【ネタバレ注意】『天穂のサクナヒメ』図に乗る! 慌てる! キメる! むせび泣く! 自堕落だけど意外と頑張る“サクナヒメ”のリアクションが可愛さ満点 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【ネタバレ注意】『天穂のサクナヒメ』図に乗る! 慌てる! キメる! むせび泣く! 自堕落だけど意外と頑張る“サクナヒメ”のリアクションが可愛さ満点

【ネタバレ注意】ゲーム性だけでなく、サクナヒメ自身も、隠しきれない魅力に溢れています。

連載・特集 特集
【ネタバレ注意】『天穂のサクナヒメ』図に乗る! 慌てる! キメる! むせび泣く! 自堕落だけど意外と頑張る“サクナヒメ”のリアクションが可愛さ満点
  • 【ネタバレ注意】『天穂のサクナヒメ』図に乗る! 慌てる! キメる! むせび泣く! 自堕落だけど意外と頑張る“サクナヒメ”のリアクションが可愛さ満点
  • 【ネタバレ注意】『天穂のサクナヒメ』図に乗る! 慌てる! キメる! むせび泣く! 自堕落だけど意外と頑張る“サクナヒメ”のリアクションが可愛さ満点
  • 【ネタバレ注意】『天穂のサクナヒメ』図に乗る! 慌てる! キメる! むせび泣く! 自堕落だけど意外と頑張る“サクナヒメ”のリアクションが可愛さ満点
  • 【ネタバレ注意】『天穂のサクナヒメ』図に乗る! 慌てる! キメる! むせび泣く! 自堕落だけど意外と頑張る“サクナヒメ”のリアクションが可愛さ満点
  • 【ネタバレ注意】『天穂のサクナヒメ』図に乗る! 慌てる! キメる! むせび泣く! 自堕落だけど意外と頑張る“サクナヒメ”のリアクションが可愛さ満点
  • 【ネタバレ注意】『天穂のサクナヒメ』図に乗る! 慌てる! キメる! むせび泣く! 自堕落だけど意外と頑張る“サクナヒメ”のリアクションが可愛さ満点
  • 【ネタバレ注意】『天穂のサクナヒメ』図に乗る! 慌てる! キメる! むせび泣く! 自堕落だけど意外と頑張る“サクナヒメ”のリアクションが可愛さ満点
  • 【ネタバレ注意】『天穂のサクナヒメ』図に乗る! 慌てる! キメる! むせび泣く! 自堕落だけど意外と頑張る“サクナヒメ”のリアクションが可愛さ満点

!注意!
本記事には『天穂のサクナヒメ』のイベントにおける「サクナヒメ」のリアクション等のネタバレが含まれています。ご注意ください。


羽衣を駆使する爽快アクションと、稲作による成長要素で人気を集めている『天穂のサクナヒメ』。特に稲作についてのこだわりぶりは、Twitterなどで大きな盛り上がりを見せるほどの話題となり、その名を更に広めました。

そして、激しい戦闘と日々の稲作に取り組むのは、我らが主人公・サクナヒメ。武神と豊穣神の間に生まれ、持ち前の潜在能力はかなり高いものの、自堕落でいい加減な性格ゆえにトラブルを巻き起こし、鬼の住む「ヒノエ島」に放逐されてしまいました。


過酷な島では怠ける余裕もなく、都での堕落ぶりはどこへやら、戦いと自給自足の生活に汗を流すサクナヒメ。たびたび仕事から逃れようとするものの、やるしかないとなったらしっかり背負ってしまうあたり、根本的にはお人好し、いえ、お“神”好しなのでしょう。

サクナヒメは、喜怒哀楽も非常に豊か。情けない時もあれば、親しみやすい一面を見せたり、頼もしさを垣間見せることも。そんな彼女の様々なリアクションや、内面を覗かせる場面などを、一挙お届けします。

堕女神なサクナヒメは、ワガママ可愛い? 未熟な頃もこれはこれで魅力的



既にプレイ済みの方は、様々な苦労を経て変わりつつあるサクナヒメを堪能していることでしょう。ですが、ゲーム開始時点では、生まれに胡座をかいて好き放題な世間知らずのお嬢様。可愛らしい容姿を持つ女神なのに、初登場シーンはなんと“酔っぱらい”状態でのお目見えでした。


周りは一触即発の状態なのに、「ほれ、もっとやれ!!」とご機嫌すぎるサクナヒメ。


子供扱いに激怒しての蹴り飛ばし。けしかけておいて、自分で終わらせるスタイル。


「図に乗る」と書いてサクナヒメと読む。そんな連想をしてしまうくらい、恵まれた生まれと立場に全力で甘えています。


親友・ココロワヒメの悩みを耳にしても、寄り添う様子は全くナシ。この女神、駄目すぎる・・・!





事故とはいえ、自分が原因で出火。許容量を超えたのか、サクナヒメは何も出来ずに右往左往するばかり。そんな狼狽える姿も、ちょっと愛らしい・・・かも?


駄目な女神、略して駄女神ぶりの極みとも言えるこの表情。いっそ清々しいくらい、神々しさがかけらもありません。泣きながら許しを乞いつつ「人間のせい」と主張しているところも、一周回って気持ちいいほど。


もちろん、そんな主張が通るわけもなく。都からの追放で心がぽっきり折れたサクナヒメが、無惨可愛い。


嫌なものは嫌! と、全身で感情を表現。綺麗なダダこねフォームです。





ココロワヒメに縋りつくも、2コマで綺麗に堕ちて都落ち。

島での艱難辛苦なスタートに、へこたれつつも頑張る!



勅命とはいえ、絵面は完全に島流し。表情は分かりませんが、不思議とサクナヒメのふて腐れ顔が見えるようです。


半目なサクナヒメも、気怠げで可愛いですね。


ちゃんとしていれば美少女なのに・・・!


神らしく、人を導くサクナヒメ! 仕事を押しつけたがってるとも言います。






しかし、人の子にいなされてしまい、結局ひとりで道を切り開くことに。文句を言いつつも、最終的には投げ出さない人柄──神柄?──が、早くも見て取れます。


ですが、都で染みついた自堕落な性質は、簡単には変わりません。面倒事は極力投げ出したがる、それがサクナヒメ。





そんな姿勢も、爺の指摘であっさり打ち崩されてしまいます。とはいえ、一度切り返されただけで、「せめて明日から・・・」と半ば以上受け入れているところが、なんだか微笑ましくもあります。


思いの外、狩りがさっくりと片付き、意気揚々なサクナヒメ。ちょっと威張り気味?


食事への喜びに諸手も揚げます。神様だって、ご飯、大事。


ちなみにこの日の夕飯は、「焦げた塊」。しかし、誰も責めない優しい世界・・・!




《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top