オープンワールドACT『Rune II』を巡る問題でパブリッシャーが新たにZeniMaxなど3社を訴訟対象に追加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オープンワールドACT『Rune II』を巡る問題でパブリッシャーが新たにZeniMaxなど3社を訴訟対象に追加

ZeniMax Media、Bethesda Softworks、Roundhouse Studiosが「ゲームのリリースを妨害した」としています。

ニュース ゲーム業界
オープンワールドACT『Rune II』を巡る問題でパブリッシャーが新たにZeniMaxなど3社を訴訟対象に追加
  • オープンワールドACT『Rune II』を巡る問題でパブリッシャーが新たにZeniMaxなど3社を訴訟対象に追加
  • オープンワールドACT『Rune II』を巡る問題でパブリッシャーが新たにZeniMaxなど3社を訴訟対象に追加
  • オープンワールドACT『Rune II』を巡る問題でパブリッシャーが新たにZeniMaxなど3社を訴訟対象に追加

Ragnarok Gameがパブリッシャーを務める北欧バイキングアクション『Rune II』を巡り、2019年12月に元Human Head Studiosに対して訴訟を起こした一件。同社は「ゲームのリリースを妨害した」として新たにZeniMax Media、Bethesda Softworks、Roundhouse Studiosを訴訟対象に追加しています。

Human Head Studiosは『Rune II』の開発を担当していたスタジオで、本作がリリースされた2019年11月12日の翌日に突如としてスタジオの閉鎖を発表しました。主要スタッフはBethesda Softworksによる新スタジオRoundhouse Studiosへ加わっています。Ragnarok Gameは元のスタジオに対し『Rune II』のソースコードとアセットの引き渡しを要求したものの拒否されたとして、訴訟を提起していました。

新たな訴状によるとZeniMax MediaとBethesda Softworksは、Human Head Studiosと数ヶ月前から共謀、『Rune II』の発売2週間前にRoundhouse Studiosを設立し、ソースコードなどを含む一切を移行する準備をしていたと主張。『Rune II』が同社のオープンワールドRPG『The Elder Scrolls V: Skyrim』などと競合するのを恐れて「ゲームの弱体化を狙った」としています。


Ragnarok Gameは現在、Human Head Studiosに対して支払った金額の返還、『Rune II』のソースコードとアセットの引き渡し、1億ドルの賠償を求めています。
《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 【セール】『SOULCALIBUR VI』85%オフ、『CODE VEIN』『エースコンバット7』75%オフなど多数タイトルがお得な「BANDAI NAMCOパブリッシャーウィークエンド」がSteamにて開催中!【UPDATE】

    【セール】『SOULCALIBUR VI』85%オフ、『CODE VEIN』『エースコンバット7』75%オフなど多数タイトルがお得な「BANDAI NAMCOパブリッシャーウィークエンド」がSteamにて開催中!【UPDATE】

  2. Origin版『バトルフィールド4』を無料でゲットできちゃう!Amazonプライム会員特典「Prime Gaming」6月度ラインナップが更新

    Origin版『バトルフィールド4』を無料でゲットできちゃう!Amazonプライム会員特典「Prime Gaming」6月度ラインナップが更新

  3. マイクロソフトは『MLB The Show 21』のため発売前のXbox Series Xをソニーに提供していた

    マイクロソフトは『MLB The Show 21』のため発売前のXbox Series Xをソニーに提供していた

  4. 『Five Nights at Freddy's』作者のScott Cawthon氏が引退を表明―政治献金を巡り家族にも矛先

  5. Epic Gamesストアにて協力クッキングACT『オーバークック2』と2DローグライトACT『Hell is Other Demons』期間限定無料配布開始

  6. MODの役職やかくれんぼルールがついに公式実装!『Among Us』新情報発表まとめ【SUMMER GAME FEST】

  7. 次のハード開発も発売の何年も前から取り組む必要がある―任天堂が増加傾向の研究開発費についてコメント

  8. スクエニ新作『バビロンズフォール』クローズドβテストの参加者募集開始!プラチナゲームズが開発するオンラインでのハクスラアクション

  9. 米任天堂“レジー”・フィサメイ社長が引退へ…後任ダグ・バウザー氏は路線継承

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top