旗の印が付いた敵グループを倒すと、バラの種以外にも「畑を広げるためのツルハシ」「水を散布してくれる牛」「敵を攻撃するタレット」「トラクター」や「雷雨を呼ぶ鳩」など様々なアイテムが入手できます。



特に、畑の自動栽培には牛や水散布の機能をタレットに追加するアイテムが必須なので、早めに手に入れたいところ。また畑を拡張には、硬い大地を割るツルハシが必要です。ただし、畑は島を作って野菜ごとに管理するということはできません。


特定条件を達成すると、拠点にて再スタート時にリセットされないアップグレードが可能。毎回2つの中からどちらを選択する様になっていますが、選ばなかった方は消滅します。さらに、必要な条件達成の数も増えていくので、慎重に選ばないと後悔します。なお、アップグレードには特別なアイテム必須となります。


ここまで紹介してきた『アトミクロップス』ですが、農業が全面に出ているので、ほのぼの農業をして畑の形や設備のアップグレードを楽しみたい!と想像しているプレイヤーは面食らうかもしれません。本質はシューティングアクションゲームで、弾幕が縦横無尽飛び交います。敵の攻撃を華麗に避けながら、野菜を育てて収穫するというトリックプレイが楽しめるでしょう。


始めは畑を耕し野菜を作ることに重きを置いていましたが、プレイしていく中で、初日から外のエリアを夜通し探索して種やアイテムを獲得。それから畑を作って、野菜やバラを巨大化させる探索メインのプレイへと変化していきました。限られた時間の中で、いかに効率良く野菜を育てて高スコアを狙えるか、といった攻略法を見つけるのも本作の楽しみ方の1つではないでしょうか。



いよいよ発売間近!都会っ子はいつまで耐えられるかな!?



育てて!愛して!戦って!のいいとこ取りの本作。ただ敵を倒せばクリア、で終わらないシステムが面白い試みだなと感じました。これまでのシューティングアクションに、新たな農業というメインディッシュを加えた『アトミクロップス』を是非プレイしてみてください。なお、今回のプレイレポではPC版を使用しています。

アトミクロップス』は2020年9月17日(木)、PS4 / ニンテンドースイッチ / PC(DMM GAME PLAYER)向けに発売予定です。
《うなぎ》

編集部おすすめの記事

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top