原作映画から2年後の新たな恐怖をVR体験! VRホラーADV『Blair Witch:Oculus Quest Edition』海外10月29日リリース | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

原作映画から2年後の新たな恐怖をVR体験! VRホラーADV『Blair Witch:Oculus Quest Edition』海外10月29日リリース

2019年にリリースされたホラーアドベンチャー『Blair Witch』をベースに、VR向けに再設計された作品です。

ゲーム機 VR
原作映画から2年後の新たな恐怖をVR体験! VRホラーADV『Blair Witch:Oculus Quest Edition』海外10月29日リリース
  • 原作映画から2年後の新たな恐怖をVR体験! VRホラーADV『Blair Witch:Oculus Quest Edition』海外10月29日リリース
  • 原作映画から2年後の新たな恐怖をVR体験! VRホラーADV『Blair Witch:Oculus Quest Edition』海外10月29日リリース
  • 原作映画から2年後の新たな恐怖をVR体験! VRホラーADV『Blair Witch:Oculus Quest Edition』海外10月29日リリース
  • 原作映画から2年後の新たな恐怖をVR体験! VRホラーADV『Blair Witch:Oculus Quest Edition』海外10月29日リリース

Bloober Teamは、VRホラーゲーム『Blair Witch:Oculus Quest Edition』を海外2020年10月29日にリリースすることを発表しました。

本作は、2019年にリリースされたホラーアドベンチャー『Blair Witch』をベースにした作品。ホラー映画「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」から2年後のブラックヒルズの森を舞台に、主人公「エリス」と愛犬の「バレット」が行方不明になった少年を探して遭遇するさまざまな恐怖を描いた作品です。

VR向けとなった本作は、2020年10月13日に発売される新型VRヘッドセット「Oculus Quest 2」の性能を念頭にゲームの基礎部分を再設計。VRヘッドセットを通じた没入感の高い恐怖を体験できるだけでなく、愛犬に手がかりとなるアイテムの臭いを嗅がせたり撫でるなどのコミュニケーションも可能です。




画像は2019年のオリジナル版です。

『Blair Witch:Oculus Quest Edition』はOculus Quest向けに海外2020年10月29日リリース。その後、他のVRプラットフォーム向けにもリリースされます。
《Mr.Katoh》
Mr.Katoh

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. VRコントローラーがロボットの操縦桿に!VR向けメカアクション『ARMS DOLL』配信開始

    VRコントローラーがロボットの操縦桿に!VR向けメカアクション『ARMS DOLL』配信開始

  2. クラウドゲーミング用携帯ゲーム機「Logitech G CLOUD Gaming Handheld」正式発表!リモートプレイ機能搭載・12時間以上駆動で北米向けに10月発売

    クラウドゲーミング用携帯ゲーム機「Logitech G CLOUD Gaming Handheld」正式発表!リモートプレイ機能搭載・12時間以上駆動で北米向けに10月発売

  3. 携帯機マニアのYouTuberが「Steam Deck」のサイズ比較写真を多数公開! PS Vitaやスイッチ、さらにはバーチャルボーイまで

    携帯機マニアのYouTuberが「Steam Deck」のサイズ比較写真を多数公開! PS Vitaやスイッチ、さらにはバーチャルボーイまで

  4. オールインワンVRヘッドセット「PICO4」49,000円から予約開始!VR難民の救世主となるか

  5. 「Steam Deck」出荷速度アップ!サポートセンター開設やTGS出展など明るいニュースが続く

  6. VRに救世主?ハードとコスパが魅力の「Pico Neo3 Link」はQuest2の代替になるか?

  7. M.2 SSDを搭載可能なSteam Deck用ドッキングステーションが登場! 大画面向け大容量ゲームもこれで安心

  8. ゲムスパ編集部にSteam Deckがやってきた!全く新しい携帯ゲーミングPCから迸る無限の可能性を見よ

  9. 「Steam Deck」でプレイ可能なタイトルはどれ?有志が非公式の情報検索サイトを公開

  10. 「メガドライブミニ2」全60収録タイトルが明らかに―北米版「SEGA Genesis Mini 2」の日本向け発売も数量限定で決定

アクセスランキングをもっと見る

page top