『CoD:Warzone』見えにくかった真っ黒な有料スキンが修正される―コミュニティの声を受け2度目のナーフ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD:Warzone』見えにくかった真っ黒な有料スキンが修正される―コミュニティの声を受け2度目のナーフ

シーズン4のアップデートで暗い場所にいても、視認しやすくなりました。

PC 基本プレイ無料
『CoD:Warzone』見えにくかった真っ黒な有料スキンが修正される―コミュニティの声を受け2度目のナーフ
  • 『CoD:Warzone』見えにくかった真っ黒な有料スキンが修正される―コミュニティの声を受け2度目のナーフ
  • 『CoD:Warzone』見えにくかった真っ黒な有料スキンが修正される―コミュニティの声を受け2度目のナーフ
  • 『CoD:Warzone』見えにくかった真っ黒な有料スキンが修正される―コミュニティの声を受け2度目のナーフ
  • 『CoD:Warzone』見えにくかった真っ黒な有料スキンが修正される―コミュニティの声を受け2度目のナーフ

基本無料バトロワ『コール オブ デューティ ウォーゾーン(Call of Duty: Warzone)』にて、オペレーター「ROZE」の「Rook」スキンが修正されたことが明らかになりました。

このスキンは服装からフェイスペイントまで真っ黒なデザインで視認性が悪く、以前配信された有料のバトルパスの報酬であったためコミュニティから不満の声を集めていたようです。海外ユーザーがYouTubeに投稿した下記の映像では、当該スキンを使用したプレイヤーを視認できず一方的に倒されている場面が収められています。

プレイヤーの不満の声を受けて「シーズン3」のアップデートでスキンの視認性を向上する調整が行われましたが、「シーズン4」の最新アップデートで視認性を上げる調整が再び加えられました

上記の映像では、「ROZE」のスキンの視認性を過去のパッチと比較しています。プレイヤーとの距離が離れるほどスキンの色が明るくなるようで、このスキンのプレイヤーが階段下などの暗い場所にいても、視認しやすくなっていることが確認できます。


《田上》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『アサシン クリード ヴァルハラ』大型拡張「パリ包囲戦」日本語版の表現修正内容を事前告知

    『アサシン クリード ヴァルハラ』大型拡張「パリ包囲戦」日本語版の表現修正内容を事前告知

  2. 新作基本無料アリーナシューター『エックスディファイアント』2つの対戦マップを紹介するプレビュー映像公開

    新作基本無料アリーナシューター『エックスディファイアント』2つの対戦マップを紹介するプレビュー映像公開

  3. ゆずソフト、全年齢参入!『PARQUET』7月31日配信開始―有名美少女ゲームメーカーの新たな挑戦か

    ゆずソフト、全年齢参入!『PARQUET』7月31日配信開始―有名美少女ゲームメーカーの新たな挑戦か

  4. 『Valheim』大型アップデート「Hearth and Home」コンテンツを追加お披露目―宝箱や鉄格子が登場

  5. 『L4D』開発元Co-opゾンビFPS『Back 4 Blood』“不測の事態”により日本でのベータテストが中止に

  6. 農業アクションRPG『ニャンザのぼうけん』コンボ攻撃や2人Co-op等の新ゲームプレイトレイラー公開!

  7. ヴァイキングARPG『Tribes of Midgard』の売上が早くも25万本を突破―巨人討伐数と同数の植樹も実施

  8. 『DayZ』クリエイター新作サバイバル『Icarus』発売延期―8月から長期間のベータを開始予定

  9. 『Marvel’s Avengers』ブラックパンサー参戦の新拡張「ワカンダの戦い」が現地時間8月17日に配信!

  10. 鳥さんスケボーACT『SkateBIRD』リリース予定日を現地9月16日へ延期―事情を説明?するトレイラーも

アクセスランキングをもっと見る

page top