INDIE Live Expo 2021の出展申し込みは19日16時まで!ゲームを宣伝したいので申請してみた【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

INDIE Live Expo 2021の出展申し込みは19日16時まで!ゲームを宣伝したいので申請してみた【UPDATE】

ゲームを宣伝したいのでINDIE Live Expoにエントリーしてみました。

連載・特集 特集
INDIE Live Expo 2021の出展申し込みは19日16時まで!ゲームを宣伝したいので申請してみた【UPDATE】
  • INDIE Live Expo 2021の出展申し込みは19日16時まで!ゲームを宣伝したいので申請してみた【UPDATE】
  • INDIE Live Expo 2021の出展申し込みは19日16時まで!ゲームを宣伝したいので申請してみた【UPDATE】
  • INDIE Live Expo 2021の出展申し込みは19日16時まで!ゲームを宣伝したいので申請してみた【UPDATE】
  • INDIE Live Expo 2021の出展申し込みは19日16時まで!ゲームを宣伝したいので申請してみた【UPDATE】
  • INDIE Live Expo 2021の出展申し込みは19日16時まで!ゲームを宣伝したいので申請してみた【UPDATE】
  • INDIE Live Expo 2021の出展申し込みは19日16時まで!ゲームを宣伝したいので申請してみた【UPDATE】
  • INDIE Live Expo 2021の出展申し込みは19日16時まで!ゲームを宣伝したいので申請してみた【UPDATE】
  • INDIE Live Expo 2021の出展申し込みは19日16時まで!ゲームを宣伝したいので申請してみた【UPDATE】

2021年6月5日に配信予定のインディーゲームのための情報番組「INDIE Live Expo 2021」ですが、ゲームの出展申請は4月19日16時(日本時間)までということで申請の期限が迫っています。我々Game*Spark編集部もメディアパートナーとして名を連ねる本企画ですが、実はちょうどゲームをリリースしたいなぁ……と考えており、期限ギリギリですが申請してみることにしました。

それなりに個人やチームでゲームを開発する読者もいるのではないかということで、簡単に申請までの流れを改めてご紹介していきます。素材さえ準備できれば申請自体はすぐにもできるので、露出を図りたい開発者の方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょう?

そもそもINDIE Live Expoとは…

「INDIE Live Expo」は、インディーゲームの最新情報を紹介するための情報番組で、初回は2020年6月6日に、2回目となる「INDIE Live Expo II」は同11月7日に日本語・中国語・英語で放送されました。これまでに累計1800万以上の視聴数を獲得しており、紹介作品は350タイトル以上になります。

公式の紹介をそのまま書き連ねてもしょうがないので、メディアの視点から見ると、初回は「まぁこんなものかなぁ」という感じで眺めていたというのが正直なところです。それなりに国内外のインディーゲームを日々追っているので既報だけだとなかなか記事にしづらいところですが、やはり初回の成功もあり、2回目は初出の情報も多く集まってきた印象で、ユーザーとしてもメディアとしても、インディーゲームの最新情報を得るためのイベントとして外せないものになってきているともいえます。

3回目となる6月の放送ではどのような情報が集まるのかメディアとして気になるところですが、そういう流れもあって自分達がゲームを出すのであればぜひ出展したいと思った次第です。

実際に申請に必要なものと必要な時間

さて、前段が長くなりましたが出展の申請には以下の情報が必要です。公式サイトに必要な情報は全てまとまっていますが、こちらでは最低限まとめてご紹介していきます。

  1. ゲームタイトル名

  2. 15秒の動画
    ※スマートフォンタイトルの場合、形式に応じて縦に配置をします

  3. 告知したい情報

  4. 発売予定日
    ※すでに出てる場合は発売中またはアーリーアクセス中などの記載となります

  5. 対応プラットフォーム

  6. 権利表記

  7. 動画内容が開発中のものかどうか

ずばり以下のような形で使用されるとのこと。

また、上記のほか下記の素材も必要になります。こちらは直接アップロードするのではなく、オンラインストレージのURLを共有する形になります。Googleドライブなどでシェアすれば問題ないでしょう。細かい命名規則等はフォームにも記載があるのでそちらをご参照ください。

  • ゲーム情報資料

    • ジャンル・プレイ人数・プレイ時間・ゲーム内容の説明など、ゲーム概要がわかるテキスト・画像情報をまとめ、txt,docs,pdf,pptxなどの形式で格納

  • メインビジュアル(もしくはそれに該当する絵素材)

  • ゲーム内画像(スクリーンショット最低3点)

    • スマートフォン用タイトルの場合iPhone X / iPhone XSサイズ(1125×2436)

    • アナログゲームなどの場合、スクリーンショットに代わり、ゲームのパッケージ、ゲームで使用するアイテムやボードなどゲーム内容がおおよそ理解できるような写真

  • 15秒の動画ファイル(以下のフォーマットに準拠すること)

    • 解像度 1080p(1920×1080) ※スマートフォン用タイトルの場合iPhone X / iPhone XSサイズ(1125×2436)

    • ファイル形式 movまたはmp4

    • 推奨ビットレート 20Mbps以上

    • フレームレート 60fpsまたは30fps ※放送時には30fpsになります。予めご留意ください。

    • なるべくゲーム内容がわかるものをご用意ください。

    • 番組中のスライド内に埋め込む形式、または直接使用します。

    • 音声は使用しない可能性がありますが、ゲーム内音声も入れて用意ください。

    • 動画をループして使用する可能性があります。

以上の素材類を準備できれば下記Googleフォームに必要情報を入力するだけです。募集は終了しました。
エントリーフォーム

素材の準備にはある程度時間はかかりますがエントリーの入力自体はざっと10分もあれば終わるので、そこまで大変ではありませんでした。ほぼ前述の情報を各フォームに入力していくだけの簡単なお仕事です。

まずは伝えたい内容を選択し…

タイトルなどの情報を入力。(色々とあるので詳細は後日)

そして最後に実行委員会に向けて熱いメッセージを打ち込んで終了です。

出展の際のポイント効果などはゲームキャストさんのnoteに詳しいのでぜひそちらを参考にしてみてください。とても参考になりました。


この後は審査があって実際に番組で紹介されるかが決まるので、結果は神のみぞ知るという状況ではありますが、もし紹介されるのであれば実際にどれくらい反響があるのか、どのくらい売上に繋がるかなども公開していきたいと思います。

別に開発者じゃないし……という方も第3回もそれなりに大きなトピックがありそうですので放送をお楽しみに。

※UPDATE(2021/04/20 18:01):募集期間終了に伴い、本文中リンクを一部削除しました。

《Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top