スクウェア・エニックスによる「神羅カンパニー」のロゴを含む3種類の商標登録が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクウェア・エニックスによる「神羅カンパニー」のロゴを含む3種類の商標登録が明らかに

商標は2021年1月12日に公開されています。

ニュース ゲーム業界
スクウェア・エニックスによる「神羅カンパニー」のロゴを含む3種類の商標登録が明らかに
  • スクウェア・エニックスによる「神羅カンパニー」のロゴを含む3種類の商標登録が明らかに
  • スクウェア・エニックスによる「神羅カンパニー」のロゴを含む3種類の商標登録が明らかに
  • スクウェア・エニックスによる「神羅カンパニー」のロゴを含む3種類の商標登録が明らかに

スクウェア・エニックスが、2020年12月に『ファイナルファンタジーVII』に登場する「神羅カンパニー(神羅電気動力株式会社)」のロゴを含む3つの商標登録を行っていることが明らかになりました。

登録されているのは「神羅カンパニーのロゴ(2020年12月22日出願)」「EVER CRISIS(2020年12月17日出願)」「THE FIRST SOLDIER(2020年12月17日出願)」の3種類。いずれも出願者はスクウェア・エニックスで、商標は2021年1月12日に公開されています。

海外メディアGematsuでは、神羅カンパニーロゴ以外の商標も『ファイナルファンタジーVII』に関連していると予想しています。「EVER CRISIS」は『ビフォア クライシス ファイナルファンタジーVII』『クライシス コア ファイナルファンタジーVII』に「CRISIS」文字が使われていることに注目。「THE FIRST SOLDIER」に関してキャラクター「セフィロス」のことを指しているのではないかとしています。

《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 元カプコン・岡本吉起氏が『バイオハザード0』をゲームキューブ独占にした経緯を明かす―倒産しないための“生き残る術”だった

    元カプコン・岡本吉起氏が『バイオハザード0』をゲームキューブ独占にした経緯を明かす―倒産しないための“生き残る術”だった

  2. 『コール オブ デューティ』と映画「ダイ・ハード」「ランボー」とのコラボが正式発表!現地時間5月20日からスタート

    『コール オブ デューティ』と映画「ダイ・ハード」「ランボー」とのコラボが正式発表!現地時間5月20日からスタート

  3. 『Warframe』『ロケットリーグ』など7タイトルのゲーム内コンテンツが5月18日より期間限定無料配信―SIEの「Play At Home」イニシアチブ最終更新情報【訂正】

    『Warframe』『ロケットリーグ』など7タイトルのゲーム内コンテンツが5月18日より期間限定無料配信―SIEの「Play At Home」イニシアチブ最終更新情報【訂正】

  4. マイクロソフトは未発表の新規IPを開発中、発売日からXbox Game Pass向けに提供―Xbox Game Pass会員に関する調査結果も

  5. シリーズ最新作発表が予告!『ドラゴンクエスト』35周年記念特番が5月27日12時より配信決定

  6. 高難度サイバーパンクACT続編『Ghostrunner 2』発表―カタナ片手にサイバーパンク世界を駆け抜ける

  7. Epic Gamesストアにて20世紀墺国クリエイターの葛藤描くADV『The Lion's Song』期間限定無料配信開始

  8. VRロボットADV『ALTDEUS』新エピソード『EPISODE YAMATO』がOculus Quest向けに6月上旬配信!本編を別の視点から描くストーリー

  9. 『SUPERHOT』『バイオショック リマスター』『Undertale』など数々の名作が手に入るチャリティーバンドル「Humble Heal: COVID-19 Bundle」販売開始!

  10. スクエニ、2021年3月期の連結決算を発表―『FF7R』や『NieR Re[in]carnation』の貢献もあり前期比増収、アミューズメント事業は「生き抜くための体質改善を図る」

アクセスランキングをもっと見る

page top