TRPG風オープンワールド冒険者RPG『Low Magic Age』仮日本語実装―今後翻訳大幅見直し予定も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

TRPG風オープンワールド冒険者RPG『Low Magic Age』仮日本語実装―今後翻訳大幅見直し予定も

古き良き、TRPG風のオープンワールド体験が楽しめるタイトル。

PC Windows
TRPG風オープンワールド冒険者RPG『Low Magic Age』仮日本語実装―今後翻訳大幅見直し予定も
  • TRPG風オープンワールド冒険者RPG『Low Magic Age』仮日本語実装―今後翻訳大幅見直し予定も
  • TRPG風オープンワールド冒険者RPG『Low Magic Age』仮日本語実装―今後翻訳大幅見直し予定も
  • TRPG風オープンワールド冒険者RPG『Low Magic Age』仮日本語実装―今後翻訳大幅見直し予定も
  • TRPG風オープンワールド冒険者RPG『Low Magic Age』仮日本語実装―今後翻訳大幅見直し予定も

Low Magic Studioは、『ダンジョンズアンドドラゴンズ』から派生したTRPGルール「Open Game License」を用いたオープンワールドRPG『Low Magic Age』に日本語のベータ実装を行いました。

同作は、TRPG的なターン制のタクティカル戦闘が特徴のRPG。戦闘だけを楽しめるアリーナモードの他、パーティメンバーと世界各地を思うままに歩き回り様々な冒険へと身を投じていく、かつてのアートディンクの『ルナティックドーンII』のような印象のアドベンチャーモードも備えています。TRPG由来のルール説明が多かっただけに、日本語を手間なしで導入できるようになったのは嬉しいところでしょう。

今回収録された日本語は有志翻訳者のSynctam氏の有志翻訳を取り入れたもの。なお、Game*Spark編集部のSynctam氏への取材によれば、今後、未訳部分の追加だけでなく、既存の機械翻訳中心だった翻訳全体を、フォントなどの選定も含めて大幅に見直しする計画も進んでおり、既に新たな翻訳メンバーを迎えているとのことです。具体的な見直しの完了時期については明らかにされていませんが、よりしっかりとした翻訳でゲームを楽しみたい方は期待しましょう。

選定中の新フォント

《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. クトゥルフADV『The Sinking City』のSteam版が配信されるも開発元は「購入はお勧めしない」

    クトゥルフADV『The Sinking City』のSteam版が配信されるも開発元は「購入はお勧めしない」

  2. 『原神』「★5 胡桃(フータオ)」登場の新ガチャ「彼岸満開」3月2日19時より開催!―★4ピックアップは「香菱」「重雲」「行秋」

    『原神』「★5 胡桃(フータオ)」登場の新ガチャ「彼岸満開」3月2日19時より開催!―★4ピックアップは「香菱」「重雲」「行秋」

  3. 『原神』新キャラ「 胡桃(フータオ)」公開!炎元素を操る往生堂の77代目堂主―元素スキル・元素爆発の詳細も!

    『原神』新キャラ「 胡桃(フータオ)」公開!炎元素を操る往生堂の77代目堂主―元素スキル・元素爆発の詳細も!

  4. 【読者参加型Valheim生活】「村にジャスコができる」「ボスを監禁する」「謎のオブジェ“罪”が完成」の3本立て

  5. 『バイオハザード ヴィレッジ』日本語ボイスキャスト発表!ドミトレスク夫人は井上喜久子さん、商人デューク役は茶風林さんに―主要キャラは前作続投

  6. 『モンスターハンターライズ』PC版の発売予定が明らかにー2022年初頭発売に向けて開発中

  7. ゾンビ&パルクールACT『Dying Light』が6周年を記念して週末無料プレイと特別イベント実施中

  8. 恐竜が闊歩する未知の惑星で生き抜くオープンワールド1人称サバイバル『Dinos Reborn』発表

  9. 細部まで再現されたパリを自由自在に改造!『The Architect : Paris』Steam配信開始

  10. サイバーパンク風の都市を作る『CyberTown』発表―ありそうでなかったかもしれない惑星開拓シム

アクセスランキングをもっと見る

page top