初代ポケモン風RPG『Nuumonsters』かわいいドットの世界で目指せヌーモンマスター!【爆速プレイレポ】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

初代ポケモン風RPG『Nuumonsters』かわいいドットの世界で目指せヌーモンマスター!【爆速プレイレポ】

ポケモンっていえばドットでしょ!そんな気持ちで遊ぶ『Nuumonsters』のプレイレポートをお届けします。

連載・特集 プレイレポート
初代ポケモン風RPG『Nuumonsters』かわいいドットの世界で目指せヌーモンマスター!【爆速プレイレポ】
  • 初代ポケモン風RPG『Nuumonsters』かわいいドットの世界で目指せヌーモンマスター!【爆速プレイレポ】
  • 初代ポケモン風RPG『Nuumonsters』かわいいドットの世界で目指せヌーモンマスター!【爆速プレイレポ】
  • 初代ポケモン風RPG『Nuumonsters』かわいいドットの世界で目指せヌーモンマスター!【爆速プレイレポ】
  • 初代ポケモン風RPG『Nuumonsters』かわいいドットの世界で目指せヌーモンマスター!【爆速プレイレポ】
  • 初代ポケモン風RPG『Nuumonsters』かわいいドットの世界で目指せヌーモンマスター!【爆速プレイレポ】
  • 初代ポケモン風RPG『Nuumonsters』かわいいドットの世界で目指せヌーモンマスター!【爆速プレイレポ】
  • 初代ポケモン風RPG『Nuumonsters』かわいいドットの世界で目指せヌーモンマスター!【爆速プレイレポ】
  • 初代ポケモン風RPG『Nuumonsters』かわいいドットの世界で目指せヌーモンマスター!【爆速プレイレポ】

最新ゲームが毎日大量にリリースされる昨今。メーカーやストアのゲーム紹介だけでは「どんなゲームかわからない!」とお嘆きのGame*Spark読者も多いのではないでしょうか。そこで“なるべく早く”ゲームの生の内容をお届けするのが本企画「爆速プレイレポ」です。

今回はNyanko Gamesが2021年2月18日にSteamにて早期アクセスを開始したターン制RPG『Nuumonsters』について生の内容をお届けしたいと思います。

『Nuumonsters』とは?

ヌーモンスター(勝手に)略してヌーモン!トレイラーを観てご存知の方ならすぐピンと来るでしょう。本作は『ポケットモンスター』シリーズ(正式に)略してポケモンに影響を受けた作品となっています。

『ポケモン』シリーズは1996年にゲームボーイにて『ポケットモンスター 赤・緑』が発売されて以降、数々の作品がリリースされています。世界中で多くの人に愛されるポケモンシリーズ。時代とともにグラフィックも大幅に進化しており、最新作では3D技術によってヌルヌルと動くポケモンたちと旅することができます。

しかし、今のグラフィックもいいけど、昔のドット絵の頃もよかったと懐古厨的な思想を持ってしまう自分も。そんな古き良きポケモンを彷彿とさせるような作品が『Nuumonsters』です。本作ではこの時代に敢えて限られたピクセル数で描かれたヌーモンを集め、夢のエリートトレーナーを目指します。ポケモンとの違いなども気になりますが、さっそくプレイしてみましょう!

『Nuumonsters』の実内容に迫る!

まずは、性別と名前を決めましょう。ゲームの説明と質問をしてくるなんちゃら博士が登場しない部分に若干の寂しさを覚えます。今でこそ当たり前ですが、初代ポケモンでは性別が男主人公に固定だったことも驚きですね。

今回は女性主人公を選択し、名前を「Haruka」としました。ポケモンシリーズで一番可愛いのは、その天真爛漫な性格とそれによく似合うスパッツを履いた「ハルカ」だと思います。異論は認めます。

次に、自分の最初の相棒となるヌーモンを選びましょう。名前と説明から推察するに、それぞれがみず、ほのお、くさタイプの御三家でしょうか。今回は、序盤の戦闘では苦戦を強いられますが最終進化の見た目のかっこよさに定評のある、ほのおタイプっぽい「Asobi」を選びました。

ポケモンといえばいつもここから、本作もそれは変わりません。ベッドで目を覚ますとそこは主人公の部屋で、女の子らしい壁のデザインの部屋に漫画やレトロゲーム機が並んでいます。PCがデュアルモニターなのはポイント高いですね…。

家具や小物はそれぞれがインタラクトでき、説明や小ネタを見られます。調べられそうな物はほとんどがインタラクトできる点にこだわりを感じますね。


主人公の後ろに付いてきているのが相棒のヌーモンです。そもそもヌーモンとは何かといいますと、ポケモンのような生活に密接している生き物ではなく、AR(拡張現実)に存在するゲームのキャラクターのようです。イメージとしては『ポケモンGO』をプレイしているといった感じでしょうか。


1階に行くとお母さんがいました。話をすると、町を出る前に住人に挨拶するように言われたので、さっそく向かいましょう。町の名前は「Lillygrove」。2軒の家しかない限界集落です。唯一の隣人に声をかけると、彼女も新作のARゲームを手に入れた様子。どうやら最初のライバル戦がはじまりそうです。

おまえも「Asobi」選んだんかい。てっきり相性の悪いヌーモンを出してくるとばかり思っていました。

バトルシステムはポケモンとほとんど同じ。最大4つの技から選んで攻撃するか、逃げるもしくはアイテムを使用できます。そして本作の特徴の一つとして、ヌーモンは1バトルにつき1回「Burst」技を使うことができます

Burstは通常攻撃を発動する際に効果を2倍にできますが、使いどころは難しく、相手も使用してくる場合があるので注意したいところです。また、本作では傷ついたヌーモンをバトル中に交代できないので、力尽きるまで待つしかありません。

同じヌーモンによる泥仕合に勝利し、いよいよここからエリートトレーナーへの冒険がはじまります。町を出ると、何か飛び出してきそうな草むらが広がる「Route 01」を進んでいきます。ちなみに、草むらはランダムエンカウントです。

野生のヌーモンは戦闘画面でマナを消費し「Capture」を押すと捕まえることができます。捕まえられる確率は、対象の体力が低いほど上がります。

技にはポケモンのようなパワーポイント(使用可能回数)はなく、それぞれに発動コストが定められています。体力バーの下に表示される、マナを消費して技を発動できます。技の種類には、威力は低いがコスト0のものや、マナやHPを回復するものなどがあります。

しばらく進むと新たな町「Booby Blossom」に到着しました。この町にはカフェや開かずの民家が立ち並び、そしてヌーモンの体力を回復させる「ARショップ」を利用できます。


町の北部はバツ印で封鎖されています。次の町に進むには、現在の町でエリートトレーナーとのバトルに勝利しなければなりません。エリートトレーナーと戦うには条件があり、メニュー画面から確認できるトレーナーの強さの水準である「Elo」を一定まで上げる必要があります。そうしてそれぞれの町を突破していき、最強のエリートトレーナーを目指すのが本作の目標です。




現時点で本作には41匹のヌーモンが実装されています。ヌーモンの進化要素はなく、レベルアップでは新たな技が解放。捕まえたヌーモンはメニューの「NuuDex」より確認できるので、ヌーモンマスター目指して頑張りましょう。

ほかにも細かな要素として、ゲームの基本カラーを変更する9種類のカラーパレットや、フルスクリーン時の外枠デザイン変更などがあります。


ゲーム自体の完成度は早期アクセスということを鑑みてもあまり高いとは言えず、ボリューム不足感が否めません。町にある民家には入れず、もちもの画面はありますが、入れるためのもちものが実装されていません。

しかし、リリースから毎日アップデートが続けられており、開発の意気込みを感じます。公式Discordでは意見交換やバグ報告が活発に行われているので、気になる方は参加してみるといいでしょう。


本作をプレイしてみて、いかに初代ポケモンが完成されたゲームかということがわかりました。今後は独自の要素を強め、懐古厨をも満足させられる開発を期待したいところです。

タイトル:Nuumonsters
対応機種:PC(Steam
記事におけるプレイ機種:PC
発売日:2021年2月18日
記事執筆時の著者プレイ時間:3時間
価格:1,520円


《neko》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top