逃さん……お前だけは……!不倫乱闘PvP『Don't Cheat On Me』から学ぶ男女の愛憎劇【爆速プレイレポ】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

逃さん……お前だけは……!不倫乱闘PvP『Don't Cheat On Me』から学ぶ男女の愛憎劇【爆速プレイレポ】

今回の爆速プレイレポでは、男女の愛憎入り乱れた乱闘PvP『Don't Cheat On Me』をご紹介。不貞を働く者にはピンの抜けた手榴弾が投げ込まれる、そんなゲーム。

連載・特集 プレイレポート
逃さん……お前だけは……!不倫乱闘PvP『Don't Cheat On Me』から学ぶ男女の愛憎劇【爆速プレイレポ】
  • 逃さん……お前だけは……!不倫乱闘PvP『Don't Cheat On Me』から学ぶ男女の愛憎劇【爆速プレイレポ】
  • 逃さん……お前だけは……!不倫乱闘PvP『Don't Cheat On Me』から学ぶ男女の愛憎劇【爆速プレイレポ】
  • 逃さん……お前だけは……!不倫乱闘PvP『Don't Cheat On Me』から学ぶ男女の愛憎劇【爆速プレイレポ】
  • 逃さん……お前だけは……!不倫乱闘PvP『Don't Cheat On Me』から学ぶ男女の愛憎劇【爆速プレイレポ】
  • 逃さん……お前だけは……!不倫乱闘PvP『Don't Cheat On Me』から学ぶ男女の愛憎劇【爆速プレイレポ】
  • 逃さん……お前だけは……!不倫乱闘PvP『Don't Cheat On Me』から学ぶ男女の愛憎劇【爆速プレイレポ】
  • 逃さん……お前だけは……!不倫乱闘PvP『Don't Cheat On Me』から学ぶ男女の愛憎劇【爆速プレイレポ】
  • 逃さん……お前だけは……!不倫乱闘PvP『Don't Cheat On Me』から学ぶ男女の愛憎劇【爆速プレイレポ】

最新ゲームが毎日大量にリリースされる昨今。メーカーやストアのゲーム紹介だけでは「どんなゲームかわからない!」とお嘆きのGame*Spark読者も多いのではないでしょうか。そこで“なるべく早く”ゲームの生の内容をお届けするのが本企画「爆速プレイレポ」となります。

今回はA Normal Monkey Studiosが、2021年01月22日にSteamにてPC(Windows)向けにリリースした結婚生活破壊系不倫乱闘PvP『Don't Cheat On Me』について生の内容をお届けしたいと……思ってました……。

『Don't Cheat On Me』とは?

あれ、いつものテンプレ前振りじゃない……?そんな声が聞こえてまいります。このゲーム、紹介する前にひとつ注意として申し上げたいことがございます。

もしこれをお読みの読者諸氏の中に、最近パートナーの裏切りによって心に傷を負った方がいらっしゃるのであれば、どうかこの記事を読まずに回れ右してウィンドウを閉じていただきますよう謹んでお願い申し上げます。

というのも本作のテーマは不貞の妻と間男、そして旦那が織りなす不倫乱闘。男女関係というのは時として悲しい結末を迎えてしまうものです……。皆様のなかには、そういった過去を背負ってしまい、今なお辛く耐え難い思い出がフラッシュバックしてしまう方もいらっしゃるはず。かくいう筆者もプレイ中は忘れていたかつての古傷がじくりと痛み、旦那役として遊んでいる最中においては「逃さん……お前だけは……」という心境で間男に襲いかかっていました。

それでも……それでも……と読み進まれる方については、お止めしません。また、もし絶賛不義理真っ最中な方が本記事を読まれている場合は、獲物を仕留める怒りの旦那ムーブに「次はお前だ」という言外のメッセージを汲み取ってもらえたら幸いでございます。怒りを乗せた拳を振るいながら、さっそくプレイしてまいりましょう。

基本ルールなどの説明

本作はオンラインでの3人バトル。FPSスタイルで、それぞれの目標達成のために武器を手にとり戦う男女の愛憎入り乱れた、ぶっちゃけ『Dead by Daylight』のゲーム進行です。血は出ません。殺しもグロもなし。かわりに消えない憎しみと怒りの炎だけがあるのです。

操作キャラは旦那、妻、隣人(間男)の3役で、構図的には旦那VS妻と間男の陣営ですね。孤軍奮闘な旦那陣営の目標は、妻と間男を捕まえること。そしてもう一方のクソどm……陣営は、アイテム収集などのサブミッションをこなし脱出口を開いて逃げることが目標になります。どちらかの目標が達成された時点でゲームはその陣営の勝利です。

彼らには体力ゲージが設定されており、旦那から攻撃を受けて体力が尽きると気絶してしまいます。2人とも気絶すると旦那の勝利。気絶から時間経過などで回復も可能ですが、もともとの体力よりゲージが減少してしまうので、小屋などの間男と2人きりになれる密室で回復すると良いでしょう。旦那から逃げてる状況下で体力使うことしてんじゃないよ!(錯乱)

また彼らはじっとしているとステルス機能が発動し、姿が見えなくなります。とはいえ見えづらくなるだけでうっすらと表示はされてしまうため、ミスディレクションを仕掛ける際に合わせるといった使い方をすると良いかもしれません。

そんな彼らを殲滅するべく旦那は、特殊スキルこそ無いもののモップと手榴弾といった強力な武器を手に戦います。また不貞の痕跡を発見すると攻撃力がぐんと上がります。そうやってステータスを上昇させながら、相手を殴ったり爆破したりして捕まえていきましょう!

……いや手榴弾て。ご家庭のなかで何の説明もなしにナチュラルに懐から取り出された物騒な代物にさしもの筆者も驚愕ですよ。開発はA Normal Monkey Studiosという名前のスタジオなのに、随分と性癖がアブノーマルにもほどが……(自制)

マップは家と裏庭と農場の3種類があり、それぞれがかなりの広さです。特に家は入り組んでかつ2階もある立体的な作りなので、殺意の絡んだ追いかけっこが楽しかったですね。

家で遊んでみよう!

さてやってまいりました、言語設定が英語のままなのはテストプレイで変更を忘れていたため。これ以降は日本語設定に変更していたのですが、このテストで遊んだ家マップがあまりにも面白すぎたので1プレイの流れの解説も含めて紹介していきたいと思います。

基本的な操作は移動がキーボードで攻撃がマウス、数字キーで武器切り替えとオーソドックスなスタイル。それにしても随分と豪華な家です。こんな広い範囲をどうやって探したら良いのか……と、思っていたら自分以外の足音がドタドタ聞こえてきます。とりあえず音の方へ移動してみましょう。

……いた。

白のネグリジェを着て今まさに犯行現場(比喩表現)から逃走を図るかつての愛妻の背中が見えます。追いかけますが、怒りに任せて暴力をふるってはいけません。仕事、仕事とろくすっぽ家に帰らなかったなど、夫婦仲が冷えていった原因は私にもあるはず。なにより人間には言葉があります、まずは話し合いで解決を図りましょう。さあ隠れてないで、怖がらずに出てきてください。ピンに指をかけつつある手元の手榴弾はどうか気にしないで。

クローゼットの中かな?

お手洗いの中かな?

見つけたぁ……(「ガン×ソード」主人公・ヴァンの笑み)

2階に駆け上がったものの既に彼女の姿はこつ然と消えており、代わりとばかりに飛び込んできたのは、脱ぎ散らかされた男女の衣類と酒瓶。まさに不貞の証拠。入れ替わりに1階で足音がしたので降りてみると、

いた。

小麦色に焼いた肌のいかにもなプレイボーイがパンツ一丁で挑戦的な態度を示してきます。攻撃しようにも距離が離れている上に肝心の手榴弾は先程2階で使用したばかりなのでリキャストタイム中。とにかく追いかけt、

ぐあああああ!

こいつカメラでファイナルフラッシュ決めてきやがった!視界が白く染まって全く見えません。

なんとか体勢を立て直して追い詰めると今度は変わり身の術!そうなんです、旦那側の攻撃力が割と高いため妻&間男陣営はこういったマップ中に散らばるお助けアイテムを駆使してなんとか身を守ろうとしてくるのです。

ダメ押しとばかりにダンス妨害を仕掛けてくる間男。軽快なBGMに合わせてノリノリに踊ってしまう旦那は数秒間動きを封じられてしまいます。

その後も様々な妨害を受けつつも、移動速度の僅差でじわじわと追い詰め……

後頭部に重い一発。力尽きて気絶した間男が背中を丸めて床に転がります。

このまま復活される前に、妻も捕まえてゲームクリアしましょう。

おもむろにクローゼットの中に手榴弾を放り込む旦那。

中に誰もいませんでした。

そうこうしているうちに敵陣営目標のひとつであるシュレッダーの修理を終えられてしまいました。しかもよくよく思い出すとクローゼット爆破中に間男が気絶から復活した表記も出ていました。いかん、他の目標も完了されてしまうとこちらの負けです。

確実に仕留めなければ……広く入り組んだマップで頼みの綱は聴覚です。スピーカーのボリュームをぐいっと上げて敵の足音を頼りに探していきます。また、手榴弾のリキャストタイムも短いことがわかったので、見敵必殺の構えでまずは投げて、追い詰めたらモップで殴り倒す戦法で参りましょう。旦那の行動が怒りのあまりサイコパスめいてきました。

敵発見。

視界に捉えたと同時に手榴弾を投げます。距離はありますが、悲鳴が上がったことからダメージを与えたことを確認。このまま続けていきます。

巧みなミスディレクションを繰り返す妻。彼女を操るプレイヤーさんはなかなか上手です。時折止まってステルス状態になったりと、通常のプレイヤーならうっかり見落としてしまうかもしれません。

しかしながら残念なことに彼女が相手しているのは旦那ことサイコパス。常人の理屈外の動きと直感で徹底的に追いかけてダメージを与えます。

とうとう追い詰めましたぞ。

トドメ。

遠くの方に間男も確認。そこを動くな……覚悟を決めろ……。

勝利。召し捕った際のスクショがないのは殴打しまくって撮影キーを押すどころではなかったためですね……。

裏庭で遊ぼう!

本作はオンライン専用ですが、ランダムマッチという概念が存在せず、プレイヤーは自分で部屋を建てるか、他の部屋をしらみつぶしにアクセスするかのどちらかをする必要があります。またプレイ可能人数も3人までと絶妙に中途半端。プレイ中なかなかのおバカなノリに大笑いしてたこともあって、もっと大人数が同時に楽しめる作りでも良かったかもしれません。いやそうすると妻と間男数人という地獄の絵面になるからダメか……。

ともあれ今回のマップは裏庭。間男としてマップ中に散らばる埋蔵金とお宝をせしめて、脱出口から逃げ出してやりますよ。

妻と隣人はドアを締めた状態で小屋の中でHPを楽しく回復できます。(比喩表現)

画面右下に表示された緑色の探知画面は、所謂ダウンジングセンサーで、ゲージMAXになった場所で地面を掘り返すとお宝が現れます。

それらをひとつずつ懐に放り込んで目標金額達成を目指しますが……

人妻が気の触れた亭主に追いかけ回され、手榴弾とモップのフルスイングから逃げ惑っていました。

とりあえずお助けアイテムによるダンス妨害で時間稼ぎして逃げm

だめでした。

その後もなんとか巻き返そうとしたのですが一気に押し負けました。いやー旦那プレイヤーが強い。

妻でリベンジ

さて、同じマップで今度は妻として遊びましょう。遊ぶってそういう。

妻は、間男とほぼ同じ能力ですが唯一最初からスキル「コケティッシュ」持ちです。このスキルは旦那に対しては移動操作に影響を与える妨害となり、間男に対しては親密度上昇速度を加速させる支援となります。親密度がMAXの状態だと全てのお助けアイテムに対してリキャストタイムをスキップできるようになります。

画像は開始直後、間男とふたりでよろしくやっていたらステルス機能のおかげで旦那が全くこちらに気づかず走り去っていく様子。

よし、今のうちにサブ目標である埋蔵金を掘り出して稼がせてもらいましょう。

と、思ったら旦那が恐ろしい嗅覚で我々の位置を特定して殴りかかってきました。間男は気絶したこちらを尻目にほうほうのていで逃げ出しています。やっぱダメだな間男は!

意識を取り戻し、一瞬の隙きをついて逃走。こちらが気絶している間、なおも周囲をうろつき殴り続けていた旦那に対して恐怖を感じます。

しかしまたもや恐ろしい反応速度で発見され倒されてしまいます。復活の度に体力ゲージが減少するため、より早く気絶してしまうのでこの気絶ループは辛い。

おや遠くに見えるのは……?

間男!危険を顧みずわざわざ私を助けに来てくれたのか!なんという男気、先程はダメだとかカスだとか言ってすまなかった。一緒に逃げよう!

即気絶。……この旦那を操るプレイヤーの獣じみた嗅覚なんなんでしょうか。こちらが復活するとすぐ見つけて殺しにやってくる。

とうとう手榴弾まで投げ込まれる始末。気絶中だから効果ないのに攻撃が執拗に続きます。我魂魄百万回生まれ変わっても恨み晴らすからなという亭主の怒りが画面越しにも伝わってくる恐怖。

その後も「交代制かな?」というレベルで交互に気絶させられながらも逃げ回り、地道に目標達成のため小銭を集めていましたがそれでも結局負けてしまいました。

おわりに

農場マップも遊んだのですが、回線かはたまた途中抜けか、プレイヤーがしょっちゅう消えてしまったのでゲームにならず……。

プレイ後にあらためて思うのは、本作が男女間のあれやそれをコミカルに描いた意欲作であるということ。旦那として戦えば漆黒の殺意に目覚めますし、妻や間男として逃げれば「本気で殺される」という恐怖に震えることになります。

こういったネタ極振りの割にプレイしていると徐々にマウスを握る手に力がこもり始めるあたり攻防の駆け引きが面白いバランスですね。

取り扱うテーマがテーマなので、記事冒頭で注意書きをしたように、万人にはおすすめしづらいタイトルです。しかしながら、配信したり気心知れたフレンドとわいわい遊ぶには、うってつけのゲームかもしれません。

タイトル:『Don't Cheat On Me』
対応機種:PC(Windows)
記事におけるプレイ機種:PC(Windows)
発売日:2021年01月22日
記事執筆時の著者プレイ時間:2時間
価格:通常価格:820円、セール価格:728円

《麦秋》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top