ドリコム、『ウィザードリィ』6~8とタイトル版権を取得!今後新作も予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドリコム、『ウィザードリィ』6~8とタイトル版権を取得!今後新作も予定

『ウィザードリィ』は2021年で40周年。

ゲーム文化 カルチャー
ドリコム、『ウィザードリィ』6~8とタイトル版権を取得!今後新作も予定
  • ドリコム、『ウィザードリィ』6~8とタイトル版権を取得!今後新作も予定

ドリコムは、GMOインターネットよりRPG『ウィザードリィ(Wizardry)』に関連する、一部作品などに関わる各種権利の取得を行ったことを発表しました。

『ウィザードリィ』は1981年に第一作がPC向けに発売された3DダンジョンRPG。日本においては特に初期作品がコンソールでのRPGの初期のハードコア作品として、数限りない影響を日本のクリエイターへと与えました。また、日本でも『ウィザードリィ外伝』をはじめ、数多くの派生作品が作られています。

現在購入可能なPC日本語版『ウィザードリィ』としては『ウィザードリィ外伝 戦闘の監獄』『ウィザードリィ外伝 五つの試練』『Wizardry 囚われし魂の迷宮』が存在。『ウィザードリィ外伝 戦闘の監獄』についてはiOS版も配信中です。各作品のライセンス契約の今後の引き継ぎ状況については明らかにされていません。

なお、今回ドリコムが取得したのは『ウィザードリィ』のうち、システムが大きく変わった後期作品『Wizardry6』、『Wizardry7』、『Wizardry Gold』、『Wizardry8』の著作権及び、『ウィザードリィ(Wizardry)』自体の国内外の商標権。いわゆる「ワードナ」や「トレボー」、「リルガミン」といった固有名詞や、各種呪文名など、初期作品に関わる権利などは含まれていません。

合わせて、ドリコムは「同IPの新規タイトル」の開発を決定したとも発表。今後の展開も期待されます。
《Arkblade》

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 森林サバイバルホラーシミュレーション続編『Sons Of The Forest』が正式リリース!

    森林サバイバルホラーシミュレーション続編『Sons Of The Forest』が正式リリース!

  2. 「ゲームは英語学習の助けになった?」海外ユーザーが様々なエピソードを投稿

    「ゲームは英語学習の助けになった?」海外ユーザーが様々なエピソードを投稿

  3. カスタムした車で隔離ゾーンを調査するドライビングサバイバルADV『Pacific Drive』日本語対応で配信開始!

    カスタムした車で隔離ゾーンを調査するドライビングサバイバルADV『Pacific Drive』日本語対応で配信開始!

  4. 発売当初の不評をはねのけた良ゲーを発掘せよ!「再評価されたタイトル」知ってる?―談議に花を咲かせる海外ゲーマーたち

  5. ゆったり園芸シム『ガーデンライフ:夢の庭をつくろう』Steam配信開始! 国内向けストーリートレイラーも公開

  6. 『シャニソン』が猫ミームをパロディ…にゃんにゃん冬優子の「ふゆミーム」、まさかの公式素材として配布へ

  7. 置くというより投げ込まれるグロッキーなクッパ…階段下ミームに『スーパーマリオ64』風CG駆使して応えた力作が注目集める

  8. PvPvPvE脱出ホラー『Level Zero: Extraction』ゲームプレイトレイラー公開! クローズドベータ開始日も決定

  9. 「ちなみに、犯人は…」リメイク版『オホーツクに消ゆ』発表で、堀井雄二氏が思い出を振り返るー「かに美味しかったなあ」

  10. 堀井雄二氏が『ドラクエ3リメイク』をテストプレイしていることを明かす…2年半続報なくも開発は進んでいる模様

アクセスランキングをもっと見る

page top