桜井政博氏が『はじめてゲームプログラミング』で“試しにゲーム作ってみた”!射撃と加速が同じボタンという絶妙な仕様のSTG | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

桜井政博氏が『はじめてゲームプログラミング』で“試しにゲーム作ってみた”!射撃と加速が同じボタンという絶妙な仕様のSTG

桜井政博氏が『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』でゲーム制作。“試しに作った”というレベルではないクオリティに。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
桜井政博氏が“試しに作った”ゲームに「さすがプロ」「天才」の声、続出!射撃と加速が同一になったSTGを『はじめてゲームプログラミング』で制作
  • 桜井政博氏が“試しに作った”ゲームに「さすがプロ」「天才」の声、続出!射撃と加速が同一になったSTGを『はじめてゲームプログラミング』で制作

プログラミング未経験でも、直感的な画面でゲーム制作が楽しめるニンテンドースイッチ『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』。そんな同作を用いて作ったゲームを、『星のカービィ』『大乱闘スマッシュブラザーズ』等の生みの親として知られる桜井 政博氏が公開。そのクオリティに注目が集まっています。

同氏が公開したゲームは、シューティング形式。自機を操作して弾を発射し、敵を撃破していくのですが、大きな特徴は射撃と加速が同じボタンになっていること。つまり、敵を倒すためには弾を打つ必要があるものの、考えなしにボタンを連打すると自機のスピードが上がりすぎて、かえって危険になっていくという、なんとも悩ましい要素が入っているのです。

ちなみに、発射/加速を切ると急旋回ができる仕組み。目の前の敵とぶつかりそうな時は、慌てず騒がず、一度攻撃の手を止める操作が求められています。

なお、ボスの体力が半分を切ると「円盤を投げてくる」「音楽のテンポが上がる」という変化が起きます。画面にボスの体力ゲージはありませんが、このような変化を持たせることで視覚的なゲージに頼らずとも、攻撃が効いているとプレイヤーに伝わるようになっています。これからゲームを作ってみようという方にとっても、大いに参考になるのではないでしょうか。

“試しに作ってみた”というレベルではないほど、様々な発想が詰め込まれている本作。そのクオリティの高さに「さすがプロの方!」「遊んでみたい!」と、多くの声が寄せられています。

桜井政博氏が“試しに作った”ゲームに「さすがプロ」「天才」の声、続出!射撃と加速が同一になったSTGを『はじめてゲームプログラミング』で制作

《ねんね太郎》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ポケモンユナイト』7月28日から「サーナイト」参戦!相手を引き寄せ“まとめてダメージ”など、独特なわざ持ち

    『ポケモンユナイト』7月28日から「サーナイト」参戦!相手を引き寄せ“まとめてダメージ”など、独特なわざ持ち

  2. 『あつまれ どうぶつの森』花火大会など実施の無料アップデート7月29日配信―2021年内にはさらなるアップデートも

    『あつまれ どうぶつの森』花火大会など実施の無料アップデート7月29日配信―2021年内にはさらなるアップデートも

  3. 『Forza Horizon 5』舞台となるメキシコの多様なバイオーム11種を紹介―渓谷、熱帯海岸、グアナファトの都市…

    『Forza Horizon 5』舞台となるメキシコの多様なバイオーム11種を紹介―渓谷、熱帯海岸、グアナファトの都市…

  4. 『大神』アマテラスが『モンハンライズ』とコラボ!オトモガルクが“アマ公”にークエスト配信は7月30日

  5. スイッチ本体の吸気口や排気口を塞がないで―任天堂が夏の熱対策をアナウンス

  6. 『ポケモンユナイト』設定、いじってる?「アドバンス操作」や「エイムアシスト」等の確認は必須

  7. 「PS5」の販売情報まとめ【7月26日】―通常版の当選倍率は20倍以下、「ノジマオンライン」が明らかに

  8. 『DEATH STRANDING』全世界売上500万本を達成―PC/PS4版を合わせた2021年3月時点での累計

  9. まもなく発売のXSX版『Microsoft Flight Simulator』4Kプレイ映像! 家庭用ゲーム機もここまで来た【UPDATE】

  10. アクションRPG『Tribes of Midgard』雷のルーンや初期クラス「レンジャー」を紹介する新トレイラー!

アクセスランキングをもっと見る

page top