横スクSTG『デビルエンジン』開発に権利返還が決定―パブリッシャーのDangenと「友好的に」契約終了へ【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

横スクSTG『デビルエンジン』開発に権利返還が決定―パブリッシャーのDangenと「友好的に」契約終了へ【UPDATE】

両社間の意見の相違を解消し、友好的に別れたといいます。

ニュース ゲーム業界
横スクSTG『デビルエンジン』開発に権利返還が決定―パブリッシャーのDangenと「友好的に」契約終了へ【UPDATE】
  • 横スクSTG『デビルエンジン』開発に権利返還が決定―パブリッシャーのDangenと「友好的に」契約終了へ【UPDATE】

Protoculture Gamesは、Dangen Entertainmentとの契約終了に関する声明を公開しました。

2019年12月に複数の関係者から、セクハラ・パワハラや誠意に欠く対応などで告発されていた元Dangen Entertainment CEOのBen Judd氏。(氏は2019年12月に退職済み)本件に関連して、STG『デビルエンジン』を手掛けるProtoculture Gamesも、Dangenからゲームのパブリッシングに対し多数の不義理を受けたとして告発を行っており、Dangenに対し契約の終了とゲームの権利を返還するように求めていました。が、長らく議論は平行線を辿っていました。

今回の声明では、それらの問題に対して両社間で協議を重ねて、意見の相違を解消したことを発表。友好的に契約が終了し、同作の権利が返還されることに同意したといいます。Protoculture Gamesは合意に至るまでのDangenの努力や誠意を評価しているとし、Dangen側は現COOであるDan Stern氏が「我々がProtoculture Gamesに望むのは、彼らの将来への惜しみない努力のほかありません。『デビルエンジン・イグニッション』(続編)の発売を楽しみにしています。」とコメントしました。

なお、本声明は同じ文面でDangenからも発表されています。

※UPDATE(2021/1/12 16:06):本文、Ben Judd氏についての記述を正しいものに修正するとともに、今回のコメントを寄せたDangen側の人物についても修正を行いました。

《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 週末セール情報ひとまとめ『マフィア トリロジー』『DESPERADOS III』『オクトパストラベラー』『Kholat』他

    週末セール情報ひとまとめ『マフィア トリロジー』『DESPERADOS III』『オクトパストラベラー』『Kholat』他

  2. Humble BundleにてWWII爆撃機運用シム『Bomber Crew』期間限定無料配布!

    Humble BundleにてWWII爆撃機運用シム『Bomber Crew』期間限定無料配布!

  3. 家の中でも旅行はできる!『ゼルダの伝説 BotW』を旅レポ風にお届け─クリア済でも見逃してた観光ポイントがあるかも?

    家の中でも旅行はできる!『ゼルダの伝説 BotW』を旅レポ風にお届け─クリア済でも見逃してた観光ポイントがあるかも?

  4. Epic Gamesストアにてストーリーや対戦・協力が楽しめる『STAR WARS バトルフロント II: Celebration エディション』期間限定無料配信開始

  5. 2021年Steam旧正月セールは現地時間2月11日から15日?―非公式データベースサイトが予告

  6. 『ポケットモンスター』の25周年メモリアル映像公開―ゲームボーイから『ポケットモンスター ソード・シールド』まで!

  7. 制作中の「最高クールなプロジェクト」への参加を!Naughty Dogのニール・ドラックマン氏が人材募集を呼びかけ

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 国内PSストア2020年トップDLタイトルが公開!―PS5は『Demon's Souls』、PS4は『FF7 リメイク』が1位

  10. アクワイア新作和風3DダンジョンRPG『残月の鎖宮 Labyrinth of Zangetsu』発表!

アクセスランキングをもっと見る

page top