ゲーム販売地域制限のEU独禁法違反問題に関してカプコンとバンダイナムコが欧州委員会との和解を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲーム販売地域制限のEU独禁法違反問題に関してカプコンとバンダイナムコが欧州委員会との和解を発表

罰金が業績に与える影響は軽微としています。

ニュース ゲーム業界
FPG/Archive Photos/ゲッティイメージズ
  • FPG/Archive Photos/ゲッティイメージズ
  • Cate Gillon/Getty Images News/ゲッティイメージズ
  • ゲーム販売地域制限のEU独禁法違反問題に関してカプコンとバンダイナムコが欧州委員会との和解を発表
  • ゲーム販売地域制限のEU独禁法違反問題に関してカプコンとバンダイナムコが欧州委員会との和解を発表
  • ゲーム販売地域制限のEU独禁法違反問題に関してカプコンとバンダイナムコが欧州委員会との和解を発表
Cate Gillon/Getty Images News/ゲッティイメージズ

欧州委員会がEUの競争法に違反するとしてValve、バンダイナムコ、カプコン、Focus Home Interactive、Koch Media、ZeniMax Mediaに罰金を科した問題について、カプコングループとバンダイナムコは、欧州委員会と和解し罰則金の支払いに合意したことを発表しました。

各社のプレスリリースによると、罰金額はカプコングループが396,000ユーロ(約5,000万円)、バンダイナムコが340,000ユーロ(約4,300万円)で、業務に与える影響は軽微であると発表。また、両社ともに今後はコンプライアンスの強化を行っていくとしています。

またこの問題に対し、Valveは罰金が不当なものであるとして上訴を行う方針であることを明らかにしています。

《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 週末セール情報ひとまとめ『Project Wingman』『SCUM』『MORDHAU』『Hades』他

    週末セール情報ひとまとめ『Project Wingman』『SCUM』『MORDHAU』『Hades』他

  2. 『LoL』『Halo』『Team Fortress 2』『オーバーウォッチ』開発スタッフによる新スタジオTheorycraft Gamesが設立―資金調達ラウンドで3,750万ドル確保

    『LoL』『Halo』『Team Fortress 2』『オーバーウォッチ』開発スタッフによる新スタジオTheorycraft Gamesが設立―資金調達ラウンドで3,750万ドル確保

  3. Epic Gamesストアにて冷戦が熱戦へと転じたifを描くRTS『Wargame: Red Dragon』期間限定無料配信開始

    Epic Gamesストアにて冷戦が熱戦へと転じたifを描くRTS『Wargame: Red Dragon』期間限定無料配信開始

  4. 【チョイス】「ゲーム1本あたりのプレイ時間は… 短い方が良い? 長い方が良い?」結果発表

  5. 『テイルズ オブ アライズ』主人公&ヒロインのキャスト発表!「テイフェス 2019」1日目レポート

  6. 「ゲームで勝てなくてイライラした……」スクエニに対し脅迫を繰り返したとして39歳会社員が逮捕

  7. 『テイルズ オブ アライズ』新キャラクターの後ろ姿も…!TGS2019ステージ特別映像公開!

  8. 映画「エイリアン」の世界が舞台のCo-opサバイバルシューター『Aliens: Fireteam』2021年夏リリース!

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 「DirectX9.0c」エンドユーザーランタイム公式配布再開!セキュリティも強化

アクセスランキングをもっと見る

page top