『Apex Legends』シーズン8開始と共にイラストコンテストが開催!「炎炎ノ消防隊」の大久保篤先生をはじめ豪華イラストレーター陣の作品も公開【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Apex Legends』シーズン8開始と共にイラストコンテストが開催!「炎炎ノ消防隊」の大久保篤先生をはじめ豪華イラストレーター陣の作品も公開【UPDATE】

シーズン8と共にイラストコンテストが開催!道玄坂にもレジェンドたちが!

Game*Spark PR
『Apex Legends』シーズン8開始と共にイラストコンテストが開催!「炎炎ノ消防隊」の大久保篤先生をはじめ豪華イラストレーター陣の作品も公開【UPDATE】
  • 『Apex Legends』シーズン8開始と共にイラストコンテストが開催!「炎炎ノ消防隊」の大久保篤先生をはじめ豪華イラストレーター陣の作品も公開【UPDATE】
  • 『Apex Legends』シーズン8開始と共にイラストコンテストが開催!「炎炎ノ消防隊」の大久保篤先生をはじめ豪華イラストレーター陣の作品も公開【UPDATE】
  • 『Apex Legends』シーズン8開始と共にイラストコンテストが開催!「炎炎ノ消防隊」の大久保篤先生をはじめ豪華イラストレーター陣の作品も公開【UPDATE】
  • 『Apex Legends』シーズン8開始と共にイラストコンテストが開催!「炎炎ノ消防隊」の大久保篤先生をはじめ豪華イラストレーター陣の作品も公開【UPDATE】
  • 『Apex Legends』シーズン8開始と共にイラストコンテストが開催!「炎炎ノ消防隊」の大久保篤先生をはじめ豪華イラストレーター陣の作品も公開【UPDATE】

Respawn Entertainmentとエレクトロニック・アーツによる基本プレイ無料のバトルロイヤルシューター『Apex Legends』では、日本時間2月3日からシーズン8がスタートしています。

シーズン8では新レジェンドの「ヒューズ」が追加。攻撃的なタイプのレジェンドであり、広範囲を一気に燃やす強化版テルミットグレネードといった効果を持つアルティメットアビリティを所持しています。さらに新たな武器として、セミオートライフルである「30-30リピーター」が登場するほか、アタッチメントではレベル4のマガジンも追加されました。

「キングスキャニオン」はマップの北部を中心に大規模なリメイクが施され、「砲台」や「スラムレイク」の北には新しいエリア「クラッシュサイト」が登場。周辺のエリアを巻き込んでのリメイクになっており、「スラムレイク」もかなり様変わりしています。

そしてこの度、IGN JAPANではイラストコンテストが開催されることに。著名漫画とのコラボイラストや、豪華イラストレーター陣の作品も公開されています。

まずはイラストコンテストの概要についてご紹介します。キャンペーン期間は、2月3日~3月17日までの予定で、Twitterのアカウントを持っており、IGN JAPANのアカウントをフォロー、注意事項に同意いただける方なら誰でも参加できる形式になっています。画像サイズはTwitterかInstagramに投稿できるものであればOK。Twitterの方に「#レジェンドと共に」と「#Apex Legends」のタグをつけてツイートすれば、そこで応募が完了します。

イラストや画像のテイストはこれといって指定がありませんので、フルカラー、4コマ、線画でも、未発表でご本人が制作された作品であれば応募できます。複数回の応募も可としていますが、入賞についてはお一人様1作品のみとなりますのでご注意ください。発表は2021年4月頃にキャンペーンページでの公開を予定しています。

さらに、IGN JAPANの特設ページでは、豪華イラストレーター陣の作品も公開中。風間雷太さん、ペペロンさん、ましゅーさん、へいろーさん、ゾノタイダさんがレジェンドたちのイラストを制作しています。いずれも躍動感あふれる素敵な作品なので、プレイヤーの皆さんはぜひチェックしてみてください。

また、「炎炎ノ消防隊」や「ソウルイーター」でお馴染みの大久保篤先生からも今回、特別イラストとコメントをいただいています。


Q1. Apex Legendsは個性的なレジェンドたちが協力して、戦うバトルロイヤルFPSですが、そのキャラクター(レジェンド)たちを大久保先生らしい絵にするために、こだわったポイントやイラストのコンセプトなどを教えて下さい。

大久保篤先生APEXのリアルなCGが持つ陰影のイメージを崩さずに自分らしいポップなカラーで仕上げられるように努力しました。あと陰影もゲームという事でテクスチャーを貼る前のワイヤーフレームを意識した直線的な影を入れてます。また、漫画的なパースをつけてキャラクターだけのイラストでも迫力がでるように頑張ってみました。


Q2. APEXの愛するファン、ユーザーに向けて、一言お願い出来ますと幸いです

大久保篤先生私のイラストで、ゲーム画面とはまた違った「APEX」のキャラクターたちが持つ魅力を感じていただければ嬉しいです。

大久保先生の特別イラストは渋谷の道玄坂(田園都市線の渋谷駅、道玄坂方面A0・A1出口付近にある広告スペース「渋谷道玄坂ハッピーボード」)に2月3日~2月14日までの期間限定で公開されているので、こちらもチェック。なお、緊急事態宣言下なので、現地へ来れない方は特設サイトでイラストを確認してください。
※駅、及び駅係員への問い合わせはご遠慮お願います。

イラストコンテストや、大久保先生はじめ豪華イラストレーター陣の作品などのキャンペーンの詳細は、こちらのIGN JAPAN特設ページからご覧いただけます。

IGN特設ページはこちらから!

マップの変更、「ヒューズ」を始め新要素の追加も多数の『Apex Legends』シーズン8。さらに新登場の「メイヘムバトルパス」は、レジェンダリースキン、エーペックスパック、ホロスプレーなどを含めて、100点以上のアイテムが含まれています。ニンテンドースイッチ版のリリースが3月10日に決定したこともあり、プレイヤー数の増加も含めて、これまで以上に盛り上がるシーズンとなりそうです。


©️ 2021 Electronic Arts Inc. EA, the EA logo, Respawn, the Respawn logo, and Apex Legends are trademarks of Electronic Arts Inc.

※ UPDATE(2021/2/3 14:35):「炎炎ノ消防隊」の表記に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。
《8月》

編集部おすすめの記事

特集

Game*Spark アクセスランキング

  1. ゲーム関連アワード2021第2弾!「ゲームパッドアワード 2021」投票受付開始…抽選でAmazonギフト券5,000円プレゼント

    ゲーム関連アワード2021第2弾!「ゲームパッドアワード 2021」投票受付開始…抽選でAmazonギフト券5,000円プレゼント

  2. 低音強調ヘッドセット「HS60 HAPTIC」は“勝ち”に繋がるのか? SCARZ・Rumadに『Apex Legends』で使える「音のテク」を訊いた

    低音強調ヘッドセット「HS60 HAPTIC」は“勝ち”に繋がるのか? SCARZ・Rumadに『Apex Legends』で使える「音のテク」を訊いた

  3. あのキッチン用品&銃バトロワ『Cuisine Royale』がパワーアップ!新生タイトル『CRSED: F.O.A.D.』の溢れ出す魅力

    あのキッチン用品&銃バトロワ『Cuisine Royale』がパワーアップ!新生タイトル『CRSED: F.O.A.D.』の溢れ出す魅力

  4. 重さ2.1kgの究極ゲーミングノート「GS66 Stealth 10U」で冬の大アルティメット祭りを開催した

  5. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第12回『Diablo』(1996)

  6. 【お知らせ】Game*Sparkのデイリーニュース&特集記事ライターを募集中!

  7. 『パックマン』、『DARK SOULS』シリーズ、『太鼓の達人』シリーズなど人気タイトルのアパレル商品がAmazonに登場

  8. シングルFPS『メトロ エクソダス』はここが凄い!シリーズ初体験でも分かる世紀末モスクワの魅力

  9. 【特集】『初代プレステの“風変わり”なアドベンチャーゲーム』7選

  10. 【特集】『初代プレステの名作/迷作ギャルゲー』7選―20年前の黄金期を振り返る

アクセスランキングをもっと見る

page top