少人数開発国産オープンワールドACT『Faye/Sleepwalker』配信、2020年12月に決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

少人数開発国産オープンワールドACT『Faye/Sleepwalker』配信、2020年12月に決定

モードチェンジを駆使した爽快な戦闘を楽しめる。

PC Windows
少人数開発国産オープンワールドACT『Faye/Sleepwalker』配信、2020年12月に決定
  • 少人数開発国産オープンワールドACT『Faye/Sleepwalker』配信、2020年12月に決定
  • 少人数開発国産オープンワールドACT『Faye/Sleepwalker』配信、2020年12月に決定
  • 少人数開発国産オープンワールドACT『Faye/Sleepwalker』配信、2020年12月に決定
  • 少人数開発国産オープンワールドACT『Faye/Sleepwalker』配信、2020年12月に決定
  • 少人数開発国産オープンワールドACT『Faye/Sleepwalker』配信、2020年12月に決定
  • 少人数開発国産オープンワールドACT『Faye/Sleepwalker』配信、2020年12月に決定

PhantomIslandはオープンワールドハイスピードアクション『Faye/Sleepwalker』の配信を2020年12月に開始すると発表しました。


本作は、広大な世界を軽快なアクションで楽しめるオープンワールドアクションゲームです。記憶喪失の主人公フェイは過去の記憶を取り戻すために自らのルーツを探し求めます。攻撃後の隙が少なく、体力が徐々に回復していくノーマルモードと、移動が高速で攻撃が広範囲、高威力な代わりにより大きなダメージを受けるスリープウォークモードの2つのモードチェンジを駆使したハイスピードな戦闘が特徴。それに加えて、通常攻撃と特殊攻撃の使い分けや多彩なコンボなどの戦闘システムも充実しており、幅広いアクションを楽しめます。





『Faye/Sleepwalker』はSteamにて2020年12月に1,980円で配信予定です。
《三ツ矢》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『Dead by Daylight』チャプター18「A Binding of Kin(肉親の結合)」は12月2日に登場!

    『Dead by Daylight』チャプター18「A Binding of Kin(肉親の結合)」は12月2日に登場!

  2. 『ライザのアトリエ2』今作もライザたちが水着に! 発売後の無料アップデート&有料DLC情報公開

    『ライザのアトリエ2』今作もライザたちが水着に! 発売後の無料アップデート&有料DLC情報公開

  3. 『ファイナルファンタジーXIV』大型アップデートパッチ 5.4「もうひとつの未来」12月8日リリース決定

    『ファイナルファンタジーXIV』大型アップデートパッチ 5.4「もうひとつの未来」12月8日リリース決定

  4. 90年代ギャングFPSリマスター『Kingpin: Reloaded』が発売延期

  5. スイッチ/PC『風来のシレン 5plus』で楽しめる収録ダンジョン全34種が公開! 新規実装は3種類

  6. コールドスリープから目覚めた保守員サバイバルホラー『CryoSpace』発表

  7. 『STAR WARS:スコードロン』次世代機向け改善を含むアップデート3.0配信

  8. ハートフルネコ美少女ADV新作『ネコぱらvol.4 ネコとパティシェのノエル』PC版配信開始!すでにSteamでは700件近い「圧倒的に好評」【UPDATE】

  9. Steam版『異世界酒場のセクステット ~Vol.1 New World Days~』12月15日発売! 異世界酒場で描かれる、ちょっとHなドタバタ恋愛ハーレム劇

  10. 光と影の表現が美しい!NVIDIAが『サイバーパンク2077』レイトレーシング映像を開発スタッフの解説とともに公開

アクセスランキングをもっと見る

page top