任天堂のゲーム機デジタルビジネスの売上高が前年同期比の139%増―ハード・ソフト・モバイル・IPも好調 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂のゲーム機デジタルビジネスの売上高が前年同期比の139%増―ハード・ソフト・モバイル・IPも好調

139%…!

ニュース ゲーム業界
任天堂のゲーム機デジタルビジネスの売上高が前年同期比の139%増―ハード・ソフト・モバイル・IPも好調
  • 任天堂のゲーム機デジタルビジネスの売上高が前年同期比の139%増―ハード・ソフト・モバイル・IPも好調

任天堂は、「2021年3月期 第2四半期 決算短信」にて、ゲーム専用機におけるデジタルビジネスの売上高が1,715億円(前年同期比139.4%増)になったと発表しました。

この結果に、ニンテンドースイッチのパッケージ併売ダウンロードソフトの売上が伸びたことに加え、ダウンロード専用ソフトやDLC、Nintendo Switch Onlineによる売上も順調に推移したためと明らかにしています。

なお、『あつまれ どうぶつの森』は、累計販売本数2,604万本を記録。そのおかげでソフトウェア全体の販売拡大に加え、ハードウェアの牽引にも大きく貢献。ハードウェアの販売台数は1,253万台(前年同期比80.9%増)、ソフトウェアの販売本数は1億25万本(前年同期比71.4%増)と前年同期を上回りました。さらにモバイル・IP関連収入等の売上高は267億円です(前年同期比33.9%増)。

全体の売上高は7,695億円(うち、海外売上高5,964億円、海外売上高比率77.5%)、営業利益は2,914億円、経常利益は2,974億円、親会社株主に帰属する四半期純利益は2,131億円となったとのことです。

詳細はこちらの資料を確認してください。

《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ハロウィンからウィンターまで今後のSteam大型セールの実施日程が報告

    ハロウィンからウィンターまで今後のSteam大型セールの実施日程が報告

  2. ミーム動物格闘ゲームがスマブラ系に!『Fight of Animals: Arena』発表

    ミーム動物格闘ゲームがスマブラ系に!『Fight of Animals: Arena』発表

  3. 戦略SLG『大戦略』間もなくシリーズ35周年!これまでの歴史がわかる年表付きのポータルサイト公開

    戦略SLG『大戦略』間もなくシリーズ35周年!これまでの歴史がわかる年表付きのポータルサイト公開

  4. 週末セール情報ひとまとめ『DOOM ETERNAL』『シェンムー III』『ロマサガ3』『RISK OF RAIN 2』『Coffee Talk』他

  5. MS Storeにてブラックフライデーセール開催中―『Forza Horizon 4』や『ウォッチドッグス レギオン』などXboxとPCの400点以上が大幅割引

  6. Epic GamesストアにてSF宇宙船ADV『Elite: Dangerous』パズルADV『The World Next Door』期間限定無料配信開始

  7. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  8. 『デビル メイ クライ 5』などの戦闘デザインを手掛けた吉田亮介氏がカプコンを退社―今後は新たな環境で次世代機向け開発へ

  9. 「TIMELIMIT WITHIN 7DAYS」―スクウェア・エニックスが謎のカウントダウンサイトを公開

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top