TRPG風オープンワールド冒険者RPG『Low Magic Age』仮日本語実装―今後翻訳大幅見直し予定も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

TRPG風オープンワールド冒険者RPG『Low Magic Age』仮日本語実装―今後翻訳大幅見直し予定も

古き良き、TRPG風のオープンワールド体験が楽しめるタイトル。

PC Windows
TRPG風オープンワールド冒険者RPG『Low Magic Age』仮日本語実装―今後翻訳大幅見直し予定も
  • TRPG風オープンワールド冒険者RPG『Low Magic Age』仮日本語実装―今後翻訳大幅見直し予定も
  • TRPG風オープンワールド冒険者RPG『Low Magic Age』仮日本語実装―今後翻訳大幅見直し予定も
  • TRPG風オープンワールド冒険者RPG『Low Magic Age』仮日本語実装―今後翻訳大幅見直し予定も
  • TRPG風オープンワールド冒険者RPG『Low Magic Age』仮日本語実装―今後翻訳大幅見直し予定も

Low Magic Studioは、『ダンジョンズアンドドラゴンズ』から派生したTRPGルール「Open Game License」を用いたオープンワールドRPG『Low Magic Age』に日本語のベータ実装を行いました。

同作は、TRPG的なターン制のタクティカル戦闘が特徴のRPG。戦闘だけを楽しめるアリーナモードの他、パーティメンバーと世界各地を思うままに歩き回り様々な冒険へと身を投じていく、かつてのアートディンクの『ルナティックドーンII』のような印象のアドベンチャーモードも備えています。TRPG由来のルール説明が多かっただけに、日本語を手間なしで導入できるようになったのは嬉しいところでしょう。

今回収録された日本語は有志翻訳者のSynctam氏の有志翻訳を取り入れたもの。なお、Game*Spark編集部のSynctam氏への取材によれば、今後、未訳部分の追加だけでなく、既存の機械翻訳中心だった翻訳全体を、フォントなどの選定も含めて大幅に見直しする計画も進んでおり、既に新たな翻訳メンバーを迎えているとのことです。具体的な見直しの完了時期については明らかにされていませんが、よりしっかりとした翻訳でゲームを楽しみたい方は期待しましょう。

選定中の新フォント

《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドでアウトドアを楽しむ『Open Country』発表―都会の喧騒から逃れ、手付かずの大自然を探検しよう

    オープンワールドでアウトドアを楽しむ『Open Country』発表―都会の喧騒から逃れ、手付かずの大自然を探検しよう

  2. 売上500万本突破!北欧神話サバイバル『Valheim』1週間で更に100万人がヴァイキングに

    売上500万本突破!北欧神話サバイバル『Valheim』1週間で更に100万人がヴァイキングに

  3. 『MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――』Steam版の発売決定!タイムループするサイバーパンクな世界で宇宙崩壊の謎を暴き出そう【UPDATE】

    『MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――』Steam版の発売決定!タイムループするサイバーパンクな世界で宇宙崩壊の謎を暴き出そう【UPDATE】

  4. 『真・三國無双8 Empires』の発売時期が「Early 2021」から延期―続報については準備中

  5. 『Dead by Daylight』新チャプター「All-Kill」PTBがSteamで開始―K-POPスターが殺人鬼となって登場

  6. Deerは鹿に、Greydwarfは灰色ドワーフに!『Valheim』サーバー改善やローカライズ更新を含む最新アップデート配信

  7. スチームパンクサバイバルADV『Scrapnaut』早期アクセス開始―基地を充実させて世界を探索しよう

  8. 死神と対峙する侍アクションRPG『Ronin: Samurai Redemption』発表―モンスターの蔓延る北海道で復讐を果たせ

  9. 【吉田輝和の絵日記】モンスターにとっては地獄?『Valheim』で作る楽しいテーマパーク

  10. 新作ハリポタゲーム『ホグワーツ・レガシー』ではトランスジェンダーのキャラも作成可能に

アクセスランキングをもっと見る

page top