オリキャラも導入! 可愛くてハードな2Dローグライク『常世ノ塔』で天を目指す【爆速プレイレポ】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オリキャラも導入! 可愛くてハードな2Dローグライク『常世ノ塔』で天を目指す【爆速プレイレポ】

発売48時間以内のプレイでお届けする爆速プレイレポ。今回は愛くるしくてハードなプレイが楽しめるローグライク『常世ノ塔』をご紹介します。

連載・特集 プレイレポート
オリキャラも導入! 可愛くてハードな2Dローグライク『常世ノ塔』で天を目指す【爆速プレイレポ】
  • オリキャラも導入! 可愛くてハードな2Dローグライク『常世ノ塔』で天を目指す【爆速プレイレポ】
  • オリキャラも導入! 可愛くてハードな2Dローグライク『常世ノ塔』で天を目指す【爆速プレイレポ】
  • オリキャラも導入! 可愛くてハードな2Dローグライク『常世ノ塔』で天を目指す【爆速プレイレポ】
  • オリキャラも導入! 可愛くてハードな2Dローグライク『常世ノ塔』で天を目指す【爆速プレイレポ】
  • オリキャラも導入! 可愛くてハードな2Dローグライク『常世ノ塔』で天を目指す【爆速プレイレポ】
  • オリキャラも導入! 可愛くてハードな2Dローグライク『常世ノ塔』で天を目指す【爆速プレイレポ】
  • オリキャラも導入! 可愛くてハードな2Dローグライク『常世ノ塔』で天を目指す【爆速プレイレポ】
  • オリキャラも導入! 可愛くてハードな2Dローグライク『常世ノ塔』で天を目指す【爆速プレイレポ】

最新ゲームが毎日大量にリリースされる昨今。メーカーやストアのゲーム紹介だけでは「どんなゲームかわからない!」とお嘆きのGame*Spark読者も多いのではないでしょうか。そこで“なるべく早く”ゲームの生の内容をお届けするのが本企画「爆速プレイレポ」となります。

今回はPLAYISMがパブリッシャーを、さえばし氏による個人サークル//commentoutが開発を担当した、2Dアクションゲーム『常世ノ塔』の早期アクセス版について生の内容をお届けしたいと思います。

『常世ノ塔』とは?

本作は、24時間ごとに自動生成される不思議な塔ダンジョン「常世の塔」を舞台としたソーシャルローグライク2Dアクションゲーム。塔に迷い込んだ4人のキャラクターを操作して、頂上を目指すことが基本的な流れになります。可愛らしいドットライクな絵柄に反して、ゲームプレイは難易度の高い操作が求められることもあるハードアクション。こういうゲーム待ってました!早速やってまいりましょう。

チュートリアル編

本編開始。冒頭ムービーで操作キャラの1人である魔界のメイド「ココア」が、見知らぬ場所で何かの存在に呼ばれ、塔へふらふらと向かっています。

ここからは彼女を操作する簡単なチュートリアルステージ。立て看板を読んで、指示通りに操作することで基本的な動きに慣れましょう。Xboxコントローラでも操作は可能でしたが、今回はキーボードでプレイしています。キーアサインはWASDのうちAとDが左右移動に割り当てられており、Spaceはジャンプ、Jはスキル発動、Lは調べるといったコマンドですね。

とりあえずスキルを押すと画面いっぱいに可愛いキャラクターのカットインが。どう考えても今使うタイミングではなかった!!同じくローグライクゲームの『Noita』でも、めぐみんMODを入れてスタート直後にエクスプロー……(即死)をやらかした記憶が蘇ります。

やっと看板の指示通りの行動ができそうです。

スキル発d……可愛い!!!別パターンあんの!?眉毛を8時20分の形にした困り顔もまた愛らしい!!!!ドジっ子メイドなのでしょうか?今後、可愛いが服を着て歩いているのは誰だ?と問われればこの娘を例に挙げていく所存。

そういえば攻撃はスキルばかりで、肝心の通常攻撃が見当たりませんね。どのキーを押せば良いのでしょうか?

ありがとう立て看板。撤去するぞ貴様。

そうなんです。このゲーム、特徴的な部分のひとつとして、操作キャラに通常攻撃は存在しません。攻撃はスキルのみで、しかも一度使用すると次は30秒待たなければなりません。そのためプレイには、マップの構造と敵の動きを良く観察して、スキルを発動するタイミングを見極める技量が求められます。

ちなみに

編集部 ココアは「ちゃん」じゃなくて「くん」ですよ。

   ははは、何をおっしゃいますか編集部どの。こんな可愛い子がまさか、そんな。

編集部 ……こちらをご覧ください。

   (銀河系をバックに困惑している猫の表情)

常世の塔、1階部分で出来ること

さてチュートリアルも終わり、塔に到着しました。

内部には他の操作キャラが待機しており、さらにダンジョン入り口には、タイトル画面でアンニュイな表情を浮かべていた少女ヂトが立っています。彼女の説明によれば、この塔から脱出して家に帰るためには、やっぱり塔の天辺まで踏破する必要があるようです。

他にもマップの左右には、MODを読み込むためのオブジェクトと、デイリーランキングを確認できるオブジェクトが設置されています。このゲームのもう一つの特徴的な部分として、プレイヤーが自分でスキンやカットインなどをこしらえて遊ぶことができる自由度の高さがあります。ランキングは、ダンジョンの自動生成に合わせて日ごとに更新されるため、たとえ前日にトップランキングで最高スコアを持っていたとしても日付が変わればまた最初から。

いざダンジョンへ!

さて、このまま可愛いの権化ココアちゅわん(きゅん……?)で遊ぶのも良いですが、せっかくなので操作キャラを変えてみます。

どのキャラも負けず劣らず可愛い揃いで悩みに悩んだ結果、今回は狐くノ一「菊理」を選択。

狐のモフモフとした雰囲気を、眉毛のカタチ10時10分な表情がキリっと引き締めます。可愛い。

攻略開始です。入り口を抜けるとすぐにアイテムの支給が。効果とパラメータへの影響をよく考えて選ぶと良いでしょう。

今回は「くノ一」というところから、名刀カネサダを選択……ってポンコツ顔だこの子!先ほどの凛々しい表情はスキル発動により一瞬で消え失せました。小説「ログ・ホライズン」のアカツキを連想させる何かがそのカンタン作画のおめめにある気がします。

ともあれ、ある程度の高階層まで到達したところヂトに再会。彼女曰く、ここから先は「カルマ」と呼ばれるゲージが上昇していくエリアとのこと。上昇とは言うものの、実際には制限時間のようなもので、これが満タンになると何かしらのペナルティがあるようです。ひとつ分のエリアにふたつはちょっと入れない、注意しつつ進んでまいりましょう。

あっという間に残り10秒切ったわ……。

危ないところでした。ヂトの説明通り、エリアを切り替えたらカルマのゲージも回復。

さてここのエリア構造、小刻みなジャンプ操作が要求されるため非常に難しい。何度もジャンプし損ねては地上に逆戻りする僕と、それを尻目にどんどん減っていくカルマゲージ。しかも敵がこちらの着地点を狙いすましたように画面外からすいーっと突撃してきてきます。こうなったらもう、あれしかありません。

スキル発d……なんかカッコいいな!

そうですよ、こういう凛々しい立ち姿を期待してたんですよ僕は。さっきのすいーっと滑走してる感じも愛くるしいですけれども!

からの死。

発動直前、左上に見切れていた敵がスキルの合間を縫って命を刈り取ってくれました。

ゆるくつながったソーシャルローグライクという謳い文句にもある通り、本作は死亡時に墓標が立ちまして、そこで同じくダンジョンを攻略する世界中のプレイヤーに向けてメッセージを発信することができます。先ほどから画像左下などにチラホラ映っていたキャラクターと吹き出しがソレですね。

「こんぺいとう」を食して復活。道中に落ちてましたし、1UPキノコみたいな扱いでしょうか?カルマの値も回復して善き哉(よきかな)。今のうちにどうにかして先のフロアへ抜けます。

頼むぞ!慌てずにしっかり足場に乗ってジャンプをするだけだ!あ、ダメ落ちr……、

やっとのことでクリア。良かった……さっさと次のエリアへ進みましょう。

なるほど……ボス戦か……。

死。

おおゆうしゃよ。

カスタマイズは無限大

記事の最初の方でも触れましたが、本作はプレイヤーが自分で用意したスキンや台詞、カットインをゲーム内でロード可能。それによりオリジナルキャラクターを操作できるようになります。

詳細なやり方はゲームの「Mod」フォルダ内にある説明書を読むと良いでしょう。

簡単に言えば、このように画面に表示されるカットインの画像ファイルを、自分で描き替えたりしてModフォルダ内に保存するだけです。キャラクターも同様に既存の画像ファイルを弄ればちょちょいのちょい。僕も早速作ってみましょう。はい、できました!

みんな大好きスパ君です!

即打首。筆者手描きによるスキル発動カットインです。拙者、スパ君で御座る。

一応、キャラクター自体は手裏剣(?)を振り回して敵を三枚におろしているので、カットインとの整合性は取れていますね。

おわりに

この後なんとか上層に進むも、絵面がいちいち酷すぎて自分で描いておきながら笑ってしまい自爆。結局7階の志半ばで力尽きました。

早期アクセスであるため、まだまだ調整中の本作。Steamのコミュニティには開発へのレポートやお便りを送るページが置かれているため、何か気づいたことがあれば積極的に情報共有をすると良いでしょう。ちなみに僕のプレイ時は、敵の当たり判定が見かけよりも微妙に大きいようで、飛び越えたハズが「空中で足を挫いた!」といった事故が何度か起きました。

ともあれ、可愛いに可愛いが重なってもう可愛い以外なんと形容すればよいの?というぐらいに可愛いキャラクター達。あと首を刎ねられたスパ君。そんな彼/彼女たちが、日ごとに構造が変わる、死と隣り合わせのダンジョンをハードに駆け上がる歯ごたえ抜群アクションゲームである本作、興味がある方は是非プレイしてみてください!

タイトル:『常世ノ塔』
対応機種:PC(Windows
記事におけるプレイ機種:PC(Windows
発売日:2020年11月07日
記事執筆時の著者プレイ時間:1時間
価格: 980円

《麦秋》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top