国産サンドボックス『クラフトピア』「実装してないのに……」ユーザーの愉快なプレイに公式も困惑? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

国産サンドボックス『クラフトピア』「実装してないのに……」ユーザーの愉快なプレイに公式も困惑?

とんでもないユーザーの遊び方に公式も思わず困惑!?G*S独占の、開発からのコメントも掲載しています。

PC Windows
国産サンドボックス『クラフトピア』「実装してないのに……」ユーザーの愉快なプレイに公式も困惑?
  • 国産サンドボックス『クラフトピア』「実装してないのに……」ユーザーの愉快なプレイに公式も困惑?

先日よりSteam早期アクセスが開始となり、またたく間に大きな注目を浴びた国産サンドボックス『クラフトピア』。特徴的なビジュアルも印象的な同作ですが、ユーザーはサンドボックス、そして早期アクセスならではの楽しみに勤しんでいるようです。

本作の公式Twitterでは、それらの「遊び」を多く紹介しているのが特徴で、普通に想定されたとおりにゲームを楽しむユーザーの姿だけでなく、中には発電機や“神様”を使ったエレベーターや、スプリンクラーを使った畑圧縮など、ゲームの「スキ」を突いて実装もされてない機能を次々と開発するユーザーたちの姿も。それらに対する公式アカウントからの困惑気味の反応も愉快な雰囲気を高めています。






そこで、今回Game*Spark編集部では『クラフトピア』開発のポケットペア代表取締役の溝部氏に「このようなユーザーの遊び方をどう思うか」また、「今後のバグ修正でこのような“愉快な”内容について、どう面白さと正確な挙動のバランスを取っていくのか」についてコメントを頂きました。

溝部元々、ユーザーの皆様の創造力が発揮出来るようなゲームにしたいと思っていたので、現在の状況はとても歓迎しています。一方で、ゲーム体験にネガティブな影響を与える不具合やバグに関しては速やかに修正して参りますので、もうしばらくお待ち頂けると幸いです。

“正しい”挙動とのバランスに関しては、楽しい挙動こそが”正しい”挙動であるように調整して行ければと思いますが、実はこれは難しいチャレンジです。アーリーアクセスの強みを活かして、ユーザーの皆様と協力して調整して行ければと思います。

連日のアップデートによるバグ修正や機能追加も続き、ユーザー数も一定以上の安定をみた『クラフトピア』。今後にも期待です。

『クラフトピア』は、Steamにて早期アクセス実施中です。

《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 話題の国産ローグライク2Dアクション『常世ノ塔』が2020年内に発売決定! 日々姿を変える塔に生きた証を刻め

    話題の国産ローグライク2Dアクション『常世ノ塔』が2020年内に発売決定! 日々姿を変える塔に生きた証を刻め

  2. 芸能界の光も闇も併せ呑め!アイドル育成・事務所経営ストラテジー『Idol Manager』国内PV公開

    芸能界の光も闇も併せ呑め!アイドル育成・事務所経営ストラテジー『Idol Manager』国内PV公開

  3. 17年の時を経てIO Interactive開発TPS『Freedom Fighters』PC版再販スタート―最初の1週間は33%オフ

    17年の時を経てIO Interactive開発TPS『Freedom Fighters』PC版再販スタート―最初の1週間は33%オフ

  4. 『サイバーパンク2077』のストーリーは『ウィッチャー3』よりも短い―『ウィッチャー3』をクリアできなかったプレイヤーが多かったため

  5. 賞金稼ぎのガチョウが悪を討つ! 2D横スクロールガンACT『マイティ・グース』PC/コンソール向けに2021年発売

  6. NVIDIA、海外公式ストアでの「RTX 3080」販売混雑を謝罪―人力での注文確認も導入

  7. はみ出し者たちとエイリアンに立ち向かえ!『Serious Sam 4』ストーリートレイラー公開

  8. 国産サンドボックス『クラフトピア』「実装してないのに……」ユーザーの愉快なプレイに公式も困惑?

  9. 最大64人のラウンド制チームバトル、物資は購入式!『PUBG』ラボ新モード「Arena Mode」開催

  10. NVIDIA「GeForce RTX 3070」10月15日発売予定!「RTX 3080」レビューは9月16日解禁に

アクセスランキングをもっと見る

page top