農業パズル『Instant Farmer』―田舎でシンプルな生活をしてみたい…という夢が開発の発端【開発者インタビュー】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

農業パズル『Instant Farmer』―田舎でシンプルな生活をしてみたい…という夢が開発の発端【開発者インタビュー】

小粒でシンプルなパズルゲーム。リラックスしたい時に遊びたい一本です。

連載・特集 特集
農業パズル『Instant Farmer』―田舎でシンプルな生活をしてみたい…という夢が開発の発端【開発者インタビュー】
  • 農業パズル『Instant Farmer』―田舎でシンプルな生活をしてみたい…という夢が開発の発端【開発者インタビュー】
  • 農業パズル『Instant Farmer』―田舎でシンプルな生活をしてみたい…という夢が開発の発端【開発者インタビュー】
  • 農業パズル『Instant Farmer』―田舎でシンプルな生活をしてみたい…という夢が開発の発端【開発者インタビュー】
  • 農業パズル『Instant Farmer』―田舎でシンプルな生活をしてみたい…という夢が開発の発端【開発者インタビュー】
  • 農業パズル『Instant Farmer』―田舎でシンプルな生活をしてみたい…という夢が開発の発端【開発者インタビュー】

気になる新作インディーゲームの開発者にインタビューする本企画。今回は、Mens Sana Interactive開発、PC/Mac向けに2月6日にリリースされた農業パズル『Instant Farmer』開発者へのミニインタビューをお届けします。

本作は、水をやり作物を育てる農業パズル。ブロックを入れ替え、水が土に隣接することで作物が育ちます。すべての土に水が行き渡ればクリア。農業シミュレーションとは違い、シンプルなパズルゲームとなっています。記事執筆時点では日本語未対応。

『Instant Farmer』は、205円で配信中


――まずは自己紹介をお願いします。

Sergio Ueta氏(以下Sergio)ブラジルのゲーム開発者、Sergio Uetaです。これまで3年間ゲーム開発を行ってきました。私の祖父母は日本からの移民です。

私は電子エンジニアで、20年間大手IT企業に勤めた後、キャリアを変える決断をしました。そして私と同じような経歴を持つパートナーMarcio Gastaldelloと一緒に、ゲーム開発スタジオであるMens Sana Interactiveを設立したのです。私たちは2019年からSteamでゲームをリリースし始めました。

――本作の開発はいつどのようにして始まったのでしょうか?

Sergio本作の開発は2020年の終わり頃、私たちが住むブラジル・サンパウロで始まりました。本作は私たちがPC向けに作る12本目のゲームになります。これまでにロジックパズル、ワードパズル、ジグソーパズルを作ってきたので、次は農業をテーマとしたシンプルなシステムの、リラックスできるゲームを作ろうと決めたのです。

――本作の特徴を教えてください。

Sergio本作は農業をテーマにした小さなパズルゲームです。アイデアはシンプルで「土に水をやり、作物が育つのを眺める」というものです。

シンプルなシステムで、プレイヤーは土、石、水、その他のブロックを入れ替え、耕作に適した土すべてに水が行き渡るようにします。パズルが解けると、植物は即座に育ち、プレイヤーは作物がなるのを見ることができます。

他の農業ゲームと違い、本作には時間制限や資源管理といった要素はありません。そのため、プレイヤーはリラックスした音楽と動物たちの声を聞きながら、パズルに集中することができるのです。先に進めば進むほど、背景にある農場がどんどん大きく、進化していきますよ。

――本作が影響を受けた作品はありますか?

Sergio何か特定のものから影響を受けたということはありません。私たちは大きな都市に住んでいるので、時には田舎で野菜を育てながら、シンプルな生活をしてみたいな…と思う時が時々あります。とはいえ、実際にやるとなると結構大変です。そこで、この夢を簡単に実現する「土に水をやり、すぐに野菜ができる!」というのが本作開発の発端なのです。

――本作の日本語対応予定はありますか?有志翻訳は可能でしょうか?

Sergio本作にはメニュー以外テキストがあまりなく、ほとんどが見た目と直感に頼っています。しかし、もし本作の日本語ローカライズに興味がある方がいらっしゃいましたら、有志翻訳は大歓迎です。ぜひメールでご連絡ください。

――新型コロナウイルスによる開発への影響はありましたか?

Sergioほとんどの人と同様、私たちの日常にも大きな影響はありました。しかし本作の開発への影響は直接的になく、チームは皆自宅から作業を行っていました。開発に集中することもでき、リリースにこぎつけられたのです。

――本作の配信や収益化はしても大丈夫でしょうか?

Sergioはい、誰でも自由に配信してください。本作を楽しんでくれる人が増えるのは嬉しいことです。

――最後に日本の読者にメッセージをお願いします。

Sergio上でもお話しましたように、私の祖先は日本人です。私のパートナーの奥さんの祖先も日本人ということもあり、日本の皆さんとこうして交流できるのはとても嬉しいです。それにゲーム業界において、日本というのはとても重要ですので、日本の方に私たちのゲームをプレイしていただけるというのはとても嬉しいことです。私たちの作った他のゲームにも興味がございましたら、ぜひ私たちのSteamページを覗いてみてくださいね。ありがとうございました。

――ありがとうございました。

◆「注目インディーミニ問答」について
本連載は、リリース直後インディーデベロッパーメールで作品についてインタビューする連載企画です。定期的な連載にするため質問はフォーマット化し、なるべく多くのデベロッパーの声を届けることを目標としています。既に300を超える他のインタビュー記事もあわせてお楽しみください。

《Chandler》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top