『S.T.A.L.K.E.R.』開発者らによるスタジオVostok Gamesが『PUBG』の「Arena Mode」への開発協力を明かす | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『S.T.A.L.K.E.R.』開発者らによるスタジオVostok Gamesが『PUBG』の「Arena Mode」への開発協力を明かす

「アイデアを出しあい、異なる種類のゲーム体験を生み出していくスリリングな道のりでした」

PC Windows
『S.T.A.L.K.E.R.』開発者らによるスタジオVostok Gamesが『PUBG』の「Arena Mode」への開発協力を明かす
  • 『S.T.A.L.K.E.R.』開発者らによるスタジオVostok Gamesが『PUBG』の「Arena Mode」への開発協力を明かす
  • 『S.T.A.L.K.E.R.』開発者らによるスタジオVostok Gamesが『PUBG』の「Arena Mode」への開発協力を明かす
  • 『S.T.A.L.K.E.R.』開発者らによるスタジオVostok Gamesが『PUBG』の「Arena Mode」への開発協力を明かす

ウクライナのデベロッパーVostok Gamesは、日本時間9月28日、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の「Arena Mode」開発に協力していることをツイッターで明かしました。同社は『S.T.A.L.K.E.R. 』を手掛けたGSC Game Worldの開発者たちが立ち上げたスタジオです。

Vostok GamesのビジネスデベロップメントディレクターOleg Yavorsky氏は、「PUBG Corporationとの共同開発をとても楽しく感じています。『PUBG』の世界でプレイヤーが最も楽しく感じる体験を損ねることのないよう、アイデアを出しあい、異なる種類のゲーム体験を生み出していくスリリングな道のりでした」「Arena Modeは、特に競技性の面から言って、大きなポテンシャルを秘めていると考えています。開発内部でプレイしたときも楽しかったです。今はプレイヤーの皆さんの反応を固唾を呑んで見守っています」と述べています。


「Arena Mode」は、16チーム最大64人で争われるラウンド制のチームバトルモード。開発中モードなどのテストプレイ用に実装された「PUBGラボ」にて、9月下旬よりPCとコンソール版が期間限定でサービスを提供しています。PC版での日程はすでに終了済みですが、コンソール版では10月1日14:00から10月5日16:00の期間でプレイできます。


《ロラルロラック》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 東方×シューター!現代の幻想郷を舞台にバレットタイムで戦う『E.E.R.I.E.2』10月21日より早期アクセス

    東方×シューター!現代の幻想郷を舞台にバレットタイムで戦う『E.E.R.I.E.2』10月21日より早期アクセス

  2. 『オーバーウォッチ 2』現在判明している重大な問題の対応に関するステータスアップデートが公開

    『オーバーウォッチ 2』現在判明している重大な問題の対応に関するステータスアップデートが公開

  3. 『Fallout』などにインスパイアされた終末RPG『ATOM RPG: Trudograd』公式日本語化!

    『Fallout』などにインスパイアされた終末RPG『ATOM RPG: Trudograd』公式日本語化!

  4. 販売中止となったSteam版『CHAOS;HEAD NOAH』一転して発売へ!予定通り10月8日リリース

  5. リメイク版『Dead Space』はEAタイトルでありながらSteamクライアントだけでもプレイ可能

  6. 「キリコ」のストーリー描く『オーバーウォッチ 2』新作短編アニメーションが近日公開!

  7. 「グラフィティ」に映像を一新!『Need for Speed Unbound』トレイラー公開―2022年12月2日PS5/Xbox Series X|S/PCで発売

  8. 『バトルフィールド 2042』期間限定イベント「ザ・リクイデーターズ」トレイラー!新モードやミッション、特別報酬も入手可能

  9. 予約購入特典も!名作SF FPS『System Shock』リメイク版2023年3月リリース

  10. 発売から5年以上経つ『ニーア オートマタ』は、なぜ今も注目されるのか? スイッチ版も発売される名作の“これまで”と“新たな1歩”

アクセスランキングをもっと見る

page top