サウジアラビア皇太子設立財団がSNK筆頭株主へ―同財団は『KOF14』の「ナジュド」にも関連 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

サウジアラビア皇太子設立財団がSNK筆頭株主へ―同財団は『KOF14』の「ナジュド」にも関連

『KOF14』の「ナジュド」の元となったデザインコンペの主催はこの新たな筆頭株主の関連企業。

ニュース ゲーム業界
サウジアラビア皇太子設立財団がSNK筆頭株主へ―同財団は『KOF14』の「ナジュド」にも関連
  • サウジアラビア皇太子設立財団がSNK筆頭株主へ―同財団は『KOF14』の「ナジュド」にも関連

SNKは、韓国金融監督院の電子公示システムDARTを通じ、「筆頭株主変更を伴う株式譲渡契約の締結」を発表しました。

これは、SNKの持株33.3%をサウジアラビアのElectronic Gaming Development Companyのものとし、筆頭株主とする契約。なお、この告知が韓国からであるのはSNKの上場が韓国にて行われているためです。

このElectronic Gaming Development Companyですが、その親となる「Mohammed Bin Salman Bin Abdulaziz Al Saud Foundation(MiSK Foundation、ミスク財団)」はサウジアラビア皇太子ムハンマド・ビン・サルマン氏の設立した財団です。サルマン氏は以前よりSNKなどに同財団を通じ人材のインターンシップ派遣を行っていた形。また、ミスク財団の別子会社マンガプロダクションズは以前『THE KING OF FIGHTERS XIV』にて新キャラ「ナジュド」と新ステージ「リヤード」の元となったデザインコンペを主催していたなど、以前から関係深いものとなっています。ミスク財団側発表では、今後SNKに対する持ち株比率は51%に増加される予定です。

なお、Game*Spark編集部では本件についてSNKへと取材。返答としては新たな内容を得ることはできませんでしたが、「筆頭株主変更を伴う株式譲渡契約の締結」自体については事実である旨を確認することができました。詳細については適宜、DARTにて公示されていくとのことです。

《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. ディーゼルパンクな空中戦艦アクションストラテジー『HighFleet』発表!

    ディーゼルパンクな空中戦艦アクションストラテジー『HighFleet』発表!

  2. フォントワークス8書体が無料公開!商用利用や埋め込みも可能で「Google Fonts」にも対応

    フォントワークス8書体が無料公開!商用利用や埋め込みも可能で「Google Fonts」にも対応

  3. セガサミーホールディングスの希望退職者募集に募集人数650人を超える729人が応募

    セガサミーホールディングスの希望退職者募集に募集人数650人を超える729人が応募

  4. CD PROJEKTのヘッドAdam Badowski氏がブルームバーグの『サイバーパンク2077』の記事に反応、内容に異議を唱える

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 3DワンダーACT『バランワンダーワールド』体験版配信決定―住人たちの心象世界への冒険や不思議な生き物「ティム」の育成がプレイ可能

  7. 怪しげな実験で怪人を生み出すマッドサイエンティストシム『Creature Lab』―あなたは究極の変異原を探し求める天才科学者…

  8. 2021年Steam旧正月セールは現地時間2月11日から15日?―非公式データベースサイトが予告

  9. ゲームクリエイター板垣伴信氏、新会社「板垣ゲームズ」を設立―「テクモではなく、またヴァルハラでもない、私自身の会社」

  10. BOTを使用しての「転売屋」の再販を違法行為に―PS5/XSXの高値を受けイギリスで法案提出

アクセスランキングをもっと見る

page top