カードゲーム要素もある街構築SLG『Kingdoms Reborn』日本語対応!バランス調整やBGMの追加も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カードゲーム要素もある街構築SLG『Kingdoms Reborn』日本語対応!バランス調整やBGMの追加も

現在早期アクセスが進行中です。

PC Windows
カードゲーム要素もある街構築SLG『Kingdoms Reborn』日本語対応!バランス調整やBGMの追加も
  • カードゲーム要素もある街構築SLG『Kingdoms Reborn』日本語対応!バランス調整やBGMの追加も
  • カードゲーム要素もある街構築SLG『Kingdoms Reborn』日本語対応!バランス調整やBGMの追加も
  • カードゲーム要素もある街構築SLG『Kingdoms Reborn』日本語対応!バランス調整やBGMの追加も
  • カードゲーム要素もある街構築SLG『Kingdoms Reborn』日本語対応!バランス調整やBGMの追加も

Earthshineは、マルチプレイにも対応した街構築シミュレーションゲーム『Kingdoms Reborn』に、日本語を含む複数言語に対応するアップデートを配信しました。

『Kingdoms Reborn』は、建築カードや政策カードなどを使用して街を構築していく、カードゲーム要素のあるシミュレーションゲーム。複数人で街の発展を目指す協力モードや、稼いだ影響力ポイントを競い合う対戦モードも存在。現在早期アクセスが進行中です。



今回配信されたアップデートでは、新たにチェコ語/中国語(簡体字)/中国語(繁体字)/フランス語/ドイツ語/日本語/ロシア語/タイ語に対応。そのほか、バランス調整やBGMの追加、UIの改善等が行われています。パッチノート全文はこちらでご確認ください。なお、今回のアップデートを適用すると以前のセーブデータは使用不可になるとのこと。以前のセーブデータでプレイしたい場合は、プロパティのベータタブより、バージョン「jan_7 hot fix」を選択してほしいとしています。

『Kingdoms Reborn』は2020年11月3日よりSteamにて2,050円(税込)で早期アクセス中。早期アクセスはおよそ2年間を予定しています。

《kamenoko》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『No Man's Sky』基本要素刷新のVer4.0となる大型アプデ「Waypoint」配信―あらゆる設定をプレイヤー好みに楽しめる!【UPDATE】

    『No Man's Sky』基本要素刷新のVer4.0となる大型アプデ「Waypoint」配信―あらゆる設定をプレイヤー好みに楽しめる!【UPDATE】

  2. 東方×シューター!現代の幻想郷を舞台にバレットタイムで戦う『E.E.R.I.E.2』10月21日より早期アクセス

    東方×シューター!現代の幻想郷を舞台にバレットタイムで戦う『E.E.R.I.E.2』10月21日より早期アクセス

  3. オールインワンVRヘッドセット「PICO4」発売!SNSで購入者の声も多数

    オールインワンVRヘッドセット「PICO4」発売!SNSで購入者の声も多数

  4. 『オーバーウォッチ 2』現在判明している重大な問題の対応に関するステータスアップデートが公開

  5. バットマン新作ゲーム『Gotham Knights』ゲームプレイローンチトレイラー公開

  6. ビジュアルノベル+JRPG『エンピリアル・ドーン』Steamストアページ公開―日本語ボイス対応で2024年リリース

  7. 『Fallout』などにインスパイアされた終末RPG『ATOM RPG: Trudograd』公式日本語化!

  8. 販売中止となったSteam版『CHAOS;HEAD NOAH』一転して発売へ!予定通り10月8日リリース

  9. 管理の目を掻い潜り不毛の惑星から脱出!TPSアクションRPG『Breakers World』リリース

  10. 「キリコ」のストーリー描く『オーバーウォッチ 2』新作短編アニメーションが近日公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top