日本版『アサシン クリード ヴァルハラ』流血表現をオンにできるパッチを準備中―不具合として処理か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

日本版『アサシン クリード ヴァルハラ』流血表現をオンにできるパッチを準備中―不具合として処理か

12月中旬に配信予定。

PC Windows
日本版『アサシン クリード ヴァルハラ』流血表現をオンにできるパッチを準備中―不具合として処理か
  • 日本版『アサシン クリード ヴァルハラ』流血表現をオンにできるパッチを準備中―不具合として処理か
  • 日本版『アサシン クリード ヴァルハラ』流血表現をオンにできるパッチを準備中―不具合として処理か

ユービーアイソフトは、先日より指摘されていた日本版『アサシン クリード ヴァルハラ』における流血表現について、現在オプションにて同表現をオンにすることを可能にするパッチの準備を進めており、12月中旬に配信予定であることを明らかにしました。

日本版の『アサシン クリード ヴァルハラ』で、ゲーム内オプションにて流血表現をオンにできないという問題が生じておりました。

この件につきましてオプションにてオンにすることのできるパッチの準備を現在進めており、12月中旬に配信を予定している事をお知らせいたします。

この度はユーザーの皆様にご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。

ユービーアイソフト

発売前に伝えられていなかったことで批判の対象となったこの「流血表現の削除」。当初は「全世界同日発売を維持するため、関係機関との協議の上で削除」と説明したものの、後に関係機関とされたCERO(コンピュータエンターテインメントレーティング機構)が無関係であるとコメントするとともに、ユービーアイソフトは「社内の問題であると判明した」と説明を一転させ、さらに批判を集めていました。

UBIDAY2020で伝えられていた修正内容

最終的には“予期せぬ不具合”という形でまとめていますが、今回の一連の対応は、ユーザーのユービーアイソフトに対する不信感を高めてしまったのではないでしょうか。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. Steamで復活のロボバトルACT『コズミックブレイク ユニバーサル』ベータテスト開始!オリジナル版から13年経ても2500人以上の同時接続ユーザー集った

    Steamで復活のロボバトルACT『コズミックブレイク ユニバーサル』ベータテスト開始!オリジナル版から13年経ても2500人以上の同時接続ユーザー集った

  2. 『原神』Ver.1.3の新情報が公開!天然樹脂の仕様調整や素材選択の長押しに対応―脆弱樹脂の入手頻度もアップ

    『原神』Ver.1.3の新情報が公開!天然樹脂の仕様調整や素材選択の長押しに対応―脆弱樹脂の入手頻度もアップ

  3. 『サイバーパンク2077』むちむちボディなメカニック「クレア」の二の腕とふとももが、私の心を掴んで離さない

    『サイバーパンク2077』むちむちボディなメカニック「クレア」の二の腕とふとももが、私の心を掴んで離さない

  4. PC版『Horizon Zero Dawn Complete Edition』クラッシュ修正やパフォーマンス改善が行われる1.10パッチ配信

  5. ゲームサブスク「Xbox Game Pass」1月後半のラインナップ海外向けにアナウンス―『The Medium』『龍が如く リマスターコレクション』など

  6. 『ブラックサバイバル: 永遠回帰』最新アップデートにて日本語音声追加!21人目のキャラ「ロッジ」も登場

  7. 『ザ クルー2』無料アップデート「モーターフリックス」S1エピソード2"ザ・ハント"配信―新イベントや新たなMotorpassも!

  8. 1月28日発売の新作サイコホラー『The Medium』レイトレーシング用のPC向けシステム要件が明らかに

  9. 『PSO2:NGS』第1回クローズドβ当選通知&1月29日からの実施期間や参加特典情報公開―戦闘やクエスト『PSO2』のデータ共有をテスト

  10. 異世界ソ連FPS『Atomic Heart』レイトレーシングとDLSSの紹介映像が公開―公式サイトでは技術デモも配布開始

アクセスランキングをもっと見る

page top