Ryzen搭載のスイッチ風ゲーミングUMPC「AYA NEO」登場!『サイバーパンク2077』もプレイ可能【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Ryzen搭載のスイッチ風ゲーミングUMPC「AYA NEO」登場!『サイバーパンク2077』もプレイ可能【UPDATE】

ゲーミングUMPCの競争が激化しているようです。

PC Windows
Ryzen搭載のスイッチ風ゲーミングUMPC「AYA NEO」登場!『サイバーパンク2077』もプレイ可能【UPDATE】
  • Ryzen搭載のスイッチ風ゲーミングUMPC「AYA NEO」登場!『サイバーパンク2077』もプレイ可能【UPDATE】
  • Ryzen搭載のスイッチ風ゲーミングUMPC「AYA NEO」登場!『サイバーパンク2077』もプレイ可能【UPDATE】

GPD WINシリーズやOneGXシリーズなど、重いゲームもプレイできるUMPCの競争が激化していますが、新たにニンテンドースイッチタイプのハンドヘルド型ゲーミングUMPC「AYA NEO」もそこに加わるようです。現在、クラウドファンディングサービスINDIEGOGOに予告ページが登場しています。

AYA NEOのスペックはライバルと似ているものの、CPUにAMD Ryzen 4500Uを搭載しているのが特徴。キーボードなどは搭載せずにゲームパッドのみというゲーム用途に割り切ることで低価格化に向けたコストカットを図っているようです。開発者のレポートによると、重量級タイトルの『サイバーパンク2077』評価版は25~35fpsでプレイでき、製品版であればもっと安定しているとしています。

AYA NEOの開発チームは中国AMDの協力を取り付け、さまざまな最適化を行なっているとのこと。説明によると、大作ゲームのプレイはフル充電で2.5時間の駆動、『Hades』や『Fall Guys』といった軽めのゲームであれば5~6時間駆動することが可能だとしています。ハンドヘルドであるため、本体が熱くなりすぎないように様々な配慮が行われており、最も熱を持ちやすい通気口付近でも42度ほどにしかならないようです。

スペックは以下の通り。

    ・OS:Windows 10
    ・ディスプレイ:7インチ、1280 x 800
    ・CPU:AMD R5-4500U
    ・内蔵GPU:AMD VEGA6
    ・メモリ:LPDDR4x 4266Mhz 16GB
    ・SSD:読み込み最大3500MB/sのPCIe NVMe SSD
    ・入力:USB Type C、3.5mmイヤホンジャック
    ・その他:WiFi6対応

4月からはドッキングステーションや専用ケースといった公式アイテムも用意するとのこと。1番最初のロット1500台は、中国国内のバイヤー向けに1月中に出荷することもアナウンスしています。

INDIEGOGOキャンペーンは2月初旬に開始予定で発送は4月。価格は699ドルからです。

※ UPDATE(2021/1/21 19:50):入力のスペックを修正いたしました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。

※ UPDATE(2021/1/21 15:30):ディスプレイのスペックを修正いたしました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。

《Daisuke Sato》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『原神』Ver.1.4で「★4 ロサリア」新実装!氷元素を操る“名ばかりのシスター”がついに参戦

    『原神』Ver.1.4で「★4 ロサリア」新実装!氷元素を操る“名ばかりのシスター”がついに参戦

  2. 予想外の所まで作りこめる本格派大砲シミュレーション『Cannon Foundry Simulator』トレイラー公開

    予想外の所まで作りこめる本格派大砲シミュレーション『Cannon Foundry Simulator』トレイラー公開

  3. ドアを開けて追いかけてくる!『Phasmophobia』にて幽霊の動きを改善するアップデートが実施

    ドアを開けて追いかけてくる!『Phasmophobia』にて幽霊の動きを改善するアップデートが実施

  4. 『ディビジョン2』新コンテンツの情報と来月以降のYear 2再実施を発表―フランチャイズ累計プレイヤーは4,000万人を突破

  5. 【吉田輝和の絵日記】モンスターにとっては地獄?『Valheim』で作る楽しいテーマパーク

  6. 『DOOM Eternal』拡張DLC第2弾「The Ancient Gods - Part Two」ティーザートレイラーの公開が予告―新キービジュアルもお披露目

  7. 『MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――』Steam版の発売決定!タイムループするサイバーパンクな世界で宇宙崩壊の謎を暴き出そう【UPDATE】

  8. スペース人狼『Among Us』PC/スマホ版が待望の日本語対応に!定型文によるクイックチャット機能も追加

  9. 『Apex Legends』次期パッチで「マスティフ」が弱体化―「EVA-8オート」と「ピースキーパー」の中間的性能に

  10. マルチプレイ対応オープンワールド牧場シム『Ranch Simulator』早期アクセス開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top