韓国レーティング機関が『Mass Effect LegendaryEdition』を審査したことが明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

韓国レーティング機関が『Mass Effect LegendaryEdition』を審査したことが明らかに

本作に関して現在Electronic ArtsとBioWareから正式な発表は行われていません。

ゲーム文化 その他
韓国レーティング機関が『Mass Effect LegendaryEdition』を審査したことが明らかに
  • 韓国レーティング機関が『Mass Effect LegendaryEdition』を審査したことが明らかに
  • 韓国レーティング機関が『Mass Effect LegendaryEdition』を審査したことが明らかに
  • 韓国レーティング機関が『Mass Effect LegendaryEdition』を審査したことが明らかに
  • 韓国レーティング機関が『Mass Effect LegendaryEdition』を審査したことが明らかに

韓国のゲームレーティング機関のゲーム物管理委員会が、未発表の『Mass Effect LegendaryEdition』のレーティング審査をしたことが海外メディアGematsuにより明らかになりました。

本シリーズは、2007年に発売された第1作『Mass Effect』から2017年の『Mass Effect: Andromeda』まで発売されているゲームのほか、コミックや映画など、多方面でメディア化が行われている作品。宇宙を舞台に、さまざまな星の種族が織りなす壮大で緻密な物語が評価されています。

海外メディアVentureBeatによると、リマスターされるのは『Mass Effect』から『Mass Effect 3』までの初期本編三部作。パブリッシャーのElectronic Artsは、2020年5月に公開した業績報告書内で今後「なんらかのHDリマスター」をリリースすることを発表していました。


なお、本作に関して現在Electronic ArtsとBioWareから正式な発表は行われていません。
《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 7人のヒロインによる殺戮の旅描く俯瞰視点2DローグライクACT『斬妖Raksasi』正式リリース!

    7人のヒロインによる殺戮の旅描く俯瞰視点2DローグライクACT『斬妖Raksasi』正式リリース!

  2. そっぽ向いても大惨事はそのまま!『レッド・デッド・リデンプション2』世界の自動修復を防いで永続性を強化するModが登場

    そっぽ向いても大惨事はそのまま!『レッド・デッド・リデンプション2』世界の自動修復を防いで永続性を強化するModが登場

  3. まもなく米国で公開の実写映画版「モータルコンバット」フェイタリティシーンがお披露目

    まもなく米国で公開の実写映画版「モータルコンバット」フェイタリティシーンがお披露目

  4. 『Apex Legends』インフルエンサーの祭典、第5回「CRカップ」が5月15日開催決定!前回大会は同時視聴者数20万人超

  5. ステージが円形の360°ローグライトACT『Orbital Bullet』Steam早期アクセス開始!

  6. 『GTA V』をクリアするためには最低でも700人以上を殺めなければならない―海外ユーザーが約半年をかけた検証結果を報告

  7. まさに至宝!『DEATH STRANDING』「クリフォード・アンガー」1/2スタチューが予約開始

  8. 真田広之のアクションが光る! 実写映画版「モータルコンバット」序盤7分が披露

  9. 史上初のオリンピック公式ライセンスe-Sportsイベント「オリンピックバーチャルシリーズ」開催―『パワプロ』『グランツーリスモ』などが競技に選出

  10. 見る角度で変化するPS5『Demon's Souls』アニメーションパッケージがかっこいい! 海外アーティストが制作

アクセスランキングをもっと見る

page top