『オーバーウォッチ』のキャラが実在したらこんな顔? 海外ファンがAI合成で作成 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『オーバーウォッチ』のキャラが実在したらこんな顔? 海外ファンがAI合成で作成

雰囲気そのままに実写化。

ゲーム文化 カルチャー
『オーバーウォッチ』のキャラが実在したらこんな顔? 海外ファンがAI合成で作成
  • 『オーバーウォッチ』のキャラが実在したらこんな顔? 海外ファンがAI合成で作成
  • 『オーバーウォッチ』のキャラが実在したらこんな顔? 海外ファンがAI合成で作成

人気チームアクション・シューター『オーバーウォッチ』はアニメ的に描かれる個性豊かなキャラクターが魅力の1つですが、もし彼らが実在したらどんな顔になるでしょうか。そんな疑問に答えるべく、海外ファンがAI画像合成サイト「Artbreeder」を利用して各キャラクターのリアル顔を作成しました(非人間キャラ除く)。

My attempt at making "realistic" portraits on most of the Overwatch roster by using Artbreeder. (Note: features may be missing such as scars, tattoos, etc.) from r/Overwatch

一段目: アナ、アッシュ、バティスト、ブリギッテ、D.Va、ドゥームフィスト
二段目: ゲンジ(過去)、ハンゾー(過去)、ハンゾー、ジャンクラット、ルシオ、マクリー
三段目: メイ、マーシー、モイラ、ファラ、リーパー(過去)、ラインハルト
四段目: ラインハルト(過去)、シグマ、ソルジャー76(過去)、ソンブラ、シンメトラ、トールビョーン
五段目: トレーサー、ウィドウメイカー、ザリア

仕様上、傷やタトゥー等は入っていませんが、ゲームの雰囲気を残しつつ本当に実在しそうなリアル顔となっていますね。もし『オーバーウォッチ』を実写化する際はこの画像に近い俳優をキャスティングすると良いかもしれません。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『マインクラフト』都市伝説「Herobrine」のワールドのシード値が判明―1枚のスクリーンショットから解析

    『マインクラフト』都市伝説「Herobrine」のワールドのシード値が判明―1枚のスクリーンショットから解析

  2. ゼルダ風ドット絵アクションRPG『Ocean's Heart』配信開始! 行方不明の父親を探す少女の冒険を描く

    ゼルダ風ドット絵アクションRPG『Ocean's Heart』配信開始! 行方不明の父親を探す少女の冒険を描く

  3. 「FFXIV 光のお父さん」原作者マイディーさんのお別れ映像が公開―すでにコメント欄には多数のメッセージが

    「FFXIV 光のお父さん」原作者マイディーさんのお別れ映像が公開―すでにコメント欄には多数のメッセージが

  4. 『ベア・ナックルIV』開発元が『餓狼伝説MOW』続編のコンセプトアートを独自制作!

  5. セリフはすべてAIによるリミックス!海外Modderによる『スカイリム』ファンメイドトレイラー

  6. 「FFXIV 光のお父さん」原作者マイディーさんのお別れ映像を2021年1月22日21時からYouTubeにて配信

  7. 目前に迫った「セガい共通テスト」受験直前対策! メディア向け“フライング受験”の傾向から対策を掴もう―試験範囲は予想以上に広い!?

  8. これぞまさしく「DOOG」? 初代『DOOM』の顔表示をドゥームガイから戌神ころねに変更するModが公開

  9. ダイソン球の建造のため惑星に自動工場を作る『Dyson Sphere Program』Steam早期アクセス開始!

  10. インディー開発者、Unreal EngineでPS1風『Bloodborne』を開発中―画面分割によるマルチプレイにも対応

アクセスランキングをもっと見る

page top