『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ

『モンハンライズ』Ver2.0で注目を集めるスキルを紹介!ユニークかつ強力な効果が目白押しです。

連載・特集 特集
『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ
  • 『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ
  • 『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ
  • 『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ
  • 『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ
  • 『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ
  • 『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ
  • 『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ
  • 『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ

皆さん、狩猟本能は全開で一狩りしてますか?

Ver2.0の大型アップデートが行われた、大人気ハンティングACT『モンスターハンターライズ(以下、ライズ)』。動画で発表された以外のモンスターの追加、イベントクエストの配信開始など、2021年のゴールデンウィークは狩り三昧の日々を過ごしていたハンターも多いのではないでしょうか。

また、Ver2.0になったことで新たな武器や防具、装飾品も大量に追加。以前より装備構成の幅も大きく広がりました。

しかし余りに色々追加されてしまった為、“どの装備を使えばいいのか”、“どのスキルを中心にすれば良いのか”と悩む人もいると思います。そんな迷えるハンターに、Ver2.0で注目すべきスキルをいくつかピックアップします。この記事を読めば、強い装備を作る時の参考になること請け合いです。

見切り



最初に紹介するのは「見切り」スキル。このスキルは単純明快、武器の会心率を上昇させてくれるものです。Lvは7まで存在しており、最大まで上げると40%まで会心率を高めることができます。

Ver1.0では見切りを保有する装備は数少なく、また装飾品も存在しなかった為、見切りを高レベルで実現しつつ他のスキルも積むのは困難でした。しかし、Ver2.0において「テオ・テスカトル」を倒すことで作成可能な防具「カイザークラウン」によって状況は一変。


この防具はなんと見切りのスキルレベルが3、そして「超会心」スキルをレベル1で保有している超強力な装備なのです。超会心スキルは、会心攻撃が発生した時に与えるダメージをさらに増加するというスキル。見切りと非常に相性が良い為、まさに無駄のない構成と言えます。

また、同じ会心率を上げてくれるスキルの代表格として「弱点特効」が上げられますが、このスキルはモンスターの肉質が柔らかい場所、例を上げれば頭や尻尾などでないと発動しません。その為、狙うにはリスクを伴ったり、狙うことそのものが難しいという現象が発生します。

しかし、見切りスキルにはそういった煩わしさは一切ありません。常に会心率は上昇したままです。ここが弱点特効と大きな違いであり、最大のメリットなのです。どの部位を攻撃しても安定して会心攻撃を出したい。そう考えるハンターはぜひ見切りスキル中心の装備構成を組んでみましょう。

弾丸節約



次に紹介するのは「弾丸節約」スキル。これは、ボウガン系の弾や弓のビンを使っての攻撃を行った際に、一定確率で消費をなかったことにするスキルです。確率は最大Lvの3で20%です。

このスキルは、「斬裂弾」や「徹甲榴弾」などの破壊力は高いが持ち込める量が少ない弾を主軸にするボウガン系と非常に相性が良いです。確率こそそこまで大きくありませんが、弾持ちが1.2倍程度になり、クエスト途中の補給回数の減少に役立ちます。

またスキル発動時には、その時ボウガン内に込められている弾そのものの消費をキャンセルします。これにより、リロードするまでに撃てる弾の数が増加する為、瞬間的な火力も実質増加するというメリットも存在します。

弾丸節約は、Ver1.0までは防具か護石でしかスキルを付与出来ませんでしたが、Ver2.0でスロット2の装飾品が実装。これにより、かなり容易にスキルを付与出来る様になりました。ボウガン使いの人は、ぜひ本スキルを使ってみて下さい。弾薬代の節約にもなりますし。

達人芸



3つ目は、Ver2.0より登場したスキル「達人芸」です。このスキルは、会心攻撃が発生した時に一定確率で切れ味の消費を0にする効果があります。最大Lvの3まで上げると、その確率は80%になります。

上記を見ると、少し疑問に感じるハンターもいると思います。それもそのはず。『ライズ』における達人芸スキルは前作『モンスターハンターワールド:アイスボーン(以下、アイスボーン)』と比べると弱体化しているからです。『アイスボーン』での達人芸スキルは、会心攻撃が発生すれば100%切れ味消費が0になっていました。

しかし、弱体化したとは言っても強力なスキルという点は変わらず。現状、『ライズ』では最も強力な切れ味ゲージを長く保有している近接武器は殆ど存在しません。その為、何も考えず攻撃すればすぐに切れ味が落ち、ダメージ効率も下がります。

ですが、先程紹介した見切りスキルなどを併用し会心率を伸ばした上で、達人芸スキルを運用すると、かなりの回数攻撃しても切れ味が落ちず、ダメージ効率を維持することが可能です。特に双剣など、切れ味の消費が非常に激しい武器で運用すると、ストレスフリーで狩りを行えるようになるのでオススメのスキルと言えます。

速射強化



4つ目は「速射強化」スキル。このスキルは、一部のライトボウガンに搭載されている特定の弾1発を、3発分にして発射する攻撃を強化するもの。3発全てが最大1.2倍の攻撃力になる為、非常に強力なスキルと言えます。

しかし、そもそも速射強化を保有している防具はたったの2つ。装飾品は存在せず、護石で大当たりを引いてもなお、最大レベルの3までスキルを設定しつつ他のスキルを積むのはVer1.0では非常に困難でした。


ですが、Ver2.0で速射強化の装飾品も登場。要求するスロットは3に設定されているとはいえ、そのデメリットを差し引いても投入すべき装飾品と言えます。その際には「アシラSグリーヴ」など、スキルは無くとも装飾品のスロットを多く所有している防具を利用すると無駄なくスキルを投入出来るでしょう。

鋼殻の恩恵



最後に装飾品などでは付与が不可能なスキル、「鋼殻の恩恵」をピックアップします。これはクシャルダオラの防具に設定されているスキルで、Lvに応じて様々な効果を付与してくれます。

その中でも、注目すべき効果はLv3の“更に体力の自動回復が、ゲージの最大値まで継続する”というもの。『アイスボーン』にも「超回復力」というスキルがありましたが、それと同様です。この効果により、時間さえあれば回復薬など使わずともダメージを全て回復出来るようになります。

ただ、このスキルだけだと回復速度は非常に遅く、連続した攻撃を受けるとあっという間に力尽きてしまいます。しかし、「回復速度」スキルと「こんがり魚」のアイテムを使うことで、驚異的な速度で体力を回復し続けられ、継続戦闘能力が飛躍的に上昇するのです。

特にガード武器であるランスやガンランス、あるいは攻撃にハイパーアーマーを付与しやすい大剣などと組み合わせると、ゴリ押しでの攻略が容易になります。火力そのものは多少低下しますが、回復する手間を省けるので、結果的に狩りにかかる時間は変わらないことも。安全に立ち回りたい慎重派のハンターは、ぜひ採用して見て下さい。



ということで、Ver2.0でのピックアップスキルについて紹介していきました。今回紹介した以外にも、Ver1.0から飛躍的に入れやすくなったスキルが多く存在します。自分のスタイルに合ったスキルを選択して、より充実した狩猟生活を楽しんでいきましょう。


《げーまー哲》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top