Co-opホラー『Phasmophobia』ベータ版に2種類の新ゴースト「Yokai」「Huntu」が追加予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Co-opホラー『Phasmophobia』ベータ版に2種類の新ゴースト「Yokai」「Huntu」が追加予定

実装時期は現時点で未定。

ゲーム文化 インディーゲーム
Co-opホラー『Phasmophobia』ベータ版に2種類の新ゴースト「Yokai」「Huntu」が追加予定
  • Co-opホラー『Phasmophobia』ベータ版に2種類の新ゴースト「Yokai」「Huntu」が追加予定

現在Steamにて早期アクセス中のCo-opホラーゲーム『Phasmophobia』ですが、ベータビルドの次期アップデートにて新ゴーストが追加予定であることが明らかとなりました。

本作のタスク管理表によれば、追加されるのは「Yokai」(妖怪)と「Hantu」(インドネシアの精霊・幽霊)の2種類。それぞれ次のような設定が記載されています。


Yokai

Yokaiは人間の声に引き寄せられる通常タイプのゴーストで、一軒家に出没する。

特徴: Yokaiの近くで声を発するとYokaiが怒り、攻撃の可能性が高くなる。
弱点: ハントモードではYokaiは近い場所の声しか聞こえない。
証拠: 指紋、ゴーストオーブ、ゴーストラインティング

Hantu

Hantuは温かい気候で見られる珍しいゴースト。気温が低い時に頻繁に攻撃するようになる。

特徴: 気温が低い時により速い速度で移動する可能性がある。
弱点: 気温が高い場所ではゆっくり動く。
証拠: 指紋、ゴーストオーブ、コーストライティング


今のところ実装時期は伝えられていないものの、公式Twitterアカウントではタスク管理表のスクリーンショットを思わせぶりに投稿しているのでそう遠くはないかもしれません。

《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Among Us』開発者は大ヒットにより「燃え尽きた」―突如人気になったインディーゲーム開発者が明かす大きな期待を背負う苦労

    『Among Us』開発者は大ヒットにより「燃え尽きた」―突如人気になったインディーゲーム開発者が明かす大きな期待を背負う苦労

  2. 『マジック・ザ・ギャザリング』の生みの親も参加するデッキ構築型ローグライク『Roguebook』Steam配信開始!

    『マジック・ザ・ギャザリング』の生みの親も参加するデッキ構築型ローグライク『Roguebook』Steam配信開始!

  3. 新要素たっぷりの『Doki Doki Literature Club Plus!』ゲームプレイトレイラー! 音楽プレイヤーも搭載

    新要素たっぷりの『Doki Doki Literature Club Plus!』ゲームプレイトレイラー! 音楽プレイヤーも搭載

  4. もしもロンドンに核兵器が落ちたら?『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」が発表

  5. アーケードゲームを詰め込んだタイトー「EGRETII mini」収録タイトル追加発表―『奇々怪界』『影の伝説』など10ゲーム

  6. E3で最も注目された期待の作品は?「E3 2021 Awards」受賞作品リスト

  7. 『エルシャダイ』の名シーン、実はフリー素材化されていた!使用例として“1番いい使い方”なども紹介

  8. 『Apex Legends』レヴナントトレイラーの「髭剃りシーン」を再現できる6インチアクションフィギュアが予約開始

  9. 街をパトロールして犯罪を取り締まる警察シム『Police Simulator』早期アクセス開始!

  10. カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

アクセスランキングをもっと見る

page top