『THE DARK PICTURES:THE HOUSE OF ASHES』今度のジャンルは「探索ホラー」! オンラインプレゼンテーションレポート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『THE DARK PICTURES:THE HOUSE OF ASHES』今度のジャンルは「探索ホラー」! オンラインプレゼンテーションレポート

次世代機対応で映像表現はさらにリッチに。

連載・特集 イベントレポート
『THE DARK PICTURES:THE HOUSE OF ASHES』今度のジャンルは「探索ホラー」! オンラインプレゼンテーションレポート
  • 『THE DARK PICTURES:THE HOUSE OF ASHES』今度のジャンルは「探索ホラー」! オンラインプレゼンテーションレポート
  • 『THE DARK PICTURES:THE HOUSE OF ASHES』今度のジャンルは「探索ホラー」! オンラインプレゼンテーションレポート
  • 『THE DARK PICTURES:THE HOUSE OF ASHES』今度のジャンルは「探索ホラー」! オンラインプレゼンテーションレポート
  • 『THE DARK PICTURES:THE HOUSE OF ASHES』今度のジャンルは「探索ホラー」! オンラインプレゼンテーションレポート
  • 『THE DARK PICTURES:THE HOUSE OF ASHES』今度のジャンルは「探索ホラー」! オンラインプレゼンテーションレポート
  • 『THE DARK PICTURES:THE HOUSE OF ASHES』今度のジャンルは「探索ホラー」! オンラインプレゼンテーションレポート
  • 『THE DARK PICTURES:THE HOUSE OF ASHES』今度のジャンルは「探索ホラー」! オンラインプレゼンテーションレポート
本記事には一部残虐な表現が含まれます。
流血描写等が苦手な方は閲覧をご遠慮ください。

バンダイナムコエンターテインメントはSupermassive Gamesが開発中の『THE DARK PICTURES ANTHOLOGY』シリーズの最新作『THE DARK PICTURES:HOUSE OF ASHES』のメディア向けオンラインプレゼンテーションを行いました。

本記事では、作品の舞台や新要素、序盤のデモプレイなど、次世代機に向けて進化を遂げた同シリーズの美麗な映像を見ることができた、イベントの内容をお届けします。


王道ホラーをわいわい楽しもう! 『THE DARK PICTURES ANTHOLOGY』シリーズ

「ブランチング・シネマティック・ホラー・ゲーム」と銘打つ本シリーズは、映画的演出で進行するADVゲームです。物語の要所で選択肢が表示され、その決定次第で物語が変化します。

謎の紳士「キュレーター」が語り手を務める、それぞれの作品の物語は独立しているので、シリーズをプレイする順番はどこからでも大丈夫です。各篇では「旅行で遊びに来た若者が怪異に巻き込まれる」「仲間割れで単独行動した人物が襲われる」など、ホラー映画のツボを押さえたお約束の展開が満載で、それらの「ホラーあるある」を面白がるのもまた一興。

選択肢を他人に委ねるマルチプレイヤーモードもあり、最善手を無視してそれぞれ役に合った選択をするTRPG的な遊び方もできます。思惑の違いから予想外の展開に進むこともあり、人間同士の疑心暗鬼を実際に体験できるのも本シリーズならではです。

そして今作『HOUSE OF ASHES』のテーマは「探検ホラー」。装備を揃えた専門家の集団が未知の存在に相対しながらも、謎の正体を求めて深淵に足を踏み入れます。本作に影響を与えた作品は、「エイリアン」「プレデター」「ディセント」、そしてラヴクラフトの「狂気山脈」などとのこと。

『THE DARK PICTURES ANTHOLOGY』は伝説をモチーフにした怪異が登場し、『MAN OF MEDAN』では乗組員が全員死亡した「オーランメダン号」、『LITTLE HOPE』はセーレム魔女裁判がモチーフです。『HOUSE OF ASHES』では時代を大きく遡り、古代のアッカド王国が残した遺跡が舞台。神を自称した実在の王ナラム・シン(B.C.2254~2119)が建てた神殿で、神々の怒りを買って怪物が巣くうようになりました。

それから4000年後の2003年、イラク戦争が終わりを迎えようとしているこの地に、大量破壊兵器捜索の任を受けた特殊部隊が降り立ちます。今作の主人公達は全員重装備の兵士達で、イラク軍の襲撃を受ける中、突如発生した地震によって古代遺跡に迷い込んでしまいます。

メインキャラクターになる5人は、『LITTLE HOPE』の予告編に登場したアシュレイ・ディスディル、CIAのレイチェル・キング、2人の海兵隊員ジェイソン・コルチェックとニック・ケイ、そしてイラク側の将校サリム・オスマン。

隊員達は地下の遺跡で正体不明の怪物に遭遇します。一方で地上からはイラク軍から攻め立てられ、そんな状況でも任務は続けなければならない。八方塞がりの中で生存と任務のどちらを優先するか、遺跡の脅威から逃れるためイラク軍の手を借りるか、極限状態で生まれる葛藤に焦点が当てられます。

本作の新しい機能として、全方向を自由に視認できるフリーカメラが搭載されました。フラッシュライトのオンオフ切り替えと併用し、視界に制限がある中で自らカメラを動かして索敵を進めます。また、QTEの難易度調整もあり、プレイヤーの没入感が削がれないバランスで遊べるようになりました。グラフィックも次世代コンソールに対応、過去2作よりも大幅に画質が向上しています。

また、予約特典として、物語を別人物の視点から楽しめる「キュレーターズカット」が発表。旧2作では同様の内容は無料DLCとして配信されていましたが、今回の「キュレーターズカット」の発売後の配信については不明です。


デモ映像をチェック!

プレゼンテーションに続いて、初披露となるデモプレイ映像が公開。ブリーフィングからイラク軍の襲撃、地下への落下までダイジェストが流れた後、主人公の一人ニックがはぐれてしまった場面から始まります。

真っ暗な洞窟で照明弾を使い、銃に取り付けたライトで索敵しながら進みます。陰影がはっきりした画面になっていて、光のないところはほとんど何も見えません。強力な銃を構えていても、いつ襲われるか分からない緊張が続きます。

巨大神殿のような開けた場所に出ると、同じように迷っていた味方と合流できました。しかし隊員の一人が有刺鉄線に絡め取られているのを発見、救出しようと手を尽くしますが、そこに正体不明の怪物が……。襲撃を生き延びたのはニックを含め2人だけ。息絶えた隊員を後に残して、彼らは不気味な洞窟へ進んでいきました。

PEGIレーティングで「18」に区分されているので、有刺鉄線で吊られた隊員は全身がおびただしく流血していました。訓練を受けた兵士が残虐に殺される、そんな場面を覚悟した方が良さそうです。


『THE DARK PICTURES:HOUSE OF ASHES』はSteam/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S各プラットフォームに向け2021年に発売予定です。


《Skollfang》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top