坂口博信氏が手掛ける完全新作RPG『ファンタジアン』前編が配信―Apple Arcade専用タイトル【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

坂口博信氏が手掛ける完全新作RPG『ファンタジアン』前編が配信―Apple Arcade専用タイトル【UPDATE】

ミストウォーカーは、サブスクリプションサービスApple Arcadeのタイトル『ファンタジアン(FANTASIAN)』を配信しました。

アプリゲーム iOS
坂口博信氏が手掛ける完全新作RPG『ファンタジアン』前編が配信―Apple Arcade専用タイトル【UPDATE】
  • 坂口博信氏が手掛ける完全新作RPG『ファンタジアン』前編が配信―Apple Arcade専用タイトル【UPDATE】

ミストウォーカーは、iOS、iPadOS、macOS、tvOS向けサブスクリプションサービスApple Arcadeのタイトル『ファンタジアン(FANTASIAN)』を配信しました

本作は、『ファイナルファンタジー(以下:FF)』の生みの親である坂口博信氏が手掛ける完全新作のJRPG。手作りのジオラマによるフィールドやエンカウントした敵を異空間に送ってためる「ディメンジョン・システム」などの独自要素が魅力としてプロモーションされています。さらに『FF』シリーズの作曲家である植松伸夫氏も参加しており、多くのJRPGファンから注目を集めていました。

本作は、ストーリーがメインの前編と、自由度が高いクエスト方式によってゲームがオープンに展開される後編のふたつに分かれており、今回配信されたのは前編にあたるバージョンです。前編をクリアするにはおおよそ20~30時間が必要であるとのこと。

なお、『ファンタジアン』をプレイするには、Apple Arcadeに契約する必要があります。ダウンロード容量は4.5GBです。

※UPDATE(2021/4/2 19:32):記事公開時、「iOS向け」としておりましたが、正しくは「最新バージョンのiOS、iPadOS、macOS、tvOS向け」が正確な表記となりますため、見出し、本文を変更しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございました。

《真ゲマ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

アプリゲーム アクセスランキング

  1. 2019年に配信停止していたモバイル向け対戦ACT『PAYDAY: Crime War』再リリースへの新たなライセンス契約を締結

    2019年に配信停止していたモバイル向け対戦ACT『PAYDAY: Crime War』再リリースへの新たなライセンス契約を締結

  2. 車サッカーのモバイル向け完全新作『Rocket League Sideswipe』発表―速いペースの試合が特徴

    車サッカーのモバイル向け完全新作『Rocket League Sideswipe』発表―速いペースの試合が特徴

  3. モバイル向け強盗FPS『PAYDAY: Crime War』のクローズドベータが近日開催!

    モバイル向け強盗FPS『PAYDAY: Crime War』のクローズドベータが近日開催!

  4. まさかの“ピクミンGO”誕生!?任天堂とNianticがパートナーシップ契約を締結―第1弾として『ピクミン』のARアプリを開発中

  5. 時間泥棒な文明ストラテジー『シヴィライゼーション VI』のAndroid版が配信開始! 最初の60ターンは無料

  6. 『原神』モバイル版の売上はわずか5ヶ月で940億円!同期間の売上も『ポケモンGO』を上回り世界第3位に

  7. 『ラクガキ キングダム』クローズドβテスト募集開始!「ラクガキシステム」をいち早く体験可能

  8. 悪路ドライブシム『MudRunner』のモバイル版が7月15日iOS/Android向けに配信―予約注文受付中

  9. 『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

  10. 独裁国家シム『Tropico』iPad版国内配信開始!いつでもどこでもプレジデンテ万歳!

アクセスランキングをもっと見る

page top