Netflix実写シリーズ「アサシン クリード」脚本家に映画「ダイ・ハード」のジェブ・スチュアート氏を起用していることが明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Netflix実写シリーズ「アサシン クリード」脚本家に映画「ダイ・ハード」のジェブ・スチュアート氏を起用していることが明らかに

スタローンの脱獄映画「ロックアップ」、ハリソン・フォードとトミー・リー・ジョーンズが対峙する「逃亡者」などの脚本も歴任。

ゲーム文化 カルチャー
Netflix実写シリーズ「アサシン クリード」脚本家に映画「ダイ・ハード」のジェブ・スチュアート氏を起用していることが明らかに
  • Netflix実写シリーズ「アサシン クリード」脚本家に映画「ダイ・ハード」のジェブ・スチュアート氏を起用していることが明らかに

海外メディアVarietyは、2020年10月にNetflix(ネットフリックス)により制作が発表された実写ドラマシリーズ「アサシン クリード」の脚本家に、1988年に公開されたブルース・ウィリス主演の映画「ダイ・ハード」で脚本を担当したジェブ・スチュアート氏が起用されていることを報じました。

アメリカの脚本家ジェブ・スチュアート氏がそのほか過去に手掛けたのは、エディ・マーフィとニック・ノルティ共演の1990年の映画「48時間PART2/帰って来たふたり」や、ハリソン・フォードとトミー・リー・ジョーンズ共演の1993年の映画「逃亡者」など。近年ではネットフリックスのドラマシリーズ「VIKINGS VALHALLA」の製作を担当しています。

なお、ネットフリックスとユービーアイソフトによる映像作品はこの「アサシン クリード」のほかにも、6月12日の「Netflix GEEKED WEEK」でも続報などの情報が公開された、映画「ジョンウィック」のデレク・コルスタッドが脚本を担当する『スプリンターセル』原作のアニメシリーズ、『ファークライ 3 ブラッドドラゴン』原作のアニメシリーズ「Captain Laserhawk A Blood Dragon remix」、米俳優ジェシカ・チャステイン、ジェイク・ジレンホールを起用する『ディビジョン』原作の映画「The Division」などが過去に発表されています。

《technocchi》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. Netflixドラマ「ウィッチャー」シーズン2予告編トレイラー公開!シーズン3やアニメ2作目の制作決定も発表

    Netflixドラマ「ウィッチャー」シーズン2予告編トレイラー公開!シーズン3やアニメ2作目の制作決定も発表

  2. サッチャー英国元首相が地獄から蘇る!?『DOOM II』大型Mod「Thatcher's Techbase」公開

    サッチャー英国元首相が地獄から蘇る!?『DOOM II』大型Mod「Thatcher's Techbase」公開

  3. ゲームで赤十字マーク使用禁止?インディー作品が英国赤十字社から違反通告受ける

    ゲームで赤十字マーク使用禁止?インディー作品が英国赤十字社から違反通告受ける

  4. 大接戦繰り広げた第6回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

  5. 『遊戯王』海馬セットが9月21日12時より予約開始!「青眼の白龍」3枚に特製アタッシュケース、豪華セットを見逃すな

  6. 僕の街も君の街も瞬く間にゾンビまみれ!実際の地理データを使用するゾンビサバイバル街づくり『Infection Free Zone』Kickstarter開始!

  7. 『Apex Legends』インフルエンサーの祭典、第7回「CRカップ」10月9日開催!質問要望は白雪レイドさんへ

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 『ポケモン』「添い寝ウインディ」の“守ってくれてる感”が癖になる!? 約1/2スケールなのに、存在感抜群にデカい

  10. 無料でゲーム仲間を探せるマッチングサービス『GameMate』iOS向けにリリース!『Apex Legends』や『モンハンライズ』など20タイトル以上に対応

アクセスランキングをもっと見る

page top