手描きアニメで描かれるSFミステリーADV『EDEN.schemata();(エデン・スキマータ)』発表!Steamページが公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

手描きアニメで描かれるSFミステリーADV『EDEN.schemata();(エデン・スキマータ)』発表!Steamページが公開

シナリオは「ル・ヴォワール」シリーズや「虚月館殺人事件(Fate/GrandOrder)」で知られる作家、円居挽氏による書き下ろし。

PC Windows
手描きアニメで描かれるSFミステリーADV『EDEN.schemata();(エデン・スキマータ)』発表!Steamページが公開
  • 手描きアニメで描かれるSFミステリーADV『EDEN.schemata();(エデン・スキマータ)』発表!Steamページが公開
  • 手描きアニメで描かれるSFミステリーADV『EDEN.schemata();(エデン・スキマータ)』発表!Steamページが公開
  • 手描きアニメで描かれるSFミステリーADV『EDEN.schemata();(エデン・スキマータ)』発表!Steamページが公開
  • 手描きアニメで描かれるSFミステリーADV『EDEN.schemata();(エデン・スキマータ)』発表!Steamページが公開
  • 手描きアニメで描かれるSFミステリーADV『EDEN.schemata();(エデン・スキマータ)』発表!Steamページが公開

ワイソーシリアスのインディーゲームレーベルであるWSSplaygroundは、新作アドベンチャー『EDEN.schemata();(エデン・スキマータ)』を発表。Steamページを公開しました。

本作は「ル・ヴォワール」シリーズや「虚月館殺人事件(Fate/GrandOrder)」で知られる作家・円居挽氏の、書き下ろしマルチエンディングシナリオによるSFミステリーアドベンチャーです。繰り返しプレイし次々と新たな事実が明らかになるたびに、UIやゲームデザインが変化。ストーリーとUIが寄り添う新感覚のゲーム体験が楽しめるといいます。

また、キャラクターは手描きアニメーションで表現。プレイヤーは記憶喪失となった主人公となって、アンドロイド・イヴと共に「博士」と呼ばれる首なし死体と、それにまつわる謎を解いていくことになります。

『EDEN.schemata();(エデン・スキマータ)』は、PC向けにSteamで配信予定。価格や発売日は未定です。

《TAKAJO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. こ、これが世界の一流変態の実力か…アダルトデッキ構築型ローグライク『Operation Lovecraft: Fallen Doll』Steamで近日ベータテスト開始

    こ、これが世界の一流変態の実力か…アダルトデッキ構築型ローグライク『Operation Lovecraft: Fallen Doll』Steamで近日ベータテスト開始

  2. 『ファイナルファンタジーXIV』における外部ツール問題、レイド難関ギミックのシミュレーションツールまで登場する現状【コラム】

    『ファイナルファンタジーXIV』における外部ツール問題、レイド難関ギミックのシミュレーションツールまで登場する現状【コラム】

  3. ダンジョン探索から建築まで楽しめる島暮らしシム『Len's Island』Steam早期アクセスが開始

    ダンジョン探索から建築まで楽しめる島暮らしシム『Len's Island』Steam早期アクセスが開始

  4. 『サイバーパンク2077』初の50%オフセール実施中! Steam版の最近の評価は「非常に好評」

  5. 『No Man's Sky』シーズン制「Expeditions」短縮版として再度1期からプレイ可能に―3月実装済のゲームモード

  6. 『原神』今月もAmazon Prime特典提供中!原石や経験値を入手、会員は受け取り忘れに注意

  7. 国産Co-opホラー『INVITATION To FEAR』配信開始―徘徊する“彼女”に見つかってはならない…

  8. 11月30日から!Steam版『KOF '98 UM FE』ベータテストを開催―最大9人まで参加可能な「オンラインロビー」導入へ

  9. 打ち漏らすか、それともう◯ち漏らすか……。今年最も熱いタイピングゲーム『うんこタイピング』Steamに登場!

  10. 宇宙立身オープンワールド新拡張「X4: Tides of Avarice」発表!ー『X3FL』日本語版も登場

アクセスランキングをもっと見る

page top